『エル・ジャポン』8月号(6月27日発売)はサステナビリティ特集!

「未来を変えるアクションを!地球からのメッセージ」/とじ込み付録は6人のアーティストが描き下した アートなぬりえBOOK!

世界45の国と地域で発行され、世界最大級のネットワークを持つ女性ファッション誌『ELLE Japon(エル・ジャポン)』の8月号(6月27日(土)発売)は、人も地球も心地よい、サステナブルな未来へ向けたアクションをテーマにしたサステナビリティ特集を全35ページでお届けします。さらに、ドラマや映画で大活躍の横浜流星さんが、旬な男性にフォーカスするエルの人気企画「ELLE MEN(エル・メン)」に初登場!また、7月号からスタートした新連載、EXILE/三代目 J SOUL BROTHERSの岩田剛典さんが読者から寄せられたリアルな悩みに答える「ASK!がんちゃん」のvol.2も。寄り添うような優しさがありながらも現実的で的確なアドバイスが大きな反響を呼んでいます。そのほか、人気アーティストたちが描き下ろしたぬりえBOOKや、自然界のパワーに触れて肌・心・体の健康を取り戻すアーシング(EARTH+ing)ビューティなど、今の時代にフィットした多彩なコンテンツをお届けします。

 

■サステナビリティ特集

2007年にはファッション誌としていち早くモードとエコライフを融合させた暮らしを考えるサステナビリティ特集号を発表した『エル・ジャポン』。その後も定期的にエコ特集を組み、エシカル(倫理的)なファッションにフォーカスし、チャリティ活動などにも力を注いできました。そして今、新型コロナウイルス感染症の世界的な広がりにより、私たちはこれまでの行動を振り返り、またこれからの未来について考えずにはいられません。
今回のテーマは「私も地球も心地よい、サステナブルな未来へアクション!」。 ハリウッドスターたちが取り組む環境保全活動や、CO₂削減生活の体験レポート、ファッション業界のサステナブルな進化、今すぐに始められるエコ習慣の提案など、世界中のサステナビリティを取り巻く最新の情報をご紹介。さらに、地球を感じて肌・心・体を健康を取り戻すためのアイデアを紹介する「アーシングビューティ」や、キッチン回りのエコアイテムや食材使い切りレシピなど、食の観点から持続可能な未来を考える「おいしい!で始めるSDGsの暮らし」など、多角的な方向からサステナビリティを考えるコンテンツをお届けします。


■とじ込み付録「アートなぬりえBOOK」  SNSではぬりえチャレンジも開催決定!

「おうち時間」の充実とサステナブルライフの促進を願って、『エル・ジャポン』だけのスペシャルなぬりえブックが完成。参加アーティストは、池田エライザさん、松下洸平さん、中山路子さん、三浦大地さん、辛酸なめ子さん、大宮エリーさんの6名で、それぞれがサステナブルをテーマに、本企画のために描き下ろしてくれました。楽しみながらサステナブルライフについて考えるきっかけを与えてくれる、そんな作品をぜひチェックしてください。本誌では池田エライザさん、松下洸平さんのインタビューも。今回の作品に込めた思いを語っています。
さらに、松下洸平さんの作品にカラーリングし、ハッシュタグを付けてインスタグラムのフィードにアップしてくれた方の中から、抽選で1名様にぬりえの原画をプレゼント!そのほかのアーティストの作品も、色を塗りインスタグラム(フィード)にアップしてくれたものの中から、エル編集部に選ばれた作品を『エル・ジャポン』公式インスタグラムにリグラムいたします。ぜひ奮ってご参加ください!
エル・ジャポン公式アカウント:@ellejapan  ハッシュタグ:#エルぬりえチャレンジ


■『エル・ジャポン』2020年8月号 その他主なコンテンツ

 

