東京女性は調味料好き?~自炊に関する調査 東西比較~

関西に比べ東京の女性は、定番調味料をはじめとし、25種類もの調味料を使い分けている

マーケティングリサーチ会社の株式会社アスマーク(旧株式会社マーシュ)(東京都渋谷区東、代表取締役:町田正一)は、コロナ禍における東西の20~50代の男女を対象に「自炊に関する調査~東西比較~」を実施。調査結果を11月4日(水)に公開しました。

 

【 調査結果 】
今回の調査では、東西間に顕在する食文化や食料品チャネルの種類・流通・物価の違いから、自炊調理の実態差を考察しました。自炊調理するメニューや利用する調味料、自炊への価値観等のコントラストを明らかにし、コロナ禍における変容と共に、東西間における食材の消費差をお届けいたします。

< トピックス >

  • 東京女性は調味料好き?
  • 東京男性は自炊機会が少ない?
  • 東京は大阪に比べ自炊好きが多い傾向に。

※調査結果のダウンロードはこちら
https://www.asmarq.co.jp/data/ex202011meal/

 < ピックアップ >
■ 普段よく使用する調味料

 Q.普段自炊をする際によく使用する調味料をお知らせください。
東京女性は調味料好き?
定番調味料をはじめ、25種類もの調味料を使い分けていることが分かる。
 

普段よく使用する調味料普段よく使用する調味料



■ 普段よく作る料理

 Q.あなたが普段自炊をする際によく作る料理をお知らせください。(複数選択可)
東京男性は自炊機会が少ない?
多くのメニューにおいて東京の男性は大阪に比べ、調理をしない傾向にある。一方、東京の男性に比べて女性は幅広いバリエーションの食事を作る。
 

普段よく作る料理普段よく作る料理



■ 自炊調理の好意度
 Q.あなたは自炊が好きですか。あてはまるものをお知らせください。(1つ選択)

東西共に若い人に料理好きが広がっていることが分かる。
また20代や女性を筆頭に、大阪より東京のほうが自炊好きが多い。
 

自炊料理の好意度自炊料理の好意度



【 すべての調査結果はこちら 】
https://www.asmarq.co.jp/data/ex202011meal/
※上記ページにて、レポートおよび集計表を含むデータを無料でダウンロードしていただけます。

【 調査内容 】
・普段、料理を食べている人
・食材を購入する店舗
・普段よく作る料理
・普段よく使用する調味料
・普段よく利用する調味油
・自炊調理の好意度

【 調査概要 】
調査名  :自炊に関する調査 東西比較
調査対象者:男性、女性/20~50代/1都3県、2府2県
有効回答数:800サンプル
割付   :地域、性別、年代で均等割付
調査期間 :2020年7月10日(金)~2020年7月14日(火)
調査方法 :Webアンケート
調査機関 :株式会社アスマーク(旧株式会社マーシュ)

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アスマーク >
  3. 東京女性は調味料好き?~自炊に関する調査 東西比較~