南青山の会員制フレンチレストラン「Par les saisons(パー レ セゾン)」にて、8月の新メニューコースが8/10(火)よりスタート

南青山の会員制フレンチレストラン「Par les saisons(パー レ セゾン)」にて、【九州・沖縄をめぐる香りの旅】をテーマにした8月の新メニューコースが8/10(火)よりスタート。
フカヒレを使用した新たなシグネチャーディッシュも提供開始。

TATRAS INTERNATIONAL(株)が展開する会員制フレンンチレストラン「Par les saisons」では、四季折々の食材、香りにこだわったコースを月毎にご用意しております。

今回は【九州・沖縄をめぐる香りの旅】をテーマに、ハンダマ(金時草)やヒハツ、パイナップルなど沖縄の食材や香辛料を随所に使用し「Par les saisons」ならではの料理に仕立てております。

またこの度、レストランオープン以降シェフが半年間にわたり開発に取り組んできた新しいシグネチャーディッシュ【フカヒレ/フォアグラ/キャビア】が誕生いたしました。

一年を通して、お客様に楽しんで頂ける様に月ごとにその時期の付け合わせ食材を変更し添えさせていただきますので、各月で違った印象・味わいを飽きることなく堪能頂けます。

シグネチャーディッシュ 【フカヒレ/フォアグラ/キャビア】

テーマ:季節の食材で五味を感じフカヒレの食感を楽しめる一皿

五味(甘味・酸味・苦味・鹹味・旨味)

甘味…素材が持っている本来の甘味、酒類(ポルト酒等)の甘味

酸味…トマトからとったトマトコンソメ

苦味…フォアグラのほのかな苦味、野菜

鹹味(塩味)…キャビア

旨味…かつお節(イノシン酸) 昆布、トマト(グルタミン酸) 自家製XO醤(コハク酸)

■Par les saisons /パー レ セゾン■
“香りの遊び”、“色彩の旅の体現”をコンセプトとした、2020年12月にオープンした南青山の会員制フレンチレストラン。月ごとに変わるコースメニューでは、店名にもなっている”四季”を旬の食材、花、ハーブなどを使用し料理で表現、春夏秋冬の様々な香りや彩りを季節の移ろいとともにお皿の上で体現します。

料理長には国内の星付きレストランや5つ星ホテル等数々の業態でシェフとして腕を磨いてきた松石 匡伯氏を迎え、幅広い経験に裏打ちされた確かな料理やフレンチの枠を超え新たな食材の組み合わせにチャレンジした料理を堪能いただけます。​

約300銘柄のワインを常備するワインセラーから、国際ソムリエ資格及びソムリエエクセレンス資格認定者でもある池田健太郎氏のワインペアリングもオプションでお楽しみいただけます。 

TATRAS CONCEPT STORE 青山店 3F 
『Par les saisons /パー レ セゾン』
東京都港区南青山6-5-39 Ⅲビル
席数:20席

コース  ¥22,000 / ショートコース ¥16,500
ワインペアリング ¥13,200 / ¥22,000
(サービス料別途)

完全予約制

OPEN: 17:00〜20:00(最終入店 18:00)

*一時的に営業時間を変更しております。
*急事態宣言発令に伴い、対象期間中は酒類の提供は控えさせていただきます。

日曜月曜定休
https://parlessaisons.com/

Media (雑誌/WEB等)をご覧になった方は特別にレストランをご予約いただけます。
ご予約の際にお伝えください。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TATRAS INTERNATIONAL株式会社 >
  3. 南青山の会員制フレンチレストラン「Par les saisons(パー レ セゾン)」にて、8月の新メニューコースが8/10(火)よりスタート