6月のPRIDE月間に、丸の内でレインボージャックイベントを開催!丸の内仲通りをレインボーフラッグが彩り、丸の内二丁目BARがオープン

~“あえてここから”、レインボーカラーが6色の理由を知ることからはじめよう~

三菱地所株式会社、農林中央金庫、株式会社日本経済新聞社及び株式会社日経BP等で構成する大丸有SDGs ACT5実行委員会※1は、ダイバーシティ&インクルージョン(Diversity&Inclusion / D&I)の一歩先を考え、大手町・丸の内・有楽町エリア(以下、「大丸有エリア」)の「心のバリアフリーが溢れる街づくりの実現」を目指し、さまざまなアクションを展開しています。
世界各地でLGBTQの権利啓発の活動やイベントが行われる6月のPRIDE月間にちなみ、オリジナルのレインボーフラッグによる街の装飾と、LGBTQについて楽しみながら “丸の内”で「知る」「接する」 ことができるイベントを6月1日から15日まで開催いたします。
丸の内仲通りに掲げたオリジナルフラッグを視覚的に楽しんでいただいた後は、LGBTQについて分かりやすく紹介したパネル展と解説ツアーで、LGBTQについて学んでいただけます。さらに期間限定の「丸の内二丁目BAR」も開催いたしますので、レインボーにちなんだコラボメニューや、LGBTQ当事者等豪華ゲストによるトークセッションと、盛りだくさんの内容で、レインボージャックイベントを楽しんでいただけます。
ぜひこの機会に、気軽に「丸の内二丁目」にお立ち寄りください。

 
  • 「D&I」とは?

ダイバーシティ&インクルージョン(Diversity&Inclusion / D&I)は、国籍、宗教、文化、性別、性自認、性的指向、年齢、障がいの有無、価値観、ライフスタイルなどさまざまな個々の「違い」を受け入れ、お互いを認め合い、活かしていくことを意味しています。大丸有SDGs ACT5では、D&Iに関するセミナーや、昨年設立した街のAllyコミュニティ「E&Jラボ」等を通して、Allyの輪を広げていきます。「E&Jラボ」は、D&Iの取り組みを一歩進める、誰もがEnjoy&JoinでD&Iを進するという意味で名づけられたものです。
(Ally:アライ/ここでは、LGBTQに限らず、D&Iの様々な当事者を理解・応援する人、として位置付け)
  • “あえてここから”、レインボーカラーが6色の理由を知ることからはじめよう
    「丸の内を虹色に~知ってる?レインボーカラーが6色の理由~」
LGBTQコミュニティを表す象徴的なカラーである“虹色“。
一般的には虹色は7色で表されますが、実は、LGBTQを象徴する虹は6色です。そしてそれぞれの色に意味も決まっていることを知らない方も多いのではないでしょうか。なぜ、虹色なのか、それぞれどんな意味があるのか、時代ともに当事者の環境や社会がどのように変わってきたのか。今更ちょっと聞きづらいけれど、“あえてここから”をコンセプトに、レインボーの意味から知ることで、一人ひとりが気軽に「多様性」を知り、接する機会を提供します。
  • (1)虹色フラッグ
◆概 要:丸の内仲通りを中心に、オリジナルレインボーフラッグで街を彩ります。
◆期 間:2022年6月1日(水)~15日(水)
◆場 所:丸の内仲通り

  • (2)虹色展示
「丸の内を虹色に~知ってる?レインボーカラーが6色の理由~」
◆概 要:「漫画で学ぶLGBTQ」等、LGBTQについて分かりやすく解説したパネルを展示します。
◆期 間:2022年6月1日(水)~15日(水)平日11:00~19:00
             ※6/7(火)はトークセッション実施のため20:00 Close 
◆会 場:Have a Nice TOKYO!(東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル1階)
◆入 場:無料

