【働き方調査】2人に1人が外出先でのオンライン会議の経験有。約7割が自分の仕事に関連する話、聞いてしまう。95.3%が情報漏洩リスクを実感。

あらゆるスペースを貸し借りできるプラットフォーム「スペースマーケット」を運営する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:重松大輔、以下「スペースマーケット」)は、緊急事態宣言中に在宅勤務を実施し、現在は週に1日以上出社している20代から60代までの会社員(以下、会社員)480人を対象に「オンライン会議」に関する調査を実施いたしました。

【調査結果】

1. 約2人に1人が不特定多数が集まる場所でのオンライン会議の経験あり
会社員480人に対し、「不特定多数が集まる場所」でのオンライン会議の実施経験について質問したところ、約2人に1人の50.2%が「したことがある」と回答しました。

2. オンライン会議に利用したことがある「不特定多数が集まる場所」TOP3、1位「公園」2位「商業施設のフリースペース」3位「カフェ・喫茶店」
不特定多数が集まる場所でオンライン会議を実施したことがある会社員241名に対し、オンライン会議をしたことがある場所について質問したところ、TOP3は1位「公園30.7%)」2位「商業施設のフリースペース(28.6%)」3位「カフェ・喫茶店(25.7%)」となりました。

  • POINT1:4人に1人が「人が集まる屋内」をオンライン会議に利用
  • 他の人との距離が取りやすく開放感がある「公園」を選択する方(30.7%)もいる一方で、「商業施設のフリースペース(28.6%)」「カフェ・喫茶店(25.7%)」「ファミレス(8.7%)」「フードコート(2.5%)」といった「人が集まる屋内」をオンライン会議に利用する方が見受けられました。

3. 95.3%が不特定多数が集まる場所でのオンライン会議に情報漏洩リスクを感じると回答
「不特定多数が集まる場所」でオンライン会議をすることへの情報漏洩リスクについて質問したところ、「とても感じる(39.0%)」「感じる(32.3%)」「やや感じる(24.0%)」となり、情報漏洩リスクを感じている人が95.3%、「あまり感じない(2.9%)」「感じない(0.8%)」「全く感じない(1.0%)」となり、情報漏洩リスクを感じていない人が4.7%となりました。

 4. 不特定多数が集まる場所でオンライン会議をする場合に、86.1%が「近くに人がいる席を避ける」、79.4%が「会社名・製品名など特定されやすい言葉を伏せる」よう気をつけていると回答
不特定多数が集まる場所でオンライン会議をしたことがある会社員241名に対し、情報漏洩防止のために気をつけていることについて質問したところ、86.1%が「近くに人がいる席を避けるよう気をつけている」79.4%が「会社名・製品名など特定されやすい言葉を伏せるよう気をつけている」と回答しました。

  • POINT2:情報漏洩リスク回避策、実施する人が約9割
  • 外出先でのオンライン会議時の気をつけることとして最多回答が集まった「近くに人がいる席を避けるよう気をつけている(86.1%)」など、可能な範囲でリスク回避策を行う方も多く見受けられます。一方で、音声やPCのモニター、インターネット回線など、社外でのオンライン会議時には個人の努力だけでは解決が難しい、多岐に渡る情報漏洩リスクが存在しています。

5. 約2人に1人が”外出先でオンライン会議を行うビジネスパーソン”を見た経験あり
次に、会社員480人に対し、外出先でオンライン会議を行うビジネスパーソンを見たことがあるか質問したところ、55.8%が「ある」と回答しました。

6. オンライン会議行うビジネスパーソンを見かけた場所TOP3、1位「カフェ・喫茶店」2位「オフィスビルの共用スペース」3位「コワーキングスペースの共用スペース」
外出先でオンライン会議をするビジネスパーソンを見たことがある会社員268人に対して、その場所について質問したところ、TOP3は1位「カフェ・喫茶店(58.6%)」2位「オフィスビルの共用スペース(43.7%)」3位「コワーキングスペース内の共用スペース(25.7%)」となりました。

