栃木県を舞台に、鉄道から始まる新しい旅行やライフスタイルを共創するプロジェクト「#アップサイクルTOCHIGI」を開始

 東武鉄道株式会社(本社:東京都墨田区)は、東武トップツアーズ株式会社(本社:東京都墨田区)、クラブツーリズム株式会社(本社:東京都新宿区)、株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都港区)、株式会社XPJP(本社:神奈川県鎌倉市)と連携し、新プロジェクト「#アップサイクルTOCHIGI」を開始します。
 これは既存の枠にとらわれることのない旅行やライフスタイルを共創するプロジェクトで、2023年に予定している特急スペーシア新型車両の導入を契機に実施するものです。東武鉄道の輸送サービスと、東武トップツアーズ、クラブツーリズム、エイチ・アイ・エス、XPJPの企画・プロデュース力等、参加各社のポテンシャルを結集するもので、本プロジェクトの主旨に賛同いただいた栃木県をはじめとした連携パートナー各社・団体とともに、栃木県の有形無形の地域資源を活用し、東武線沿線を舞台に鉄道から始まる新しい旅行やライフスタイルの共創を推進します。

▲特急スペーシア新型車両(イメージ)▲特急スペーシア新型車両(イメージ)

  • プロジェクト概要
アップサイクルとはアイデアやデザインを通じて新たな付加価値を持たせるという意味の概念です。今回のプロジェクトでは、「サステナビリティ」、「ガストロノミー」、「SDGs」、「ワーケーション」など様々なテーマを掲げ、本プロジェクトの主旨に賛同いただいた栃木県をはじめ、沿線地域コミュニティ、パートナー企業、地方自治体、旅行会社等と連携し、沿線を舞台とした新たな旅行やライフスタイルを共創し続けていくことを目的とします。​​​​​​​​​

▲「#アップサイクルTOCHIGI」イメージ▲「#アップサイクルTOCHIGI」イメージ

  • 推進体制
・実施主体
東武鉄道株式会社、東武トップツアーズ株式会社、クラブツーリズム株式会社、株式会社エイチ・アイ・エス
・共催
栃木県
・総合プロデュース
株式会社XPJP(代表:渡邉賢一※)※内閣府 クールジャパン官民連携プラットフォーム ディレクター
・事務局
株式会社リクルート
  •  連携パートナー(2022年5月現在)
・サステナビリティ
辻調理師専門学校、カフェ・カンパニー、グッドイートカンパニー、おいしい未来研究所、FOOD LOSS BANK、アルマーニ / リストランテ、エスクァイア・ザ・ビッグ・ブラック・ブック
・SDGsツーリズム
ザ・リッツ・カールトン日光、金谷ホテル、スノーピーク、NAOC、日本ラクロス協会、岩倉高校
・デジタル
LINKEDCITY、avatarin
・地方創生
とちぎテレビ、MPI Japan Chapter
・インバウンド
インバウンドサミット
・歴史文化
剱伎衆かむゐ

▲共創コンテンツイメージ▲共創コンテンツイメージ

▲共創コンテンツイメージ▲共創コンテンツイメージ

▲共創コンテンツイメージ▲共創コンテンツイメージ


詳しくはこちらをご確認ください。
https://www.tobu.co.jp/cms-pdf/releases/20220519132809JLYAA7e7Copi2Pxxej02XA.pdf

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東武鉄道株式会社 >
  3. 栃木県を舞台に、鉄道から始まる新しい旅行やライフスタイルを共創するプロジェクト「#アップサイクルTOCHIGI」を開始