  •  (3)虹ツアー
◆概 要:虹の案内人が歴史をさかのぼりながら、過去から未来(現在)に向かってわかりやすく解説!LGBTQ に関して今更聞けないこと、虹色の理由などを歴史とともに案内人の体験談を交えながらざっくばらんにお話しします。
◆日 時:2022年6月7日(火) 第1回:12:00~、第2回:15:00~(各30分)
◆会 場:Have a Nice TOKYO!
◆参 加 費:無料(※申込不要、直接時間に会場までお越しください)
◆定 員:各回10名程度
◆案 内 人:堀川 歩氏 (株式会社アカルク 代表取締役社長)
  • (4)【期間限定!】丸の内二丁目BAR
◆概 要:LGBTQのBARと言えば新宿二丁目が聖地ですが、丸の内にも気軽に立ち寄れる「丸の内二丁目BAR」を期間限定で開催!レインボーにちなんだコラボメニュー(ドリンクやレインボーサラダ、タパス等)を提供します。カフェメニューもご用意しておりますので、どなたでも気軽に立ち寄り、お楽しみいただけます。
◆日 時:2022年6月1日(水)~15日(水)
◆会 場:Marunouchi Happ.stand&gallery(東京都千代田区丸の内2-5-1丸の内二丁目ビル1階)
【営業時間】平日 8:00~22:00 (Food L.O. 21:00, Drink L.O. 21:30)、土日祝 11:00〜20:00 (Food L.O. 19:00 , Drink L.O. 19:30)
  • (5)特別トークセッション

「あえてここから聞いて委員会!ぶっちゃけまくりの虹トーク」
◆概  要:セクシュアリティも生き方も多様なゲストから、今更聞きづらいことや、過去から現在に至るまでの心境等赤裸々にお話しいただきながら、明るい未来へのメッセージとともに、みんなで「多様性とは何か」を楽しく知り、考えます。トーク後はゲストと共にドリンクを飲みながら「丸の内二丁目BAR」を楽しみましょう!
◆日時・会場:2022年6月7日(火)18:30~21:00
①トーク:18:30~20:00 @Have a Nice TOKYO!
②カタリバ:20:00~21:00 @Marunouchi Happ.(ワンドリンク付き)
◆参 加 費:①のみの参加は無料、①②の参加はドリンク付き600円(ドリンクはアルコール、ノンアルコール共にご準備しております)
◆定 員:30名
◆ゲ ス ト:小国 士朗氏 (株式会社小国士朗事務所 代表取締役)、西原 さつき氏 (乙女塾創設者・女優・タレント)、村上 愛梨氏(横河武蔵野アルテミ・スターズ)、モデレーター:堀川 歩氏 (株式会社アカルク 代表取締役社長)
◆お申込み:予約制、詳細はこちらから(https://act-5.jp/act/2022act4-1/
◆主 催:大丸有SDGs ACT5実行委員会(https://act-5.jp
◆協  力:株式会社アカルク、株式会社スタートライン、レインボーノッツ合同会社
◆運営・制作:good mornings株式会社
◆ゲストプロフィール:
小国 士朗(株式会社小国士朗事務所 代表取締役)

2003年NHKに入局。ドキュメンタリー番組を制作するかたわら、150万ダウンロードを記録したスマホアプリ「プロフェッショナル 私の流儀」の企画立案や世界150か国に配信された、認知症の人がホールスタッフをつとめる「注文をまちがえる料理店」などをてがける。2018年6月をもってNHKを退局し、現職。
“にわかファン”という言葉を生んだ、ラグビーワールドカップ2019日本大会のスポンサー企業アクティベーション「丸の内15丁目 PROJECT.」や、みんなの力でがんを治せる病気にするプロジェクト「deleteC」など、幅広いテーマで活動を展開している。

西原 さつき(乙女塾創設者・女優・タレント)

