販促業務のコスト削減と業務効率化で、”働く人をラクにする”。法人向け「ラクスル エンタープライズ」が誕生

~ネット印刷を大企業にとって使いやすく開発した新サービス~

ラクスル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:松本恭攝)は、2013年3月より開始している印刷・広告のシェアリングプラットフォーム「ラクスル」内に、大企業・中堅企業などの法人向けサービス「ラクスル エンタープライズ」を開始します。新型コロナウィルスの感染拡大により加速したテレワークなどの新しい働き方、それらに伴うDX推進によって求められる業務改善・多拠点で印刷物を制作する際の管理統制ニーズに応える各種機能を開発いたしました。本サービスによって、法人企業様へ「販促業務のベストプラクティス」を提供してまいります。https://enterprise.raksul.com

  • リリースの背景

2020年4月の緊急事態宣言発令を発端として、企業側への要請としてテレワークの推進など新しい働き方やDXがより一層求められるようになりました。それらの状況が長期化していることで販売促進に付随する業務(以下「販促業務」)に関しても、オンライン対応かつ多拠点で一斉対応する際の管理統制について必要性が高まりました。

これまで販促業務における印刷物の制作は、パートナーである印刷会社や広告代理店・販促会社に制作から印刷までを一括で依頼しているために工程が把握しづらい状況であったり、拠点ごとに発注先・方法が異なるために管理が行き届かなかったり、業務全体がブラックボックスとなっていました。他方でその課題を解決しようとネット印刷への切り替えを検討しても個人ベースの利用に最適化されており、大企業における利用には不向きで導入に至るハードルが越えられないという現実がありました。

当社は、コロナ禍により各企業がコストの削減や業務の見直しを強いられる中、ネット印刷を利用したい法人が増えていることに着目し、強みである「小ロットから発注可能で低価格」の特長はそのままに、法人が利用するための管理機能を付随した「ラクスル エンタープライズ」を開発しました。

本サービスでは、このような各企業が求める「コストの削減」「業務の効率化」「管理体制の構築」の声にこたえ、法人が”ネット印刷”を一つの選択肢として積極活用できる環境をつくります。この環境ができることによって、コスト削減や生産性向上だけではなく、これまで”型化”されていなかった販促業務の発注方法や管理からデザインまでが共通化され、企業内で情報・ノウハウの統一化を図ることが可能となります。

 
  • サービスの特長

1)法人のニーズに応える専用注文サイトや承認ワークフロー
拠点や店舗単位ではなく企業単位での専用注文サイトにより社内承認ワークフローを簡略化し、本部による管理統制を可能としました。「最短10秒」で発注完了できる企業単位の専用注文サイト上に販促関連の制作物を一元管理。社内承認のワークフロー機能により大企業に求められる「セントラルでの管理統制」を実現とします。

「最短10秒」で発注完了できる企業単位の専用注文サイトにより、販促資材の一元管理と発注業務の集約を実現。また、ラクスル上で承認ワークフローを組むことでセントラルでの管理統制を実現します。その他にも、大企業のニーズに応える機能が多数あります。

2)1社で最新デザインデータを共有し、拠点で効果最大化
オンラインデザイン機能(無料デザインテンプレートから簡単に印刷データを作成することができるソフト)による最新データの一元管理によりガイドラインに沿った制作を簡単に。また多拠点において効果的なデザインの横断共有で効果最大化も望めます。

3) 発注管理を一本化することで、支払業務の効率化やコスト見える化が可能に
制作から印刷、配布までをオンラインで完結できるだけではなく、企業単位のマイページでアカウントの一元管理と印刷実績の見える化を実現します。小ロット・短納期が可能なネット印刷への切り替えでコストを抑制できるだけではなく、法人・部署などの単位で請求書発行を可能とし、大企業ならではのニーズに対応しています。


■サービスサイト: https://enterprise.raksul.com
■利用に関するお問い合わせ: https://enterprise.raksul.com/contact

 
  • 先行利用ユーザーの声

双日インフィニティ株式会社 企画業務部 事業戦略課課長 小川 洋 様

<利用内容>
・シーズンごとに顧客に郵送する案内状の制作
・各店舗スタッフがオンラインデザイン機能を使って独自の販促物を制作

<利用機能>
・デザイン管理
・請求書払い

<コメント>
弊社では全国にブランドショップを展開しており、シーズンごとにお客様に案内状をお送りしますが、100種類以上のレイアウトデータを作っています。そこでデザイン担当者の負荷を減らせる方法はないかと考え、”ラクスル エンタープライズ”を利用し始めました。利用前は繁忙期のたびに23時くらいまで作業をし続ける日々が続いていましたが、現在ではオンラインデザイン機能を使って各店舗スタッフが案内状などのデザインから入稿までを行う体制を構築し、大きく業務改善を図ることができました。


東京ガス株式会社 暮らしソリューション改革PJ部 チャネル構造改革PJグループ
栗原桃子 様、佐野汐梨 様

<利用内容>
・水回り修理サービスで加盟店スタッフがお客様宅訪問時に内容説明をするためのツール制作
・基本デザインデータを共有し、連絡先などの固有データ入れ込みを各店で対応

<利用機能>
・承認ワークフロー機能
・請求書払い

<コメント>
弊社では新たなサービスとして、水回りの修理事業をスタートしました。修理訪問時に作業内容やご留意事項を説明するツールをトライアルとして複数パターンを小ロットで制作しながら効果を検証したいと考え、”ラクスル エンタープライズ”の利用を開始しました。従来では、店舗ごとの問い合わせ先や営業時間を入れ込む作業が大きな手間でしたが、各店舗に振り分けたことで本部の負担は大きく減り、制作日数がかなり縮まりました。1件あたり2週間ほど納品までかかっていたのが、今は3営業日以内で収まっている状況です。また見積から発注までオンライン上で済むようになり、社内での購買手続きもスムーズに行え、業務効率化にもつながっています。

 
  • 先行利用企業 一部抜粋

【ラクスル株式会社とは】
「仕組みを変えれば、世界はもっと良くなる」という企業ビジョンのもと、印刷や物流、広告といったデジタル化が進んでいない伝統的な産業にインターネットを持ち込み、産業構造を変えることで、より良い世界にすることを目指します。現在ではネット印刷・集客支援のプラットフォーム「ラクスル」、物流プラットフォーム「ハコベル」、広告のプラットフォーム「ノバセル」、コーポレートITの「ジョーシス」のサービスを提供しております。


【ラクスルが取り組む"産業DX"】
私たちは、シェアリングプラットフォームによる取引の効率化、ソフトウェア(SaaS)による業務の効率化、それらに基づく付加価値サービスの3つを統合したプラットフォームの構築により、バーティカルに各産業の課題を解決し生産性・収益性の高い業界に変革していきます。ラクスル株式会社は産業変革者として、デジタル化が進んでいない伝統的な産業に対して、統合バーティカルプラットフォームを通じてDXを推進し、世界をより良いものにしていきます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ラクスル株式会社 >
  3. 販促業務のコスト削減と業務効率化で、”働く人をラクにする”。法人向け「ラクスル エンタープライズ」が誕生