ほぼ日手帳と『はらぺこあおむし』、初のコラボレーション!手帳や文具、タオルなど合計7アイテムをロフト限定で10月1日(金)より新発売

株式会社ほぼ日(本社:東京都港区、代表取締役社長:糸井重里)は、世界中で愛されているエリック・カールさんの代表作『はらぺこあおむし』とのコラボレーションをしました。これらのアイテムは、2021年10月1日(金)より全国のロフト、ならびにロフトネットストア(https://loft.omni7.jp)にて発売します。今回登場するのは「オリジナル」(文庫本サイズ・A6)1種と、週間手帳の「weeks」2種の全3種類。またほぼ日手帳といっしょに使える下敷きや、ちぎれる製本のメモ帳「ほぼ日ペーパー(ズ)」、ハンドタオル「やさしいタオル」もラインナップしています。詳しくは「ほぼ日手帳2022」公式サイトも併せてご覧ください。(https://www.1101.com/store/techo/ja/magazine/2022/contents/harapeko/
ロフト限定 「ほぼ日手帳2022」×『はらぺこあおむし』
エリック・カールさんが手掛けた、世界中で愛されている大ヒット絵本『はらぺこあおむし』。もともとの絵の魅力を存分に活かしたデザインで持つ人の毎日をぱっと明るくしてくれるラインナップです。™ & © PRH

(左から時計まわり)「だーれだ?」weeks(週間手帳)2,640円
「おなかがぺっこぺこ」オリジナル(A6・1日1ページタイプ)手帳カバー+本体セット 6,380円
「おおきくなーれ」 weeks(週間手帳)2,640円
やさしいタオル  ハンド 1,100円
ほぼ日ペーパー(ズ)550円
ほぼ日の下敷き weeksサイズ用 550円
ほぼ日の下敷き オリジナルサイズ用 462円
 
  • 「ほぼ日手帳」オリジナル手帳カバー はらぺこあおむし「おなかがぺっこぺこ」
ほぼ日手帳の「オリジナル」サイズ(A6、1日1ページ)のカバー。しおりの先には「葉っぱ」や「おひさま」が。裏表紙には、あおむしも子どもたちも大好きなフルーツが描かれています。ペンを入れて手帳を留めるバタフライストッパーとカバーの内側はブラックで全体が落ち着いた印象に。ポケットには、かわいらしいイラストもついています。™ & © PRH

■素材:ポリエステル サイズ:W117×H165mm 厚さ20mm  87g

■価格:オリジナルサイズ(A6、1日1ページ)手帳カバー+本体セット 6,380円

 
  • 「ほぼ日手帳」weeks(週間手帳) はらぺこあおむし「おおきくなーれ」/「だーれだ?」
携帯しやすいコンパクトサイズの週間手帳「weeks」。中面のメインページは「週間ページと方眼メモ」です。
デザインは2種類。あおむしが、ふとっちょになりさなぎになって、ちょうちょになるまでの成長が描かれた「おおきくなーれ」と、グラフィカルなデザインの「だーれだ?」。しおりの色もポイントです。™ & © PRH
■素材:紙 サイズ:W94×H188mm 厚み10mm
■価格:週間タイプ 共に2,640円

写真左(左から):weeks「おおきくなーれ」、weeks「だーれだ?」
 
  • 「ほぼ日手帳」 はらぺこあおむし 下敷き「オリジナルサイズ用」/「weeksサイズ用」
ほぼ日手帳のそれぞれのサイズに合わせた専用下敷きです。長辺には1mm刻みの目盛りがついているため、定規代わりにもなります。角には「TODAY」のタブが入っていて、手帳にはさんでおくと「今日」のページを示すしおりとしても機能します。
■価格:「オリジナル用」462円「weeksサイズ用」550円

写真左(左から):「オリジナル用」下敷き、「weeksサイズ用」下敷き
 
  • ほぼ日ペーパー(ズ) はらぺこあおむし
155枚の用紙が1冊にまとまった、文庫本サイズの分厚いメモ帳。メモ部分は無地ベースで、下のほうに『はらぺこあおむし』のイラストが印刷されています。1ページごとにスッとちぎれる製本で、ちょっとしたメモを書いて誰かに渡したいときにも便利です。™ & © PRH
■表紙素材:ユポ紙(マットPP) サイズ:W105×H150 mm 厚さ16mm 
■価格:550円

 

 
  • やさしいタオル はらぺこあおむし ハンド
キュートなあおむしと作者のエリック・カールさんのサインが描かれた、ダブルガーゼとパイルの3重織りのタオル。「ほぼ日」で2003年からロングセラーの、吸水性バツグンの「やさいしいタオル」です。™ & © PRH
■素材:綿97% ポリウレタン3% サイズ:W290×H290mm
■価格:1,100円



 
  • 『はらぺこあおむし』について
『はらぺこあおむし』(原題: The Very Hungry Caterpillar )は、アメリカの絵本作家エリック・カールが1969年に出版した幼児向け絵本です。鮮やかで大胆な色使いの絵と、穴の開いた仕掛け絵本という個性的なアイデア、シンプルでわかりやすいストーリーから、全世界で累計5,500万部を販売するベストセラーに。70以上の言語に翻訳されており、日本では1976年に発売されています。

 
  • 世界で74万人に愛されている「ほぼ日手帳」
ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」から生まれたオリジナルグッズの「ほぼ日手帳」は、2022年版で21年目を迎えます。2021年版では世界で74万部を売り上げています。手帳本体は、1日1ページの「オリジナル」にA5サイズの「カズン」、英語版の「Planner」、週間手帳「weeks」5年手帳、月間カレンダーと方眼ノートが組み合わさった「day-free」などを展開。ほぼ日手帳は『LIFEのBOOK』。スケジュール帳でも、日記でも、ノートでも、スケッチブックでも、スクラップ帳でも、写真アルバムでもありながら、そのどれとも違う、持つ人それぞれが自由に使える手帳です。




【本件についての取材申込、メディア関係者のお問い合わせ先】
株式会社ほぼ日  青山加奈
メール:press@1101.com
TEL:03-5422-3801
FAX:03-5422-3806
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ほぼ日 >
  3. ほぼ日手帳と『はらぺこあおむし』、初のコラボレーション!手帳や文具、タオルなど合計7アイテムをロフト限定で10月1日(金)より新発売