JAXAの歴史と日本の宇宙開発に迫る、日本独自制作のドキュメンタリー番組:大宇宙(おおぞら)へ翔ける~油井亀美也とJAXA、新しい時代へ~

ナショナル ジオグラフィック チャンネルで放送 2016年6月18日 (土) よる11時~

125年以上の歴史を誇る世界最大級のNPO団体ナショナル ジオグラフィックが贈るドキュメンタリー専門チャンネル、ナショナル ジオグラフィック チャンネル(運営:FOXネットワークス株式会社、本社:東京都品川区、代表取締役社長:デイビッド・シン、以下ナショジオ)は、日本で初めて航空自衛隊テストパイロットから宇宙飛行士となった油井亀美也氏の国際宇宙ステーション(以下、ISS)でのミッションを追うドキュメンタリー番組『大宇宙(おおぞら)へ翔ける 油井亀美也とJAXA、新しい時代へ』を、2016年6月18日(土)よる11時より放送いたします。本作は、日本のナショジオによる独自制作番組です。

 本番組は、10人目の日本人宇宙飛行士としてISS長期滞在を成功させた油井氏が宇宙飛行士になるまでの経緯と彼に与えられたミッション、そしてJAXA(宇宙航空研究開発機構)の歴史と歴代の日本人宇宙飛行士のインタビューを通して、これまで日本が育んできた宇宙開発の歩み、さらには今後の人類が目指すべき宇宙開発に迫る内容となっています。日本が誇るJAXAが有人宇宙活動において成し遂げた功績に加え、ISSの深刻な物資不足を救った日本の補給機「こうのとり」の打ち上げや、物理学最大の謎ともいえるダークマターの解明に向けた研究など、世界も注目するミッションの様子が描かれています。油井宇宙飛行士のISS滞在時の映像や独占インタビューをご覧いただけば、宇宙にいるような気分が味わえるでしょう。油井宇宙飛行士も、「この番組は、宇宙の神秘や日本における宇宙開発について、また世界初の観測ミッションなど、ありのままの宇宙を紹介しています。ぜひ番組を見て、宇宙のこと、そして地球のことを好きになってほしいと思います」とコメントしています。また、本番組の日本語版ナレーションは、日本を代表する俳優 阿部寛が務めます。


 ナショジオでは今後もみなさまの好奇心を刺激するような、様々な視点を取り入れた壮大なドキュメンタリー番組をお届けして参ります。

放送スケジュール  
『大宇宙(おおぞら)へ翔ける 油井亀美也とJAXA、新しい時代へ』
ナショナル ジオグラフィック チャンネルにて6月18日(土)よる11時放送

■見どころ① 挑む!宇宙飛行士 油井亀美也
39歳で宇宙飛行士となり、「中年の星」として世間の注目を集めた油井宙飛行士。本人の独占インタビューを織り交ぜながら、日本の無人補給船「こうのとり」のキャプチャを始めとする宇宙でのミッションと、142日間の宇宙滞在に迫る。

■見どころ② 日本の補給機HTV5号機、別名「こうのとり」 日本技術の真髄を見せる!
米国とロシアの補給機打ち上げ失敗により、ISSでは深刻な物資不足に陥っていた。日本の補給機「こうのとり」に世界中の期待がかかる中で奮闘する油井宇宙飛行士、JAXA、NASAの若田宇宙飛行士ら“チーム・ジャパン”の姿を追う!

【公式番組ページ】
http://www.ngcjapan.com/tv/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/1959

参考情報
『大宇宙(おおぞら)へ翔ける 油井亀美也とJAXA、新しい時代へ』出演 
油井亀美也プロフィール

有人宇宙技術部門、宇宙飛行士運用技術ユニット 宇宙飛行士。
1970年生まれ、長野県出身。1992年、防衛大学校理工学専攻を卒業し、防衛庁(現 防衛省)航空自衛隊入隊。2009年にJAXAより、ISSに登場する日本人宇宙飛行士の候補者として選抜され、2012年10月ISS第44次/第45次長期滞在クルーのフライトエンジニアに任命される。

『大宇宙(おおぞら)へ翔ける 油井亀美也とJAXA、新しい時代へ』 ナレーション
阿部寛プロフィール
1964年6月22日生まれ、神奈川県出身。モデルを経て、87年映画デビュー。
『トリック』シリーズ(02~/堤幸彦監督)、『天国からのエール』(11/熊澤誓人監督)、『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』(12/土井裕泰監督)などの話題作へ立て続けに出演。08年には『歩いても 歩いても』(是枝裕和監督)、『青い鳥』(中西健二監督)の2作で毎日映画コンクール男優主演賞受賞。また大ヒットとなった『テルマエ・ロマエ』(12/武内英樹監督)ではブルーリボン賞主演男優賞、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞などを受賞。さらに、日本アカデミー賞では『柘榴坂の仇討』(14/若松節朗監督)で優秀助演男優賞、『ふしぎな岬の物語』(14/成島出監督)で優秀主演男優賞を受賞。
連続ドラマでは、『アットホームダッド』(04/CX・関西テレビ)『ドラゴン桜』(05/TBS)『結婚できない男』(06/CX・関西テレビ)『白い春』(09/CX・関西テレビ)『新参者』(10/TBS)『ゴーイングマイホーム』(12/CX・関西テレビ)。
最近では、TVドラマ「下町ロケット」(15/TBS)が15年民放連ドラ最高視聴率を獲得し話題を呼び、『エヴェレスト 神々の山嶺』(16/平山秀幸監督)、第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門正式招待作品の『海よりもまだ深く』(16/是枝裕和監督)も公開された。映画公開待機作には2016年、『疾風ロンド』(16/吉田照幸監督)『恋妻家宮本』(17/遊川和彦監督)などがある。
舞台は『コーストオブユートピア』(09/蜷川幸雄演出)『シンベリン』(12/蜷川幸雄演出)『ジュリアスシーザー』(14/蜷川幸雄演出)などがある。
 
 
  1. プレスリリース >
  2. FOXネットワークス >
  3. JAXAの歴史と日本の宇宙開発に迫る、日本独自制作のドキュメンタリー番組:大宇宙(おおぞら)へ翔ける~油井亀美也とJAXA、新しい時代へ~