新型コロナウイルス感染症の対策に向けた義援金について

このたびの新型コロナウイルス感染症の拡大により、お亡くなりになられた皆さまに謹んでお悔やみを申し上げますとともに、罹患された方々には心よりお見舞いを申し上げます。
また、感染拡大防止に向けて最前線で日夜奮闘されている地方公共団体および医療関係の皆さまへ心からの敬意を表します。

株式会社TKC(本社:栃木県宇都宮市/代表取締役社長:飯塚真規)は、地域における新型コロナウイルス感染症の感染予防対策等に役立てていただくことを目的に、当社の基幹系システムをご利用の地方公共団体のお客さまに対して、総額1億7000万円の義援金の拠出を決定しましたので、お知らせいたします。
■義援金の寄付先:当社の「基幹系システム」をご利用の地方公共団体(131団体)
■義援金の総額 :1億7000万円
■寄付の開始日 :2020年4月27日から

関係各位の献身的なご努力により、被害に遭われた皆さまの早期回復とともに、一日も早く感染が終息し、平和な日常生活に戻れることを心より祈念申し上げます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TKC >
  3. 新型コロナウイルス感染症の対策に向けた義援金について