GMOクリック証券協賛の金融・投資教育アプリ「かぶポン!」が本日リリース

~「かぶポン!」で楽しく学び、金融・投資をより身近な存在に~

 GMOインターネットグループのGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社で、金融商品取引業を営むGMOクリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鬼頭 弘泰、以下:当社)は、当社協賛のもと、株式会社Finatext(本社:東京都千代田区、代表取締役 CEO:木下あかね、以下:Finatext)が開発した子ども・若者向けの金融・投資教育アプリ「かぶポン!」が本日リリースとなりましたので、お知らせいたします。

■金融・投資教育アプリの提供に至った背景

 人生100年時代を見据えて、一人ひとりがライフプランに合わせた資産を形成していくことの重要性はますます高まっております。また、金融庁は、「貯蓄から資産形成へ」の名のもと、国民の安定的な資産形成の促進を図っており、その中で効果的な投資教育の提供が必要であるとされております。しかし、金融・投資についての学習機会はまだまだ少なく、金融・投資に興味をもつ機会がない、または興味はあるものの入り口で挫折してしまう人も多く、家計の金融資産の5割以上を「現金・預貯金」が占めているというのが現状です※。
 当社とFinatextは、「貯蓄から資産形成へ」の流れを加速させるためには、金融リテラシーの向上が重要であり、その中でも、子ども・若者が早いうちから、身近な存在として、金融・経済や投資についての理解を深めていくことが重要であるとの認識で一致し、金融・投資教育アプリの開発を決定いたしました。当社は、開発および提供のスポンサーとして協賛しております。
 当社は、Finatextが提供する金融・投資教育アプリ「かぶポン!」に協賛することにより、子ども・若者が金融・投資に興味を持ち、学びを深める機会を創出することで、金融リテラシーの向上の貢献してまいります。
※出典:日本銀行「資金循環統計(2019年第3四半期)」

■サービス概要
 金融・投資教育アプリ「かぶポン!」は、小中高生を中心とする子ども・若者がゲーミフィケーションを通じて「お金の感覚」を身に着け、金融力を高めるスタディゲームです。
 本サービスは、当社とFinatextが持つ課題意識に賛同いただいた経済学者・大阪大学准教授の安田洋祐先生に監修いただきました。また、ゲームのキャラクターについては、株式会社コーエーテクモゲームス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長 COO:鯉沼久史)のねこ達の戦国物語「のぶニャがの野望」とのコラボレーションが実現しました。クイズや学習コンテンツで付与されるポイントでガチャに挑戦でき、“ねこ武将”のコレクションをお楽しみいただけます。
(無料ダウンロードはこちら:公式サイトhttps://kabupon.jp/

<特長>
 1. 金融知識をクイズ形式で楽しく習得!クイズで獲得したポイントはランキングで表示
 2. 経済学者・大阪大学准教授の安田洋祐先生が監修
 3. 獲得したポイントでガチャを回して「のぶニャがの野望」の“ねこ武将”をゲット!

 4. 一定のレベルに到達すると自分の知っている「お金にまつわるクイズ」が投稿可能に!
 5. さらに、定期的に開催されるキャンペーンでギフト券やクーポンがもらえるチャンスも!

 
 当社は、今後も業界最安値水準の手数料体系を維持するとともに、お客様の多様なニーズにもお応えし、総合的な金融サービスをご提供できるよう取扱商品の充実に取り組みます。さらに、より使いやすく、より利便性の高い最先端の取引システムと革新的なサービスを提供するために邁進してまいります。

≪GMOクリック証券公式Facebookページ≫
https://www.facebook.com/gmoclicksec

GMOクリック証券株式会社 会社概要
会社名  GMOクリック証券株式会社 < https://www.click-sec.com/ >
所在地  東京都渋谷区道玄坂 1-2-3 渋谷フクラス
代表者  代表取締役社長 鬼頭 弘泰
事業内容 金融商品取引法に基づく金融商品取引業
資本金  43億4,666万3,925円

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. GMOフィナンシャルホールディングス株式会社 >
  3. GMOクリック証券協賛の金融・投資教育アプリ「かぶポン!」が本日リリース