イー・ガーディアンとCCIの合弁会社 「株式会社ビズテーラー・パートナーズ」 企業のSNS運用をサポートする「ソーシャルリスニングテーラー」提供開始

~ソーシャルリスニングから炎上リスク対策・対応まで、健全な運用に寄与~

 イー・ガーディアン株式会社(https://www.e-guardian.co.jp/ 東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下、「イー・ガーディアン」)と株式会社サイバー・コミュニケーションズ(https://www.cci.co.jp/ 東京都中央区 代表取締役社長:新澤 明男、以下「CCI」)の合弁会社である、株式会社ビズテーラー・パートナーズ(https://www.biztailor.co.jp/ 東京都中央区、代表取締役社長:倉持 良、以下「ビズテーラー・パートナーズ」)は、2020年12月4日(金)より、ソーシャルリスニングや競合調査、炎上リスク対策・対応までローコストで運用をサポートする「ソーシャルリスニングテーラー」を提供開始いたします。

 ビズテーラー・パートナーズは、2020年4月にイー・ガーディアンとCCIの合弁会社として設立以降、インターネット広告の入稿から運用までワンストップで提供し、広告・マーケティングに特化したビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)事業を展開しております。

 スマホの普及とともにSNS利用者は年々増加しており、そこで話題になる消費者の「リアルな声」は、企業が消費者行動やその背景にあるインサイトを把握する上で重要視されています。さらに、直近では新しい生活様式に合わせたおうち時間の増加により一人一人のSNS利用時間が増加したことで、ますますSNS上での話題量は増加し、話題の変化スピードも急速になっているため、消費者の「リアルな声」を即時・きちんと正確に把握できる体制の構築は、これまで以上に重要になっています。
 しかし、消費者の「リアルな声」を把握できるソーシャルリスニングの導入には、調査ツールの導入コストや高度な運用知見など十分な運用体制の構築に課題がありました。

 これを受け、ビズテーラー・パートナーズは、SNS運用や風評対策に知見のない企業向けに、ソーシャルリスニングや競合調査、炎上リスク対策・対応までをローコストで運用をサポートする「ソーシャルリスニングテーラー」の提供を開始いたします。
 本サービスは、調査ツールを活用してTwitterの全量データを提供する他、イー・ガーディアンの投稿監視技術を活用し、24時間365日の監視体制を構築します。万が一投稿数増加や炎上が検知された際には、アラート報告と有人による目視確認対応を実施、口コミやリスク投稿の収集・検知を通して、健全な企業活動を支援します。
 今後もビズテーラー・パートナーズ及びイー・ガーディアングループは、ミッションである「We Guard All」の実現に向け、人々の生活をより便利に、豊かにするサービスの開発に尽力して参ります。

【「ソーシャルリスニングテーラー」サービス概要】
 調査ツールを利用することで24時間365日の監視体制をローコストで構築し、投稿量急増などの異常検知をした場合はアラート報告+有人による監視・話題推移の確認対応をいたします。ご希望の調査報告頻度をもとにパッケージプランを選択いただき、調査したいキーワードを列挙いただくだけで費用を抑えてソーシャルリスニングを実施することが可能です。

■サポート内容
・調査ツール「ブランドウォッチ」によるTwitterの全量取得
・ツールで24時間365日の監視対応
・異常検知時にアラート通知+有人による目視確認対応
・調査レポート報告(競合調査、マーケティング活用の情報収集、炎上状況など)
・調査テーマ1つあたりの費用となります。(キーワード数は関係なし)
例)・自社●●サービスと競合サービスの比較調査
  ・自社企業のサービス・品質・スタッフ等に関する風評調査

※その他本資料に記載の内容はお問い合わせくださいませ。

【イー・ガーディアングループ 概要】
1998年設立。2016年に東証一部上場。イー・ガーディアンはネットパトロール、カスタマーサポート、デバッグ、脆弱性診断などネットセキュリティに関わるサービスを一気通貫で提供する総合ネットセキュリティ企業です。センターは、提携先を含めてグループで国内8都市海外3都市19拠点の業界最大級の体制を誇ります。昨今はFintech・IoT業界への参入やRPA開発による働き方改革への寄与など、時代を捉えるサービス開発に従事し、インターネットの安心・安全を守っております。
 
■株式会社ビズテーラー・パートナーズ 概要
代表者                  :代表取締役社長 倉持 良
所在地                  :東京都中央区築地 1-13-1 築地松竹ビル
設立                     :2020年4月1日
資本金                  :2,000万円(資本準備金含む)
事業内容               :
1. 広告、マーケティング領域におけるコンサルティング事業
2. 広告、マーケティング領域における運営サポート事業
3. 広告、マーケティング領域における情報処理及び情報提供ソリューションサービス
URL                     :https://biztailor.co.jp/

■イー・ガーディアン株式会社 会社概要
代表者                  :代表取締役社長 高谷 康久
所在地                  :東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー8F         
設立                     :1998年5月
資本金                  :36,428万円(2020年9月末日現在)
業務内容      :
ブログ・SNS・掲示板企画コンサルティング/リアルタイム投稿監視業務/ユーザーサポート業務/
オンラインゲームカスタマーサポート業務/コンプライアンス対策・風評・トレンド調査業務/
コミュニティサイト企画・サイト運営代行業務・広告審査代行サービス業務/人材派遣業務
URL                     :https://www.e-guardian.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イー・ガーディアングループ >
  3. イー・ガーディアンとCCIの合弁会社 「株式会社ビズテーラー・パートナーズ」 企業のSNS運用をサポートする「ソーシャルリスニングテーラー」提供開始