この応援はきっと通じる-応援Tシャツで客席からエールを送ろう-のお知らせ

来場者間の社会的距離を保つ前後左右の空席を活用した、新しい応援スタイル企画

ベガルタ仙台は、7月18日(土) 明治安田生命J1リーグ 第5節 北海道コンサドーレ札幌戦より、Jリーグの新型コロナウイルス感染症対応ガイドラインに基づき、来場者間の社会的距離を保つ前後左右の空席を活用した、新しい応援スタイル企画「この応援はきっと通じる-応援Tシャツで客席からエールを送ろう-」を開始いたします。
ホームゲームごとに異なるデザイナーに依頼したTシャツを販売し、購入いただいた分を空いた席がまといます。試合終了後、Tシャツは購入者に配送します。ゴールドに輝くスタンドの実現に向け、ご協力お願いします。
[URL] https://www.vegalta.co.jp/news-game/2020/07/post-261.html

  • この応援はきっと通じる-応援Tシャツで客席からエールを送ろう-

【価格】
2,500円(税抜)
【サイズ展開】
S、M、L、XL
【販売場所】
オンラインストア [URL] https://store.jleague.jp/club/sendai/
カーサベガルタ
【掲出場所】
設置場所は選択不可
【販売期間】()内は担当デザイナー
7月3日(金)~12日(日)
明治安田生命J1リーグ 第5節 北海道コンサドーレ札幌戦(Yu Suda)、第6節 川崎フロンターレ戦(山田啓介)の掲出分を販売
7月13日(月) ~26日(日)
明治安田生命J1リーグ 第8節 横浜F・マリノス戦(Kazuhi Yoshikawa)、第10節 清水エスパルス戦(FATRAT1976)、
JリーグYBCルヴァンカップ 第3節 セレッソ大阪戦(PILE)の掲出分を販売
7月27日(月) ~8月9日(日)
明治安田生命J1リーグ 第11節 サガン鳥栖戦(平瀬智行、菅井直樹)の掲出分を販売

依頼するデザイナーについて
ユーモアのあるジャパニーズアートのペインター Yu Suda氏、サッカーカルチャーに造詣の深いデザイナー 山田啓介氏とFATRAT1976氏、仙台を拠点に多彩な活動を行うデザイン会社PILE、サッカーライフスタイルカルチャー雑誌 MUNDIALのメインデザイナー Kazuhi Yoshikawa氏、当クラフコーディネーター 平瀬智行、地域連携課スタッフ 菅井直樹にも依頼。

購入時の注意点
掲出したものをお届けいたします。天候などにより、汚れや破損の可能性がございます(返品・交換は不可)。
対象試合での掲出終了から2〜3週間後に配送いたします。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベガルタ仙台 >
  3. この応援はきっと通じる-応援Tシャツで客席からエールを送ろう-のお知らせ