コロナ禍でファッションの消費動向にも変化。『トレンド迷子』が急増?女性会社員の6割が「外出できない間にファッショントレンドが分かりにくくなった」と回答

〜緊急事態宣言が解除されても洋服購入に積極的でない女性が半数以上、購買意欲高まりきらず〜

日本初・国内最大級、女性向けの月額制ファッションレンタルサービスを展開する株式会社エアークローゼット(本社:東京都港区、代表取締役社⻑ 兼 CEO:天沼 聰)は、コロナ禍の生活の変化で楽しみきれていないものを変えたい、その一つがファッションではないかという考えのもと、テレワークを週3日以上行う20〜40代で東京都在住の女性会社員106名を対象に、「コロナ禍のファッション」に関する女性の意識調査を実施いたしました。

■本調査のまとめ

  • コロナ禍の約1年に渡る外出自粛や生活習慣の変化はアパレルショップなど売り手への影響だけでなく、消費者の意識変化として「トレンド迷子化」という事象が見受けられました。さらに、緊急事態宣言が解除されてもお洋服の消費意欲はまだ不安が残っているため高まり切っていないこともわかりました。今後は手軽にトレンドを取り入れたり、テレワークでも気軽にファッションを楽しめたりするサービスのニーズが高まることが考えられます。
当社では、コロナ禍でファッションが気軽に楽しみづらくなっていても、月額制ファッションレンタルサービス『airCloset』を通して、「手軽にトレンドを取り入れたお洋服に出会える方法を提案したい」「テレワークでもレンタルで気軽にファッションを楽しんでほしい」と考えています。暮らしが変化する中でもワクワクと笑顔がもっとうまれるよう、ファッションの力を通して、すべての女性を応援してまいります。

■調査概要
調査概要:「コロナ禍のファッション」に関する女性の意識調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年10月14日〜同年10月16日
有効回答:テレワークを週3日以上行う、東京都在住の20〜40代女性会社員106名

■コロナ前と比べて、約6割が「ファッションのトレンドがわかりにくくなった」と回答
「Q1.コロナ禍で外出が難しい間に、ファッションのトレンドが分かりにくくなったと感じますか。」(n=106)と質問したところ、「とても感じる」が20.7%、「やや感じる」が38.7%という回答となりました。

 


■ トレンドが分かりにくくなった理由、お買い物機会・ウィンドウショッピング・街での情報キャッチが「減少」
「Q2.Q1で「とても感じる」「やや感じる」と回答した人にお聞きします。ファッションのトレンドが分かりにくくなった理由について、当てはまるものを教えてください。(複数回答)」(n=63)と質問したところ、「アパレルショップへ足を運ぶことが減ったから」が71.4%、「商業施設(デパート、ショッピングモール等)におけるウィンドウショッピングの機会が減ったから」が68.3%、「街中で情報を受け取ることが減ったから」が57.1%という回答となりました。


■81%の女性会社員が、コロナ禍でトレンドが分かりにくくなっても「トレンドを手軽に知りたい」
「Q3.Q1で「とても感じる」「やや感じる」と回答した人にお聞きします。コロナ禍でも手軽にファッションのトレンドを知りたいと感じますか。」(n=63)と質問したところ、「とても感じる」が28.6%、「やや感じる」が52.4%という回答となりました。

 


■緊急事態宣言解除後でも、お洋服の購入に積極的でない女性が半数以上

「Q4.緊急事態宣言発令中と比較して、緊急事態宣言解除後では、より積極的に新しいお洋服を購入しようと思いますか。」(n=106)と質問したところ、「全く思わない」が16%、「あまり思わない」が40.6%という回答となりました。

 

 


■新しい洋服を積極的に購入しない理由、60%が「テレワーク実施が継続されそうだから」
テレワーク実施が継続されそうだから「Q5.Q4で「全く思わない」「あまり思わない」と回答した人にお聞きします。緊急事態宣言が解除されても、洋服購入に積極的でない理由として、当てはまるものを教えてください。(複数回答)」(n=60)と質問したところ、「テレワーク実施が継続されそうだから」が60.0%、「洋服以外の事にお金を使用したいから」が38.3%、「その他」が15.0%という回答となりました。



株式会社エアークローゼット

日本初・国内最大級、女性向けの月額制ファッションレンタル『airCloset(エアークローゼット)』をメインとするプロのスタイリストによるパーソナルスタイリングサービスの運営会社です。その他、実店舗の『airCloset×ABLE(エアクロエイブル)』、自宅完結型の新しい購買体験をしていただける『airCloset Fitting(エアクロフィッティング)』で、全国の女性のライフスタイルに寄り添うファッションとの新しい出会い体験をご提案し続けています。2020年4月にはメーカー公認月額制レンタルモール『airCloset Mall(エアクロモール)』でファッション以外の分野でも事業展開をスタート。全国のみなさまに、"ワクワクする自分にぴったりな良いモノとの出会い"をお届けします。

<エアークローゼットのサービス>
ファッションレンタルサービス『airCloset』:https://www.air-closet.com/
ファッションレンタルショップ『airCloset×ABLE』:http://aircloset.able.co.jp/
提案型ファッションEC『airCloset Fitting』:https://fitting.air-closet.com
メーカー公認月額制レンタルモール『airCloset Mall』:https://mall.air-closet.com/

<会社概要>
社名       : 株式会社エアークローゼット (airCloset, Inc.)
設立       : 2014年7月15日
代表者    : 代表取締役社長 兼 CEO 天沼 聰
役員       : 取締役副社長 前川 祐介/取締役 小谷 翔一
                 社外取締役 榊原 健太郎/社外取締役 月森 正憲/社外取締役 武市 智行
所在地    : 〒107-0062 東京都港区南青山3-1-31 NBF南青山ビル5F
URL       : https://corp.air-closet.com

<本件に関するお問い合わせについて>
株式会社エアークローゼット PR担当:鈴木・中野
TEL:03-6452-8654  MAIL:pr@air-closet.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エアークローゼット >
  3. コロナ禍でファッションの消費動向にも変化。『トレンド迷子』が急増?女性会社員の6割が「外出できない間にファッショントレンドが分かりにくくなった」と回答