卓球のTリーグ ×NTTぷらら最新技術の映像配信で技能賞受賞!

株式会社NTTぷらら 「VGP2020 SUMMER」の技能賞を受賞

株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:永田勝美)は、Tリーグでのデータ解析やAI技術などの最新技術を活用した映像配信に関して、音元出版主催の「VGP2020 SUMMER」の技能賞を受賞しました。
 

ノジマTリーグ ロゴノジマTリーグ ロゴ

「VGP2020 SUMMER」は、ホームエンターテインメントの優れた性能と技術・コンセプトを具現化した優秀モデルを選出するものです。
株式会社NTTぷららでは、株式会社NTTぷららが運営する映像配信サービス「ひかりTV」および株式会社NTTドコモが提供する配信サービス「dTVチャンネル®」において、2018年よりノジマTリーグの試合を配信しており、2019-2020シーズンでは、通常の試合映像に加え、「回転速度・回転軸などのデータ解析を画面上に表現した試合映像」や「AI技術で自動生成したダイジェスト映像」の配信を実施しておりました。本受賞は、この最新技術を活用した取り組みが評価されたものです。

株式会社NTTぷららとTリーグは、今後も、最新技術を活用し、新たな視聴体験を提供することで、ファンの皆さまの満足度向上を目指してまいります。

■VGP2020 SUMMER結果発表Webサイト:http://vgp.phileweb.com/vgp2020_summer/
■取り組みについての報道発表資料:https://www.nttplala.com/service_info/2019/8/20190801.html

本取り組みのご紹介映像をYouTube内のひかりTV公式チャンネルで公開しています。
(URL:https://www.youtube.com/watch?v=dDz4Te-mUP8&feature=youtu.be)

■受賞内容
「ノジマTリーグ」の配信における、スポーツデータ解析、AI技術によるダイジェスト映像自動生成などの新たな取り組みに対して

ーーーーー
□「VGP」とは
音元出版社が、映像とサウンドを中心としたホームエンターテインメント発展のために1984年に「ビデオグランプリ」という名称でスタート。国産製品・海外製品を問わず、日本国内において発売されている幅広い製品を対象として、優れた性能と技術・コンセプトを具現した優秀モデルを選出するアワードです。この賞の選考結果はユーザーにとっての製品選びの指針となるとともに、実際の販売現場に対して大きな影響を持った賞としての評価を獲得しています。
ーーーーー

株式会社Tマーケティング 代表取締役社長 日下部大次郎コメント
「このたびは、株式会社NTTぷらら様がVGP2020 SUMMERにおいて、技能賞を受賞されたとのこと、おめでとうございます。
株式会社NTTぷらら様とは、私どものファーストシーズンからご一緒させていただき映像制作・配信技術を活用した、新たな映像観戦スタイルに挑戦してまいりました。これまでの取り組みが、本アワードの技能賞受賞 という形でご評価いただけたことは大変嬉しく思います。
現在、新型コロナウイルス感染症により、スポーツ界には新たな観戦スタイルが求められております。もちろん11月に開幕を予定しております、私どもTリーグもその例に漏れません。ピンチをチャンスに変え、いかに卓球を今まで以上により楽しんでいただけるか。今後も、株式会社NTTぷらら様と共にチャレンジしてまいりたいと思います。」
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人Tリーグ >
  3. 卓球のTリーグ ×NTTぷらら最新技術の映像配信で技能賞受賞!