8月号は、あらゆるところでサステナブルな変化が始まっている今、ファッション、美容、食など、多角的な方面から新たなアクションを提案するサステナビリティ特集。また、家での時間を充実させる「見えないおしゃれ」として、ワンランクアップが叶うランジェリーを、有名な映画シーンになぞらえてエルがピックアップしました。さらにおうち時間とサステナブルライフをより充実させるコンテンツとして、人気アーティストたちが「サステナブル」をテーマに制作したオリジナルのぬりえブックをとじ込み付録としてお届けします。
あらゆる観点からサステナビリティを考えた『エル・ジャポン』8月号。地球について、自分自身について、アクションを起こすきっかけとなればという願いを込めてお届けするコンテンツをぜひお楽しみください。

 

【特集】
・ サステナブルな未来へアクション!
・ 今こそ、アーシングのススメ
・ 2020-‘21AW コレクション詳報
・ おいしい!で始めるSDGsの暮らし
・ 人々と自然が寄り添う世界に ジェーン・グドールの提言
・ この地球に生きるアーティストとして MIYAVIが見つめる未来
・ おうち時間のランジェリー

・ 世界の絶景 妄想トリップへGO!
・ 横浜流星の美しき誘惑
 

 

 

[発売日]2020年6月27日(土)から通常版、マルチメディア版の2種類を
     同時発売

[価格]通常版:730円(税込) マルチメディア版: 1280円(税込)

[エル・オンライン]www.elle.com/jp/
[エル・ガール オンライン]ellegirl.jp/

※マルチメディア版の詳細については下記をご覧ください。

 

 

■『エル・ジャポン』 2020年8月号 ×「product」スキャルプリバイタライザー 特別セット
 

通常版とは別に、人気オーガニックブランド「product(ザ・プロダクト)」の頭皮ケアオイル「スキャルプリバイタライザー」の現品が、サステナビリティ特集である本誌8月号とセットになった特別版を数量限定で同時発売します。
湿気と気温の上昇で頭皮もべたつきがちな季節。頭皮の毛穴ケアができるスキャルプリバイタライザーは4つの全成分だけでなく、商品としてもUSDAオーガニック認証を取得しています。ナチュラルなラベンダーの香りに包まれながら、本格的なオーガニックヘッドスパをご自宅でお楽しみ頂けるこの特別セットで、おうち時間をさらに心地よいものに。
※雑誌は通常版と同じ内容です。


【 『エル・ジャポン』について 】
世界でもっとも愛されているファッション誌『ELLE(エル)』の日本版として1989年『エル・ジャポン』(毎月28日発売)は創刊されました。そのコンセプトは「Open your appetites – 好奇心いっぱいに生きて」。1945年のフランスで初めての『エル』が発刊されたとき、『エル』の創始者であるエレーヌ・ラザレフが読者に向けて語りかけた言葉です。ファッションをキラーコンテンツに、ビューティ、カルチャー、ライフスタイルなど、今に生きる女性たちを元気にするメッセージと明日へのイメージを高感度に発信します。そして1996年、初の女性誌ウェブマガジンとして誕生したのが「エル・オンライン」。今や20年以上の歴史を持つ「エル・オンライン」は、時代のニーズに合わせて進化を続け、デジタルファッションメディアのパイオニア的存在として、圧倒的なボリュームのオリジナル記事を毎日更新しています。
また、『エル・ジャポン』の雑誌には、国際的な森林認証制度を運用する第三者機関 FSC ®※1※2 (®は上付き文字)及びPEFC ※3 によって認められた「環境に配慮した」「地球にやさしい」紙と、環境負荷低減を目的に生産され、再生産可能な植物由来の油及びそれらを主体とした廃食用油等をリサイクルした再生油を原料とした植物油インキを使用しています。

※1 Forest Stewardship Council Ⓡ:森林管理協議会 (®は上付き文字)
※2 当社はFSC ® 認証製品を取り扱っています(FSC ® C103651)(®は上付き文字)
※3 Programme for the Endorsement of Forest Certification Schemes:森林認証プログラム



<画像使用に関するお願い>
○ プレスリリースに掲載している全ての画像は、本件の内容以外での使用、および2次的使用はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハースト婦人画報社 >
  3. 『エル・ジャポン』8月号(6月27日発売)はサステナビリティ特集!