神奈川県足柄上郡大井町に産婦人科・小児科オンラインをトライアル提供開始

大井町にお住まいの妊産婦・子育て世帯の方は、無料でサービスをご利用いただけます

この度、株式会社Kids Public (東京都千代田区 代表:橋本直也)は神奈川県足柄上郡大井町(町長:小田眞一)と協定を結び、同社が運営する「産婦人科オンライン」及び「小児科オンライン」を、2022年12月1日より大井町の住民向けサービスとして無料トライアルにて提供開始します。
  • 無料トライアル期間:2022年12月1日〜2023年3月31日
  • 対象:大井町在住の妊産婦の方、子育て世帯の方


■「産婦人科・小児科オンライン」サービス導入の背景

おおいゆめの里 富士山と町の花すいせんおおいゆめの里 富士山と町の花すいせん

神奈川県の南西部に位置する大井町は、西は二宮尊徳ゆかりの酒匂川の松並木越しに箱根連山から日本一の山・霊峰富士を望み、南は相模湾を望む水平線、北東には丹沢山塊が眺望できる風光明媚な町です。昭和40年代半ばより、転入された人々によって急速に人口が伸びてきた元気で健康な自治体でもあります。
出産・子育て支援としては、母子保健の地域拠点である子育て世代包括支援センター「こころん」で、妊娠・出産・子育ての切れ目ない継続支援を実施し、コロナ禍においても顔の見える関係が構築されています。個別相談や家庭訪問のほか、赤ちゃん健康相談や親子相談等を実施し、子育てについて安心して気軽に相談できる環境づくりに取り組んでいます。また、子育て支援センターなど児童福祉分野と常に連携を取りながら、子育て家庭への包括的な支援の充実に努めています。
この度、子育て世代が日常的に使うスマートフォンを使ったオンライン相談によって、直接、また気軽に専門医や助産師に相談できる環境を提供し、更なる母子保健・子育て支援の充実を図りたいとの思いで、「産婦人科オンライン」「小児科オンライン」をトライアルで導入いただきました。今回のトライアル導入は、来年度の本導入を目指しての取り組みとなります。


■神奈川県足柄上郡大井町 町長 小田眞一様 コメント

現在でも新型コロナウイルス感染症による生活への影響は非常に大きく、とりわけ妊産婦やお子さん、子育て中の方々は何かと苦労が多い中で過ごされていると存じます。コロナ禍においても、安心して妊娠、出産、子育てができるようにするためには、妊産婦と乳幼児の健康の保持・増進に関する包括的な支援を行うなど、妊娠期から乳幼児まで切れ目のない支援を行う必要があります。また、子育てに関する不安や負担感を軽減・解消するため、健康や育児に関する相談体制の充実を図ることが大切です。
大井町では、助産師の訪問による産後ケア事業、昼食を提供する産婦配食サービス、妊婦・子育てタクシー利用料金助成、赤ちゃんのお祝い品をカタログギフトから選択できる新生児ゆめおおいギフト事業、高校3年生までが対象の子ども医療費助成、第3子以降の出産祝い金など、子育て世代のニーズに対応するため、様々な母子保健及び児童福祉事業を展開してまいりました。
今回、本格導入を見据えて実施する産婦人科・小児科オンラインの実証実験では、妊産婦、子育て世代の相談手段の多様化を推進し、現在の子育て世代に適した環境の整備の必要性を諮ることを目的としています。子育て中の方々には、スマートフォンを通して専門家を身近に感じつつ、妊娠や出産、子育ての不安軽減につながるよう活用していただければと存じます。


■Kids Public代表 小児科医 橋本直也 コメント
産婦人科・小児科オンラインは、産婦人科医、小児科医、助産師に手のひらのスマートフォンから繋がる安心を住民へ、というコンセプトで運営しています。様々なサポートが充実している大井町様に無料トライアルにご参加いただいたこと、心より感謝いたします。今の妊産婦、子育て世帯のコミュニケーション手段としてスマートフォンはなくてはならないものです。
また、自治体側が医療者を確保する負担なく、180名規模の産婦人科医、小児科医、助産師への接点を一気に住民に提供できる点も、産婦人科・小児科オンラインの強みです。
この冬、新型コロナとインフルエンザの同時流行も懸念されています。そんな時だからこそ、オンラインで医療者に繋がることの重要性はさらに増しています。今後の大井町様における妊娠、出産、子育て支援に示唆を与えることのできるトライアルになるよう、全力で運営いたします。

JR御殿場線 上大井駅 ひょうたん園JR御殿場線 上大井駅 ひょうたん園

おおいゆめの里からの風景 春おおいゆめの里からの風景 春

2022年オープン おおい中央公園2022年オープン おおい中央公園

2022年オープン おおい中央公園2022年オープン おおい中央公園



■お問い合わせ先
株式会社Kids Public 広報室
(担当:春山)
https://kids-public.co.jp/

■所在地:東京都千代田区神田小川町1-8-14 神田新宮嶋ビル4階
■TEL:03-6206-8803
■E-Mail:marketing@kids-public.co.jp
■設立日:2015年12月28日
■代表者:代表取締役 橋本 直也(小児科医)
■事業内容:「子育てにおいて誰も孤立しない社会の実現」を理念とし、インターネットを通じて子どもの健康や子育てに寄り添う。
■提供サービス:
 ・遠隔健康医療相談サービス
  -  小児科オンライン https://syounika.jp/
  -  産婦人科オンライン https://obstetrics.jp/
 ・医療メディア
  -  小児科オンラインジャーナル https://journal.syounika.jp/
  -  産婦人科オンラインジャーナル https://journal.obstetrics.jp/
 ・問題解決bot
  -  くすりぼ:妊娠中〜授乳中における薬の情報検索チャットボット
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Kids Public >
  3. 神奈川県足柄上郡大井町に産婦人科・小児科オンラインをトライアル提供開始