手軽に焚火気分を!火を灯すとパチパチと音がするキャンドルWoodWick(ウッドウィック)が待望の再入荷!

 カメヤマキャンドルハウス(代表取締役会長兼CEO:谷川花子)は、コロナの影響によりアメリカ本国での製造が遅れ、長らく欠品していた 火を灯すと暖炉のようにパチパチと音がするキャンドル「WoodWick(ウッドウィック)シリーズ」を3月中旬頃に再入荷いたします。
 

 




コロナ禍のステイホーム期間以降、キャンドルを使う方が増えてきています。
 

 

キャンドルの炎のゆらぎには「1/fゆらぎ」とよばれる癒しの効果があるので、
不安な日々、心が落ち着かない そんな時にもキャンドルはおすすめです。


「1/fゆらぎ」とは、川のせせらぎやそよ風などの自然界に共通する癒しのリズムのことで、心臓の鼓動に近いためリラックスできるといわれています。

「WoodWick(ウッドウィック)シリーズ」は、“木(ウッド)でできた芯(ウィック)”を使用しているアメリカ生まれのフレグランスキャンドルです。火を灯すと炎のゆらぎだけでなく、まるで焚火のようにパチパチという耳に心地よい音とやわらかな香りでリラックスタイムを演出してくれます。

あわただしい日々の中でも、キャンドルを灯してホッとするひとときをお過ごしください。



香りの種類・サイズの詳細はHPよりご覧ください。
https://www.kameyama-candle.jp/ec/shop/category_c.htm?cate_a=kind&cate_b=woodwick

日本公式HPはこちら
https://woodwick.yankeecandle.jp/


 
  • カメヤマキャンドルハウスとは
1927年の創業したローソク製造メーカーのカメヤマ株式会社のインテリア雑貨・ブライダル部門です。
「暮らしに癒しとぬくもりを」をコンセプトに、創業90年を越えるメーカーとしての製造ノウハウ、海外ブランドとのパートナーシップの両方を活かしたウエディングやパーティー、日常生活の中での様々なシーンを彩る“キャンドルのある風景”を提案しています。2019年1月にキャンドルスクールを併設した直営キャンドルショップを表参道に移転オープンいたしました。(港区南青山4-25-12)


カメヤマキャンドルハウスHP
http://k-design.kameyama.co.jp/

カメヤマキャンドルハウス インターネットショップ
https://www.kameyama-candle.jp/ec/shop/index.htm

カメヤマキャンドルハウスInstagram
https://www.instagram.com/kameyama_candle_house/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カメヤマ株式会社 >
  3. 手軽に焚火気分を!火を灯すとパチパチと音がするキャンドルWoodWick(ウッドウィック)が待望の再入荷!