2年連続!岡山県産「きぬむすめ」が米の食味ランキング「特A」を取得!

日時:3月6日(火)13:30~14:30 場所:JR岡山駅後楽園口(東口)駅前広場

岡山県産「きぬむすめ」が、一般財団法人日本穀物検定協会が実施した平成29年産米の食味ランキングにおいて、最高ランクの「特A」を2年連続で取得しました。連続取得を記念して、炊きたて「きぬむすめ」の試食などができるPRイベントを開催します。


■「特A」連続取得記念イベントの開催

 (1)日時 平成30年3月6日(火曜日)13時30分~14時30分

 (2)場 所 JR岡山駅 後楽園口(東口)駅前広場(岡山市北区駅元町1-1)

 (3)主 催 岡山県、JAグループ岡山

 (4)内 容 ・くす玉割り
  ・精米2合パック(「きぬむすめ」等)の配布
    (併せて知事祝福コメントの配布等)
   ・炊きたて「きぬむすめ」の試食
    (問合せ先:岡山県農業協同組合中央会 ☎086-232-2358)
 


■「きぬむすめ」とは
 ○炊き上がりは絹のように白くて美しい粒立ち!
 ○ふっくら・つやつや美味しいごはん!
 ○お弁当やおにぎりにしても美味しい!




 


■県下の栽培状況

【参考】


 1 米の食味ランキングについて
(1)一般財団法人日本穀物検定協会が、良質米作りの推進と米の消費拡大に役立てるため、毎年、全国産地の米について食味試験を行い、食味ランキングとして発表しています。
 (2)食味ランキングは、昭和46年産米から始まり、全国規模の食味試験として、販売業者や消費者がおいしい米の品種や産地情報として参考にしています。
 

 

 


 2 食味ランキングの評価方法
 (1)食味評価エキスパートパネル20名が「香り、外観、味、粘り、硬さ、総合評価」について、複数産地のコシヒカリを基準に比較評価します。
 (2)食味ランクは、食味の総合評価について、基準米より特に良好なものを「特A」、良好なものを「A」、
   概ね同等のものを「A’」、やや劣るものを「B」、劣るもの を「B’」の5段階に格付けします。

 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 岡山県 >
  3. 2年連続!岡山県産「きぬむすめ」が米の食味ランキング「特A」を取得!