国産PCの人気メーカー「マウスコンピューター」がLetroStudioを導入開始

動画広告のクリエイティブ制作に着手し、獲得成果の向上を目指す

 企業のマーケティングDXを支援するアライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:中村壮秀、証券コード:6081)でSaaS事業を展開するプロダクトカンパニー(カンパニープレジデント:村岡弥真人)は、このたびパソコン及び周辺機器の開発、製造、販売の事業を展開する株式会社マウスコンピューター(東京都千代田区、代表取締役社長 :小松永門、以下マウスコンピューター)に対し、「運用型制作(※1)」特化型動画制作支援サービス「LetroStudio(レトロスタジオ)」の提供を開始しましたのでお知らせいたします。

サービス詳細ページ:https://service.aainc.co.jp/product/letrostudio/

※1「運用型制作」は、訴求・SKU・展開チャネル毎のクリエイティブ制作から、結果に基づいて即座にクリエイティブ改善のサイクルを回しつづけることで、マーケティング成果の向上を実現するクリエイティブの運用モデル


 タレントを起用したテレビCMやWeb動画により国内PCメーカーとしての存在感を急速に増しているマウスコンピューターは、お客様の利用目的や予算に沿って、自由にカスタマイズしたBTO(Build To Order)パソコンを提供しています。デスクトップパソコン・ノートパソコンなど多彩なラインナップと、 オールラウンドの「mouse」をはじめ、ゲーミングPC「G-Tune」、クリエイター向けPC「DAIV」、ビジネス向けPC「MousePro」と、あらゆる用途に対応するブランド展開で、国産・高品質のPCメーカーとして人気を博しています。
 
  • LetroStudio導入の背景
 マウスコンピューターでは、これまで多数のユーザー向けアプローチとしてテレビCMをはじめとするマスメディアを中心に広告出稿を行っていました。しかし、今後は、マス広告ではリーチできない層へのアプローチも視野に入れ、Web広告を強化し新たな顧客を獲得していく戦略を掲げています。

 そこで昨今のデジタルマーケティングのトレンドとして、動画の広告クリエイティブ活用や、動画広告によって獲得成果が向上する事例が相次いでいることから、Web広告施策での動画クリエイティブの活用強化を決定。さらに、自社で動画クリエイティブを制作することで、スピーディーにクリエイティブの運用を行い、獲得成果を向上させるために、誰でも簡単に動画制作・編集ができるLetroStudioを導入しました。
 
  • 動画クリエイティブを自社制作することでクリエイティブの運用を高速化、獲得成果向上を目指す
 マウスコンピューターでは、LetroStudioを活用してオールラウンドの「mouse」や、ゲーミングPC「G-Tune」、クリエイター向けPC「DAIV」、ビジネス向けPC「MousePro」のWeb広告向けの動画クリエイティブ制作を開始しました。LetroStudioが提供する、専任担当によるサポートや、各媒体・業界の研究を通じて制作されたテンプレートを活用することで、動画制作経験がない人材でも、企画・構成・編集に割く時間を最小限に抑え、利用目的に合わせた動画クリエイティブを制作することが可能となりました。テキストタイプの広告やバナー広告に比べて動画のクリエイティブに盛り込める情報量が多く、ストーリー性を持たせやすいという特徴を生かし、獲得成果の向上につなげます。

こちらの製品は販売終了モデルとなりますこちらの製品は販売終了モデルとなります

 マウスコンピューターでは、この度のWeb広告における動画クリエイティブの制作・発信の強化を機に、自社サイトにおいても動画コンテンツの拡充を進め、施策成果の向上を目指していきます。

 「LetroStudio」では、今後も販促活動からマーケティング施策まで幅広い接点における動画クリエイティブ活用を推進するべく機能の開発・拡充に努め、企業の施策成果向上に貢献してまいります。

【動画作成支援サービス「LetroStudio」とは】
LetroStudioは、マーケティング施策のPDCAサイクルを高速化して施策成果向上につなげる「運用型制作」の実現を支援する動画制作サービスです。動画の様々な利用シーンに対応できる1000を超える動画テンプレートと、パワポ感覚で操作可能な柔軟な編集機能の提供によって、ノウハウやスキルが無くても良質な動画を量産することができることから、誰でも簡単に動画制作・編集ができる国内No.1「動画制作サービス」(※2)に選ばれました。

※2 株式会社ショッパーズアイ調べ(2020.12.8〜10) 調査対象:動画制作担当者・関与者517名

<アライドアーキテクツ株式会社 会社概要>
代表者 代表取締役社長 CEO 中村壮秀
所在地 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
URL https://www.aainc.co.jp
設立 2005年8月30日
事業内容 マーケティングDX支援事業

 

<アライドアーキテクツ・グループとは>
アライドアーキテクツ・グループは、日本、アジア、欧米に7つの拠点を持つマーケティングDX(※3)支援企業です。2005年の創業以来累計6,000社以上への支援を経て得られた豊富な実績・知見を活用し、自社で開発・提供するSaaSツールやSNS活用、デジタル人材(※4)などによって企業のマーケティングDXを支援しています。

※3 マーケティング領域におけるデジタルトランスフォーメーションのこと。当社では「デジタル技術・デジタル人材によって業務プロセスや手法を変革し、人と企業の関係性を高めること」と定義しています。
※4 主にSaaSやSNSなどのデジタル技術・手法に詳しく、それらを生かした施策やサービスを実行できる人材(SNS広告運用者、SNSアカウント運用者、エンジニア、WEBデザイナー、クリエイティブ・ディレクター等)を指します。

* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アライドアーキテクツ株式会社 >
  3. 国産PCの人気メーカー「マウスコンピューター」がLetroStudioを導入開始