7.外出先でオンライン会議をしている人が自分の仕事に関連する話をしていた場合、65.2%が「聞こうとする・聞いてしまう」と回答
会社員480人に、外出先でオンライン会議をしている人が自分の仕事と関連するような話をしていた場合、話の内容を聞こうとするか質問したところ、「聞こうとすると思う(14.2%)」「聞きたくはないが、聞いてしまうと思う(51.0%)」となり、聞こうとする・聞いてしまう人が65.2%、「あまり聞こうとはしないと思う(24.2%)」「聞こうとはしないと思う(8.1%)」となり、聞こうとはしない人が32.2%となりました。

  • POINT3:自分の仕事に関連する話は、約7割が聞いている
  • 外出先でオンライン会議をする方が様々な場所で目撃されており、特に「カフェ・喫茶店」は58.6%と最多回答となりました。また、オンライン会議の内容が、近くの席に座る人の仕事と関連する内容だった場合、「聞こうとする・聞いてしまう」人は65.2%。短時間や、たまの利用であっても、周囲の人に話が聞こえていることを意識した方が良いかもしれません。

<調査概要>
調査期間:2020年9月23日〜9月25日
調査対象:緊急事態宣言により在宅勤務を実施し、現在週に1日以上出社する会社員480人
年齢  :20代から60代まで
調査方法:スペースマーケットのユーザーを対象としたインターネット調査

◆スペースマーケットのテレワークスペース
2020年8月に開始した、働く場所に特化したプラットフォーム「スペースマーケット WORK」では、貸切の個室空間を1時間からオンライン会議や面接、仕事で利用できるスペースを紹介しています。

▼Wi-Fi完備!ホテルの客室をオンライン会議やオンライン面接に!

東京都墨田区
1,000円〜/1時間
https://bit.ly/3cJKKlU
大阪府大阪市
400円〜/1時間
https://bit.ly/3mZgjwV
新宿区西新宿
1,000円〜/1時間
https://bit.ly/33evWbT


▼コワーキングスペースの個室や学習室でテレワーク!集中作業に。

東京都渋谷区
500円/1時間
https://bit.ly/3kZVAac
東京都港区
500円/1時間
https://bit.ly/2Gena4N
兵庫県神戸市
660円/1時間
https://bit.ly/3jaXggC


▼テレワーク応援キャンペーン開催中
スペースマーケットでは、Wi-Fi環境が完備された貸切空間を1時間から予約することができます。期間限定で、1時間相当(1,000円)のスペース料金が割引になるキャンペーンを開催しています。

概要:1時間無料!テレワーク応援キャンペーン
期間:2020年10月31日(土)まで
URL:https://work.spacemarket.com/meeting_space/topics/telework

【感染対策について】
スペースマーケットでは、「新しい生活様式を受けたレンタルスペースガイドライン」を作成しています。ご利用時の参考にしてください。新しい生活様式に基づいたレンタルスペースの利用ガイドライン
URL:https://help.spacemarket.com/hc/ja/articles/900001022686

■スペースマーケットとは
掲載スペース数は現在1万4000件を超え、時間貸しプラットフォームサービスの中では掲載数において日本最大です。スペースのジャンルは、イベントスペース、会議室、撮影スタジオ、映画館、住宅等、多岐にわたります。

URL:https://www.spacemarket.com/
会社名:株式会社スペースマーケット
所在地:東京都新宿区西新宿 6-15-1 
代表者:代表取締役社長 重松 大輔
証券コード:4487
設立日:2014年1月
事業内容:スペースシェアリングプラットフォーム「スペースマーケット」の運営
URL:https://spacemarket.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スペースマーケット >
  3. 【働き方調査】2人に1人が外出先でのオンライン会議の経験有。約7割が自分の仕事に関連する話、聞いてしまう。95.3%が情報漏洩リスクを実感。