食べログ神奈川県No.1(※)の中華の名店「イチリン ハナレ」考案!“これまでのすしの食べ方をぶっ壊す”!醤油ではなく「イチリン ハナレ」のよだれ鶏のタレで食べる、匠渾身の寿司4種が新登場!

<4月21日(水)~ 全国のスシローにて期間限定販売>※神奈川県の中華料理部門で食べログ点数No.1。(2021年2月2日時点)

 株式会社あきんどスシロー(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:堀江 陽)は、名店の匠とタッグを組んで“回転すしの常識を変える逸品”を提供する『匠の一皿 第二章 独創』篇において、第二章で初登場となる神奈川県の中華の名店「イチリン ハナレ」のシェフ・齋藤 宏文氏考案の新商品を、4月21日(水)より期間限定で販売いたします。

「イチリン ハナレ」リリース(メイン画像)「イチリン ハナレ」リリース(メイン画像)

 『匠の一皿プロジェクト』は、すしの旨さにとことんこだわるスシローが、回転すしの常識を変える“新定番”となりえる商品を創るために、ジャンルの異なる名店の匠たちが本気で新商品を開発するプロジェクトです。今年スタートした第二章のテーマは「独創」。『匠の一皿プロジェクト』をより進化させ、回転すしメニューに一層のイノベーションを起こしていくことをテーマにしております。

 今回登場する新商品「名物タレで食べる寿司4種」は赤海老、炙り帆立、国産真鯛、こだわり鶏の4種のおすしを、醤油ではなく、“名物タレ”でお召し上がりいただきます。“名物タレ”は、食べログ神奈川県No.1の中華の名店「イチリン ハナレ」の名物“よだれ鶏”のタレを同店シェフの齋藤氏がスシロー仕様にアレンジしたもの。黒酢の酸味と辣油の辛味が絶妙にマッチしたおすしに合う名物タレをご用意いたしましたので、今回スシローでは、あえて醤油ではなく、この名物タレでおすしをお召し上がりいただく、“新たなスタイル”での食べ方をご提案いたします。上品な辛味と酸味は“後を引く新しいうまさ”を存分にお楽しみいただくことができ、さらに香りまでもお楽しみいただけるようにこだわりました。これまでのすしの食べ方や概念を覆す“新感覚”な逸品を、ぜひご賞味ください。また、名物タレはセットのおすしだけではなく、お好みで他のおすしをつけて食べるも良し、さらに、別売りの「〆の麺」をご注文いただくことで、なんと余ったタレで「名物タレで食べる〆の麺」を楽しむこともできます。「イチリン ハナレ」流の食の楽しみ方を、ぜひスシローで存分に味わってください。

 そのほか、ライチの魅力を余すことなく味わえる「至福のライチフロート」も登場します。ライチ果汁使用のライチゼリーとライチシャーベットにライチスープ、フローズンいちごを合わせて仕上げました。ライチの爽やかな甘みとフローズンいちごによる心地よい酸味で、食後でも美味しく召し上がっていただけるスイーツとなっております。

 
  • 「イチリン ハナレ」齋藤シェフ考案 新商品概要

期間限定!「名物タレで食べる寿司4種」

新しい、すしの食べ方新しい、すしの食べ方

 

名物タレで食べる寿司4種名物タレで食べる寿司4種

■商品名:「名物タレで食べる寿司4種」
■価 格:480円(税込528円)
■発売日:4月21日(水)~
(左から、赤海老、炙り帆立、国産真鯛、こだわり鶏)
※パクチーなしもご用意ございます。


〆にオススメ

 

名物タレで食べる〆の麺名物タレで食べる〆の麺

■商品名:「名物タレで食べる〆の麺」
■価 格:100円(税込110円)
■発売日:4月21日(水)~


ライチの魅力がたっぷりつまった新商品

至福のライチフロート至福のライチフロート

■商品名:「至福のライチフロート」
■価 格:280円(税込308円)
■発売日:4月21日(水)~

※商品はなくなり次第終了となります。 
※一部店舗では品目・価格が異なります。 
※写真はイメージです。 
※お持ち帰り不可。

 
  • 「イチリン ハナレ」シェフ・齋藤 宏文氏の紹介

 