5月24日、愛知県生まれ。 自分らしくあるための学びの場「乙女塾」を創立。テレビドラマや映画の出演、トランスジェンダー指導や、脚本監修など幅広く活動。 学生服メーカーと協力し、中学、高校へ講演活動をするために全国各地へ赴いている。 2021年には声優学校を卒業。 好物はお茶に合う和菓子。
《主な活動》 ・NHKドラマ「女子的生活」(出演・指導) ・NHKドラマ「半径5メートル」「ディアペイシェント」(監修) ・映画「ミッドナイトスワン」(脚本監修・出演) ・フジテレビ系列「めざまし8」コメンテーター ・カンコー学生服 サポーター

村上 愛梨(女子ラグビー選手/横河武蔵野アルテミ・スターズ)

1989年生まれ 東京出身。横河武蔵野アルテミ・スターズ所属、ラグビーポジションFW 。女子ラグビー日本選手権大会2019年優勝。
昨年、メディアに対して同性パートナーがいる事をカミングアウト。現役ラグビー選手としてLGBTQの発信など積極的に活動している。


モデレーター:堀川 歩(株式会社アカルク代表取締役社長)

1990年生まれ。大阪府出身。心の性は男性、身体的な性は女性として生まれる。高校卒業後に陸上自衛隊に入隊し、任期満了後は自分の目で世界の現状を確かめる為に世界一周の旅に出る。帰国後はLGBTの方の総合サポート事業を個人で立ち上げる。その後、ユニバーサルデザインのコンサルティング会社で人事部長を務め株式会社アカルクを設立。現大和ハウス工業株式会社のD&I/LGBT活躍推進アドバイザーや関西学院大学で非常勤講師も務める。
  • (6)レインボーナイトパーティー@marunochi(HOUSE)
◆概 要:大丸有エリアでのレインボージャックイベントを盛り上げるDJイベントを開催!丸の内ハウス各店のおいしいお料理とお酒と一緒に楽しみましょう。 
◆期 間:2022年6月10日(金)19:00~22:00  
◆会 場:丸の内ハウス テラスエリア(東京駅側)※雨天時は屋内DJブースを予定
(東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル 7F)
◆入 場:無料
  
◆新型コロナウイルス感染症対応策について
客席数は、各会場キャパシティの 50%前後を目途に設定し、参加者が密集状態にならないよう配慮いたします。また、入場時の体温検査や、参加を事前予約制にして万一の場合にもトレースできるようにするなど、感染予防については入念な体制を整えて実施いたします。なお、感染拡大による緊急事態宣言発令等でやむを得ず、イベントの開催が、縮小、延期または中止となる場合がございます。
 
 
※1 <大丸有SDGs ACT5とは>

大丸有エリアに拠点を置く企業が集まり、SDGs目標期限2030年の10年前にあたる2020年5月に発足しました。大丸有エリアを軸に、企業が主体となって取り組むことで、企業間連携によるSDGs活動の相乗効果を検証し、長期的に実現可能なSDGs モデル都市の構築を目指します。
「サステナブルフード」「環境」「WELL-BEING」「ダイバーシティ&インクルージョン」「コミュニケーション」の5つのACT(テーマ)を設定し、各アクションの実践、効果の検証、社会課題の構造的な問題を明らかにすることをミッションとしています。
また、昨年度からは個人の行動変容促進を目的とした「ACT5メンバーポイントアプリ」も導入し、より多くの方々がアクションに参加できる仕組みを構築しています。
大丸有SDGs ACT5公式サイト:https://act-5.jp
 
【実行委員会構成企業・団体】
三菱地所株式会社(委員長)、農林中央金庫(副委員長)、株式会社日本経済新聞社(副委員長)、株式会社日経BP、大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会、大丸有エリアマネジメント協会、大丸有環境共生型まちづくり推進協会、丸の内熱供給株式会社、株式会社三菱総合研究所、株式会社東京国際フォーラム
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三菱地所株式会社 >
  3. 6月のPRIDE月間に、丸の内でレインボージャックイベントを開催!丸の内仲通りをレインボーフラッグが彩り、丸の内二丁目BARがオープン