もう会議のアジェンダ・議事録を探さずに済む! Googleカレンダーから情報共有ツール「welog」へワンクリックでアクセス

会議参加メンバーへの情報共有や振り返りが簡単に!

このたび、情報共有ツール「welog(https://welog.jp)」と「Googleカレンダー」の連携機能をリリースしました。
 
「事前に共有されたアジェンダを遡って探すのが手間」「会議のスケジュールから議事録を見つけたい」といった利用者からの要望に応え、会議の参加メンバーがGoogleカレンダー上からワンクリックでwelogのノートへアクセスできるようになりました。これによって、会議アジェンダの確認や過去の会議議事録の振り返りがよりスムーズになります。

welogでは、こうした機能開発を通じて利用者の業務効率化を積極的にサポートしていきます。


★Googleカレンダーへの連携フロー★

welog(ウィーログ)とは

1,000チーム以上が利用している「welog」は(2021年8月時点)、会議の議事録や業務マニュアル、日報といったドキュメントの記録・共有・活用に特化したクラウドツールです。チームにおける状況把握の円滑化・情報伝達の効率化・ノウハウの蓄積などをサポートします。
最大10ユーザーまで無料の「フリープラン」は、チームやプロジェクトのリーダーに大変好評です。

▼こんな機能があります!

  1. メンバーで会議のアジェンダや議事録が書き込める(同時編集機能)
  2. 会議で決まったToDoをタスク化して、進捗管理(タスク管理機能)
  3. SlackやChatwork、メールでカンタン展開(グループメンバーへの通知機能)
  4. グループごとにアクセス権限が設定できる(アクセス管理機能)
  5. パスワード付きの閲覧専用URLでwelogユーザー以外にも情報を共有できる(外部共有機能)
  6. 定型文書の雛形をテンプレートから呼び出して文書作成の手間を削減できる(テンプレート機能)


料金

※今回のアップデートによる料金の変更はありません。

問い合わせ
プロダクトソリューション事業部 welog担当:秋元
【E-mail】info@tribalmedia.co.jp
【TEL】03-6260-6628
【welogプロダクトサイト】https://welog.jp


======
会社概要
株式会社トライバルメディアハウスは、「ソーシャルエコノミーでワクワクした未来を創る。」というミッションのもと、大手企業のマーケティング支援からソーシャルメディアに関するツールの開発・提供まで幅広く手がけています。

社名:株式会社トライバルメディアハウス
本社所在地:東京都中央区銀座2-15-2 東急銀座二丁目ビル
代表取締役社長:池田紀行
事業内容:デジタルマーケティング事業
https://www.tribalmedia.co.jp/
======

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トライバルメディアハウス >
  3. もう会議のアジェンダ・議事録を探さずに済む! Googleカレンダーから情報共有ツール「welog」へワンクリックでアクセス