ゲスト100人で解散する、ゆるやかなつながりの新時代コミュニティ“100人カイギ”を高知で開催!

-4月29日Kochi Startup BASE®にて開催。参加者募集-

エイチタス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:原 亮/小澤 剛)が運営するKochi Startup BASE®は、まちで働く100人をきっかけに、まちの在り方を考え、近くで働く人同士のゆるやかなつながりをつくっていく新時代の取り組み「こうち100人カイギ」の第13回目を2020年4月29日(水)開催いたします。
【URL】 https://100ninkaigi-vol13.peatix.com/


『こうち100人カイギvol.13』
地域で働く100人をきっかけに、まちの在り方や価値の再発見し、ゆるく人を繋げる「100人カイギ」が“こうち”でも、Kochi Startup BASE®を拠点として2019年1月より始まっています。

100人100様の生き方や仕事ぶりに触れることで、いつもの景色が少し違って見えてきます。

ルールは1つ。
ゲストが100名になったら解散する。

 毎回5名、それぞれの生き方やその思いについて語っていただいております。

 【100人カイギとは】
一般社団法人INTO THE FABRIC高嶋大介さんが「同じ会社に勤めていても、1度も話したことがない人がいる」と気づいたことをきっかけにスタートさせた、会社、組織、地域の“身近な人”同士のゆるいつながりを作るコミュニティ活動として始まりました。 2016年六本木で「港区100人カイギ」をスタートさせたのを皮切りに、渋谷区、新宿区、相模原市、つくば市、雲南市など全国各地へ広がっています。

 
【こうち100人カイギvol.13実施概要】
イベント名:こうち100人カイギvol.13
開催日時:2020年4月29日(水) 19:00~21:00(開場:18:45)
会場:Kochi Startup BASE®(高知県高知市南御座90-1高知 蔦屋書店3F)
参加申込方法:webページ(https://100ninkaigi-vol13.peatix.com/)お申し込みください。
参加費:1,000円(税込)

※新型肺炎の影響を受け、一旦無料の参加フォームとして作成しています。
今後の状況を加味して、開催方法の検討を行う予定としています。
(会場開催ではなく、オンライン開催も検討中。その場合、参加費変更)

今回の参加の流れ
①【参加チケット】※無料 を購入
②開催判断決定後、こちらから【参加チケット】購入者に個別で連絡
③個別連絡で届いたページから参加登録(不参加にするのももちろんOK。)

 
【vol.13ゲスト プロフィール】  ※お名前にて五十音順
今村 かをりさん(自分大好き癒しすと)


アトランタオリンピックを観たことをきっかけに陸上競技に興味を持つ。 高知県立香長中学校、高知県立山田高等学校にて陸上競技に没頭。2004 年高校卒業後、実業団へ。京セラ株式会社にて陸上競技を続けるが、けがをきっかけに入社 3 年で引退。自分の人生に疑問を持ち、2014 年京セラを退社。 その後は自分探しの日々を過ごす。長野では農業、三重ではオーガニック野菜の流通、大阪では営業やイベント会社など、様々な職種を経験。2016 年夏、自分を見つけることができないまま帰郷。リヤカーでのひき売りや、牧場での動物たちの厩務員を経て、究極の自分探しは自分自身を癒すことだと気づく。現在は、「あるがままの輝き」をテーマに、一人ひとり、「あるがまま」でよいと感じられる癒しの場づくりを行っている。

 
久保内 健太さん(保育士)

 


高知県土佐市出身。
専門学校時代、秘められたポテンシャルを発揮し、卒業後保育現場へ。全国的にも少ない保育士、その中でも希少な男性という期待とプレッシャーを感じながら、子どもを笑顔にできる自分の武器とは何か、日々模索中。歌って描いて踊る文化系保育士。

 

 

 
 土居 桃子さん(MOMO-CO-CREATION 代表)


1964年生まれ。日高村出身。
25年余り保育園で働きながら、子ども4人をワンオペ育児。その後離婚、失業、難病発病を経て、2016年、著者『絵を聴く保育〜自己肯定感を育む描画活動』を出版。一念発起、起業家に。2018年度 高知ビジネスプランコンテスト優秀賞・参加者賞ダブル受賞。『絵を聴く人養成プラン』実施中。2019年度経済産業省『未来の教室』実証事業i.Dareに参加。Hero makers2修了。すべての子ども達が自己肯定感を持ち夢と希望を描き、生き生きと暮らせる環境づくりの為に、対話的描画活動『絵を聴く保育』の実践を広め、“絵を見るから聴くへ""形を描く絵から思いを描く絵へ"革命中!!

