【出演:成瀬鳴/伏見ガク】にじさんじのハッピーアワー!!【前半は無料で視聴可能】伏見ガクの電マ攻めに成瀬鳴の吐息が!?視聴者からは「センシティブすぎ」の声!

 日本発のビッグコンテンツとして、世界を席巻するバーチャルライバーの活躍。この世界的な人気の立役者と言えば、魅力的なバーチャルライバーを多く輩出する大手バーチャルライバープロジェクト「にじさんじ」。

 そんな世界中でバーチャルライバー旋風を巻き起こす「にじさんじ」が11月24日(火)、ニコニコ生放送にて『【出演:成瀬鳴/伏見ガク】にじさんじのハッピーアワー!!【前半は無料で視聴可能】』を放送しました。

月に2回の人気放送「#にじアワ」こと「にじさんじのハッピーアワー」に今回登場となったのは、成瀬鳴、伏見ガクの2人。

 成瀬鳴、伏見ガクが届ける仲良しトーク、爆笑&センシティブ!?な「演技VSいたずら!ナイスアクトバトル」コーナー、そして大きな盛り上がりとなった「にじカラ」コーナーと視聴者も大満足の放送内容となりました。
 


┃「演技VSいたずら!ナイスアクトバトル」はセンシティブすぎ!?
 
今回のにじアワに登場となったのは、成瀬鳴、伏見ガクの2人。冒頭から「番組で2人の絡みは少ないけど、裏ではガッツリ遊んでるよね」と普段からの交流が語られる仲良しスタートとなります。

 最初のコーナーとなったのは、「演技VSいたずら!ナイスアクトバトル」です。
 このコーナーは、視聴者から寄せられた「カッコイイセリフ」でどちらか一方が演技に挑み、演技をしていない方は、様々なグッズでイタズラをし、演技の妨害を試みます。そして、どちらがイタズラに耐えながらクールにナイスアクトをキメることが出来たかを競い合うというゲーム。
 ちなみにイタズラグッズとして用意されたのは、頭皮マッサージワイヤー、洗濯ばさみ、カメラ用ブロワー、メイクブラシ、電マこと電動マッサージ器です。

 まずは、成瀬鳴が演技に挑み、伏見ガクがイタズラで邪魔をします。
 メイクブラシ、頭皮マッサージワイヤーとイタズラが入った段階で既に笑みがこぼれる成瀬鳴。一応セリフを読み切りはするものの、「くすぐったいと言うより、ほわほわする!」とかなりの難易度であったことを語ります。

 続いて、伏見ガクがアクトに挑み、成瀬鳴がこれをイタズラで妨害します。
 スタート間もなく頭皮マッサージワイヤーでの攻撃に、「あぁぁぁ~っ!」と雄たけびをあげる伏見ガクの姿に大きな笑いが広がりました。

 決着をつけるべく、再びアクトに挑む2人。
 成瀬鳴が伏見ガクからの電マ攻撃を受けた際には、振動音とともに漏れる吐息に、視聴者から「喘ぐな」「センシティブすぎる」「たすかる」といったコメントが多数寄せられました。
 攻守交替で伏見ガクが成瀬鳴からの電マ攻撃を受けるパートになると、伏見ガクが声を震わせながら「ぴひゃー!やめてぇぇ!」と反応したため、視聴者も大いに沸きました。

 そして視聴者投票の結果は…、77.5%の支持を得た成瀬鳴の勝利!
 罰ゲームとして伏見ガクには電動マッサージ器の刑が執行され、番組には悶絶と笑いが響きました。
 


┃「目指せ!お前の好きは俺の好き」では成瀬鳴の絵が上手すぎ問題!?
 チャンネル会員限定パートに移ると、「目指せ!お前の好きは俺の好き」コーナーがスタートです。

 このコーナーは、お互いが今ハマっているものをプレゼンし、ただでさえ仲の良い2人が趣味まで共有し、さらに仲良くなってしまおうというコーナーです。

 先陣を切ったのは伏見ガク。成瀬鳴に「ホラーゲーム」の魅力をプレゼンします。
 「ホラーゲームはスリルを味わえながらも、絶対に襲われないという確証がある」「それでも作り手が確実に脅かしポイントを用意している」「完全なる安全圏から度胸試しが出来る」と魅力を力説します。
 ところが…、そもそも「ホラー」や「度胸」とつくものが全て苦手という成瀬鳴にはイマイチ響かないという結果に終わりました。

