図解は「インプット」と「アウトプット」で使いわければうまくいく『伝わるメモは図解が9割!』刊行

株式会社自由国民社(東京・豊島区、代表取締役社長・石井 悟)は、2022年4月26日に書籍『伝わるメモは図解が9割!』を刊行しました。

『伝わるメモは図解が9割!』(泉收・著)『伝わるメモは図解が9割!』(泉收・著)


会議メモや営業プレゼンなどあらゆるシーンで活用することができる図解術。思考を整理し、物事をわかりやすく伝えるために身に付けておきたいテクニックのひとつです。
 
  • まずは「箇条書き」した情報を図にすればOK!
本書では、「インプットしたことを図解する時」と「伝えたいことを図解してアウトプットする時」それぞれのシチュエーションに合わせた図解の方法を解説します。


会議や打ち合わせの場で「インプット」した情報は、いきなり図解をするのではなく、まずは「箇条書き」してから図に起こせばOK。話を聞きながら図を書くことに苦手意識がある方でも実践しやすいのではないでしょうか。

 
  • 伝わる図解メモをつくるパターンは6つ!
また、絵心がなくても、四角と矢印と線で簡単に描ける6つのパターンを使い分ければ、きちんと伝わる図を書くことができます。
 


実例を交えながら解説するのでイメージがわきやすく、すぐに業務に落とし込むことができます。
図解初心者や、過去に学んだけれど挫折してしまったという方にもおすすめの一冊です。
 


書名:『伝わるメモは図解が9割!』
著者:泉 收
定価:1,650円(10%税込)
判型:A5判
頁数:176頁
ISBN:978-4-426-12798-5
発行日:2022年4月26日







【目次】
第1章 「言いたいことが伝わる」図解メモの基本
第2章 四角と矢印と線だけで作れる!図解メモを作る実践法
第3章 「伝わりやすい」図解は6つだけ!
終章 実は使えるポンチ絵

【著者】
泉 收(いずみ・おさむ)
泉技術士事務所所長。技術士(電気電子部門)、技術コンサルタント。照明コンサルタント、防犯設備士。日本大学法学部卒業、大阪工業大学工学部卒業。日本技術士会、電気学会、電気設備学会、照明学会会員。
計測制御機器メーカー・横河電機株式会社に入社後、主に工場の自動化を推進するコンピュータシステムや、防犯セキュリティシステムなどのシステム設計責任者として約30年間実務を担当。この間、図解メモや図解を活用して多くの客先工場自動化計画を立案すると共に、約20種類以上のセキュリティシステムの新製品を、図解を用いてアイデア創出し実用化。その後、特許情報調査機関、(財)工業所有権協力センターに転身し、多くの特許出願案件の先行調査業務を行うと共に、出願書類を図解化した調査報告書を多く作成し、特許の審査業務に貢献。さらに、技術コンサルタントとして独立し、各方面で図解を用いた新しいアイデアの創出や問題解決支援業務などを展開している。

【書籍のご購入はこちら】
楽天ブックス:https://a.r10.to/h6Ekuj
Amazon:https://amzn.to/3Ecb8Cx

【会社概要】
会社名:株式会社自由国民社
所在地:〒171-0033 東京都豊島区高田3-10-11
代表者:石井 悟
設立:1928年(昭和3年)8月5日
URL:https://www.jiyu.co.jp/
事業内容:雑誌・書籍の編集、出版等

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社自由国民社
TEL:03-6233-0781
FAX:03-6233-0780

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社自由国民社
宣伝企画部
TEL:03-6233-0783
FAX:03-6233-0780
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社自由国民社 >
  3. 図解は「インプット」と「アウトプット」で使いわければうまくいく『伝わるメモは図解が9割!』刊行