 

吉岡 亮さん(合同会社 空中八策 代表)


1989年(平成元年)1月31日生まれ31歳 高知市生まれ高知市育ち
高知商業高校卒業後、兵庫県の大学へ4年間、岡山の建設業へ就職し6年間、計10年高知を離れる。2018年8月に高知へ帰省し、ドローン専門会社 空中八策を設立。理念は「感覚の奥にある感動を引き出す集団」。主にTVCMなどの映像制作、ドローンライセンス発行、ドローンによる点検業務、農業用ドローン販売など。仕事では、まだ理解度が浅いドローンを駆使してとにかく何でもチャレンジする事を心がけている。趣味はドローン、カメラ、車バイク、音楽、家電、旅行、お酒、ゴルフ、みんなで何か作り上げる事。最近子供(現在5ヶ月)が生まれて溺愛中。

 

和田 栄治さん(土佐塾中高等学校 教員)


1977年生まれ。高知県高知市出身。
東京の私立大学を卒業したのち高知に戻り、高校教諭として高知県立学校の教員を19年務めたのちに昨年度退職し、現職に至る。前職では「文科省指定のSGH(スーパーグローバルハイスクール)事業」の指定校にて研究主任をしながら、高知県国体成年男子バスケットボール競技のコーチとして指揮をとっていた。昨年度より「Tosa Educators Guild(TEG)」の共同代表として学校外での教育活動も開始している。

 

【Kochi Startup BASE®️について】
Kochi Startup BASE®は、高知県初の共創型スタートアップ支援施設。高知 蔦屋書店内に開設され、新規事業創造セミナーや起業家育成プログラムのほか、 LEGO® SERIOUS PLAY® メソッドを活用したワークショップ、キャリアアップを目的としたセミナーの開催、コワーキングスペースやイベントスペースの提供を行っています。また、自分らしい生き方や働き方を実現できるきっかけづくりを目指した様々なプロジェクトを展開しています。 
URL:http://startup-base.jp
Facebook(@KochiStartupBASE):http://www.facebook.com/KochiStartupBASE
Twitter(@ksb_2018):https://twitter.com/ksb_2018
Instagram(@ksb_2018): https://www.instagram.com/ksb_2018/
note: https://note.com/kochistartupbase

 【会社概要】
エイチタス株式会社(英語表記:H-tus Ltd.)
本社所在地:東京都千代田区
代表者:原 亮/小澤 剛
URL:http://htus.jp
事業内容:ワークショップ・アイデアソン・ハッカソンの手法を用いた共創型の価値創出 
~共創を通じて世界のあらゆる分野でソーシャル イノベーションが起こり続ける社会を実現します~ 
◆地域活性化 
◆商品・サービス・ビジネスモデル創造コンサルティング  
◆人材教育 
◆共創のプラットフォーム創出、企画、運営 
◆Kochi Startup BASE® (高知 蔦屋書店内) の企画運営 
◆仙台の介護領域発のWell Being リビングラボの企画運営。人材育成支援プラットフォームの構築 
◆SDGsを実践する事業創造人材育成プログラム 、アクセラレーションプログラム、次世代リーダー育成プログラム などプログラムサービス一覧は下記からご覧いただけます。 
https://www.slideshare.net/secret/4ijTQ5KY42FkAu 




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エイチタス株式会社 >
  3. ゲスト100人で解散する、ゆるやかなつながりの新時代コミュニティ“100人カイギ”を高知で開催!