NTT西日本、FM802とともにICTを活用した新たな音楽カルチャー発信を始動

~新型コロナウィルスと闘う大阪のライブハウスから未来型音楽ライブ配信~

西日本電信電話株式会社(代表取締役社長:小林 充佳 以下、NTT西日本)は、株式会社FM802(代表取締役:奥井 宏、以下、FM802)とともに、現地に行かずとも高臨場感で映像を体験できるマルチアングルVRサービス「REALIVE360」(リアライブサンロクマル)を活用した音楽ライブVR映像配信プロジェクト「REALIVE360 VR ZONE」を企画し、技術協力を行います。この取り組みにより、ウィズコロナ状況下でもアーティスト・観覧者・ライブハウスといったすべての音楽関係者やファンのみなさまが、楽しさや興奮、元気を共有できる新たな音楽カルチャーの発信に繋げたいと考えております。
1.本企画の背景
 現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、新たな生活スタイルへの転換をあらゆる業種・業態・地域において求められており、重要かつ急務な課題であると言えます。なかでも音楽業界では、従来のスタイルでの営業再開のめどが立たないライブハウスや、活動の場を失っているアーティストのみなさんが存在しており、再開を待ち望む音楽ファンにとっても厳しい状況だと言えます。
 このような状況に対して、「ソーシャルICTパイオニア」として、地域の抱える社会課題解決に貢献することをめざすNTT西日本は、在阪ラジオ局であるFM802とともに、ICTを活用したアフターコロナ期に向けた新しい音楽カルチャーの形を提案します。

 2.取組概要
 

 

大阪市内にあるライブハウスで、無観客による音楽ライブを360°カメラで撮影し、エヌ・ティ・ティ・メディアサプライ株式会社(以下、NTTメディアサプライ)が提供する4K/8Kの高画質かつマルチアングルのVR映像を「REALIVE360」アプリを活用し、期間限定で無料配信します。また、出演アーティストのみなさまとFM802のラジオDJとの特別トークセッションVR映像等も準備していく予定です。
 

配信システムイメージ配信システムイメージ

 

※「REALIVE360」はNTT西日本グループであるエヌ・ティ・ティ・メディアサプライ株式会社が提供するサービスです。

3.実施スケジュール
2020年8月6日(木)~2020年10月22日(木)の期間、毎月2組ずつの新しいコンテンツを無料で配信します。コンテンツの無料配信期間はそれぞれ3か月間となります。
※なお、2020年7月30日(木)にはプレ体験用のアーティストトークVR映像を配信します。

 4.視聴方法
REALIVE360のアプリをダウンロードして頂き、アプリ上からご覧いただけます。
詳細は「REALIVE360オフィシャルサイト」https://realive360.jp/を参照ください。
アプリ内コンテンツタイトルに【VR ZONE 無料体験コンテンツ】と記載があるものが対象です。
なお、3G/4G/LTE回線でご視聴頂くと通信量が膨大になる可能性がございますので、Wi-Fi接続環境でのご視聴をお勧めします。

5.各社の役割
NTT西日本
・本プロジェクト「REALIVE360 VR ZONE」の立案、実行、技術支援
FM802
・本プロジェクト「REALIVE360 VR ZONE」の立案、実行
・本プロジェクトにおけるライブハウス、アーティストアサイン等音楽ライブの運営

6.今後の展望
 今後も音楽、演劇、スポーツなどの様々な分野において、様々なパートナー企業のみなさまとともに、技術やアイデアの共創をはかり、社会や地域の課題解決に取り組んでまいります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 西日本電信電話株式会社 >
  3. NTT西日本、FM802とともにICTを活用した新たな音楽カルチャー発信を始動