【イチリン ハナレ】齋藤 宏文【イチリン ハナレ】齋藤 宏文

「今、自分が食べたいと思うもの、好きなものを、お客様と共有したい」と語る齋藤シェフ。料理において当たり前とされる調理法やアプローチに対して常に疑問を投げかけ、分解と再構築を繰り返しながら独自の味を探究する。今回のスシロー『匠の一皿 第二章 独創』では、誰もが当たり前に思っていたすしと醤油の関係に着目。すしは、なぜ醤油をつけて食べるのかという部分から探求し、これまでの常識を覆す新しい食べ方を提案。昔からすしが大好きだという齋藤シェフの発想により、スシローこだわりのうまさがさらに大きく広がる。


食べログ 神奈川県No.1の中華料理店「イチリン ハナレ」

「イチリン ハナレ」内観「イチリン ハナレ」内観

「東京チャイニーズ一凛」の離れとして、2017年に鎌倉でオープン。コースの構成がフレンチのようでもあり、中華でありながら途中にカツサンドが出されたりするなど、意外性にあふれる食時間が楽しめる。麻婆豆腐や餃子といった中華では定番の一品も、分解と再構築を繰り返した齋藤シェフならではのアレンジが施され、そのレベルの高さに舌の肥えた美食家たちも驚かされているという。また、フランス人の外交官がかつて住んでいた日本家屋を改築した空間は、古き良き日本文化と洗練された佇まいが融合。料理だけではなく、その日にしか体験できない空間が演出され、「イチリン ハナレ」という店自体が特別な場所であることを認識させてくれる。

 
  • 『匠の一皿プロジェクト』第二章 概要

 

 

『匠の一皿 第二章 独創』ロゴ『匠の一皿 第二章 独創』ロゴ

■タイトル:『匠の一皿 第二章 独創』
■開始日:3月3日(水)~
■参画いただく3組の名店:
・「鮨し人」木村 泉美
・「respiración」梅 達郎/八木 惠介/北川 悠介
・「イチリン ハナレ」齋藤 宏文
特設サイトURL:https://www.akindo-sushiro.co.jp/takumi/
食べログ特設ページ:https://tabelog.com/tieup/main/takumi_sushiro/

 
  • 『匠の一皿 第二章 独創』篇の匠たち

緻密でロジカルな、異端のすし職人
【鮨し人】木村 泉美

【鮨し人】木村 泉美【鮨し人】木村 泉美

富山県のすしの名店「鮨し人」の木村氏は、「富山鮨し人流 鱒の介寿司」を考案。富山県の鱒寿司をイメージした逸品は、生・炙り・押し寿司の3つの食べ方を楽しめる逸品が好評を博した。


世界水準で挑み続ける、幼馴染の3人衆
【respiración】梅 達郎/八木 惠介/北川 悠介

【respiración】梅 達郎/八木 惠介/北川 悠介 【respiración】梅 達郎/八木 惠介/北川 悠介

石川県のスペイン料理店「respiración」の3人のシェフは「始まりの皿 インパクト甘海老」を考案。コース料理の最初の一皿をすしへとアップデートした同商品では、甘海老の旨みを最大限に活かした。

 
  • ~スシロー衛生面への取り組み~
 新型コロナウイルス感染拡大の前よりスシローでは徹底した衛生対策を実施してまいりました。適切なタイミングでの現場確認者による目視確認をした上での手洗いの実施や、目視を含めた身だしなみチェック、体調管理チェックの実施・記録、体調不良者の出勤禁止等の取り組み等、弊社内にある衛生管理の専門チームが定める社内ルールのもとで徹底した衛生管理に取り組んでおります。また、キッチン内の出入りの際の手袋着用・交換はもちろん、食品に触れた手袋は一定のタイミングでの交換を徹底しております。あわせて、30分に1回キッチン内にて流れる衛生確認の放送に従いアルコール消毒による清掃を行う等、清潔で安全な環境を維持することに努めてまいりました。

 また、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、店舗内において各所にアルコール消毒液の設置、テーブルやタッチパネル等の都度拭き上げ等による清掃・除菌を行い、セルフレジ等の非対面システムの導入を進める等、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、あらゆる対策に取り組んでおります。
 

スシロー衛生への取り組み①スシロー衛生への取り組み①

スシロー衛生への取り組み②スシロー衛生への取り組み②


【『安全・安心の取り組み』について】
詳しい取り組みは下記HPをご覧ください。
https://www.akindo-sushiro.co.jp/umaisushiwo_anzenni
 
【『うまいすしを安全に』 イメージムービー】
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社FOOD & LIFE COMPANIES >
  3. 食べログ神奈川県No.1(※)の中華の名店「イチリン ハナレ」考案!“これまでのすしの食べ方をぶっ壊す”!醤油ではなく「イチリン ハナレ」のよだれ鶏のタレで食べる、匠渾身の寿司4種が新登場!