 攻守交替し、お次は成瀬鳴が伏見ガクに、クワガタの魅力をプレゼンします。
 「虫が苦手でもクワガタだけは好き」という成瀬鳴が、「本番前に急いで描いた」という虫のイラストでプレゼンを行うと、このイラストが上手すぎだったため、視聴者からは「うまっ!」「すげえ」「上手くて草」といったコメントで画面が覆われます。
 そして、「クワガタは自分から襲ってこない」「なわばりに入ってきたものを追い払うだけ」「耳元に飛んで来たりすることもない」「クワガタは人間にとって無害な存在なんです!」と早口でまくしたてます。

 すると、伏見ガクも「虫苦手だけど興味沸いた」「クワガタ饒舌オタク初めて見た!」と見事に興味を示し、2人は「今度クワガタ探しに行こう」と語るなど、今後の展開にも期待の高まる流れとなりました。
 


┃にじカラでは「ハッピーシンセサイザ」を、成瀬鳴×伏見ガクで!?
 そして番組はお待ちかねの、「にじカラ」コーナーへと移ります。

 まずは成瀬鳴。選曲は「あゝオオサカdreamin'night」です。
 難曲を1人で声色を使い分けながら活舌よく歌い上げるという超絶スキルに、視聴者からは「活舌やばやばのやば!」「声の切り替え神かよ」「低い声いいな…」と称賛コメントが多数寄せられました。

 続いて歌うのは伏見ガク。選曲は「有頂天人生」です。
 昨今、世間に渦巻く少々暗い雰囲気を吹き飛ばす元気いっぱいの曲と歌唱に、視聴者からは「はい!はい!はい!はい!」といった合いの手、さらに「めっちゃ元気でる」「自然と笑顔になっちゃう!」とのコメントが寄せられ、大盛り上がりとなりました。

 そして、「最後は2人でニコニコにピッタリの曲を!」と、成瀬鳴×伏見ガクの「ハッピーシンセサイザ」です。

 キュートでノリの良い定番曲に2人の仲の良さが加わったため、視聴者からは「かわいい!」の大合唱が寄せられるという、大盛り上がりの「にじカラ」となりました。
 


 成瀬鳴、伏見ガクによる仲良しトーク、そしてセンシティブ爆発の「演技VSいたずら!ナイスアクトバトル」コーナーや、「にじカラ」も必見なので、是非この機会に「にじさんじオフィシャル ニコニコチャンネル」へご入会してみてはいかがでしょう。


【放送概要】
番組名  :【出演:成瀬鳴/伏見ガク】にじさんじのハッピーアワー!!【前半は無料で視聴可能】
■2020年11月24日(火)20:00~21:05
URL:https://bit.ly/36IKF0B
出演:成瀬鳴、伏見ガク

【にじさんじオフィシャル ニコニコチャンネル】
バーチャルライバープロジェクト「にじさんじ」のニコニコチャンネル「にじさんじオフィシャル ニコニコチャンネル」です。本チャンネルでは、にじさんじの様々なメンバーが登場し、同グループの最新情報や所属ライバーの魅力を様々な企画とともにお届けするレギュラー番組を実施していきます。また、イベントに合わせて特別な楽屋中継やチケット先行受付、最速感想放送なども実施予定。
URL:https://bit.ly/39HTo4S
月額:550円


【ニコニコチャンネル概要】
「ニコニコチャンネル」は、企業・団体が動画・生放送・記事・ブログなどを配信ができるプラットフォームとして2008年にサービスを開始。2013年12月からは企業・団体だけでなく一般ユーザーも対象となる「ユーザーチャンネル」を開始。現在、開設されている8,660チャンネルのうち、有料チャンネルは1,423chで、国内最大級のサブスクリプション型“ファンコミュニティプラットフォーム”として成長を続けています。※チャンネル数は2019年3月末時点
URL: https://bit.ly/3qqJScj
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ニコニコチャンネル >
  3. 【出演:成瀬鳴/伏見ガク】にじさんじのハッピーアワー!!【前半は無料で視聴可能】伏見ガクの電マ攻めに成瀬鳴の吐息が!?視聴者からは「センシティブすぎ」の声!