Luupが池袋の新しい個性や魅力を創造するために設立された「池袋エリアプラットフォーム」へ加盟

11月19日(土)には「池袋GLOBAL RING音楽祭」で電動キックボードの安全講習会を開催しました

株式会社Luup(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:岡井大輝、以下「Luup」)は、池袋エリア内の多様な関係者が連携し、池袋の街の将来像を共に考え、共に創り、共に取り組むために2022年11月18日(金)に設立された「池袋エリアプラットフォーム」へ加盟したことをお知らせします。Luupが産官学が一体となったまちづくり連携組織に加盟するのは、今回が初となります。また、11月19日(土)には、池袋GLOBAL RING音楽祭実行委員と連携し、池袋西口公園にて電動キックボードの安全講習会を開催しました。


Luupは、“街じゅうを「駅前化」するインフラをつくる”をミッションに、電動・小型・一人乗りのマイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP」を展開しています。電動アシスト自転車や電動キックボードのみならず、電動・小型・一人乗りの電動マイクロモビリティを包括的に取り扱い、ファースト・ラストワンマイルの移動手段を確立し、全ての人が自由に移動できる未来を目指しています。Luupが「池袋エリアプラットフォーム」に加盟することで、誰もが快適に移動できる、人にも環境にもやさしいまちづくりの推進を担ってまいります。
 
  • 「池袋エリアプラットフォーム」とは
池袋では、駅から街への人の流れや回遊性向上が課題となっており、これまでも様々な取り組みが行われてきました。「池袋エリアプラットフォーム」は、主に池袋エリアの民間企業・各種団体・学校・行政機関等が集まり、まちの価値向上に資する有益な情報を収集・共有した上で、様々な課題や将来のまちづくりの方向性について検討し、必要な体制整備や具体的なプロジェクトに繋げていくために設立されました。一丸となってまちづくりを進め、より一層”多様な人々を惹きつけるまち”として、池袋の魅力や価値の維持・向上を目指します。
 



・役員
理事長:株式会社サンシャインシティ
副理事長:東京商工会議所豊島支部/独立行政法人都市再生機構
監事:巣鴨信用金庫/豊島区
特別顧問:豊島区長 高野之夫

・参画社・団体
企業・団体・学校・行政機関含む計約60社・団体
※2022年11月21日現在。以降、随時募集。

・事務局
株式会社サンシャインシティ/東京建物株式会社/独立行政法人都市再生機構東日本都市再生本部/豊島区

・設立趣旨
豊島区・池袋は、国際アート・カルチャーとし、SDGs 未来都市として、公園などの都市空間をはじめとするさまざまなハード整備と合わせ、個性ある文化を創造・発信し、持続可能なまちづくりが進んでいます。そして、これからは”人”が中心となった「ウォーカブルなまち」を目指し、池袋のまちに存在する空間や歴史的・文化的資源など、さまざまなリソースを一層有効活用し、池袋で活動する方々と共に連携・協働して、まちの新しい個性や魅力を創造していくために、「池袋エリアプラットフォーム」を組成します。

・公式Facebook
https://www.facebook.com/ike.areaplat
 
  • 電動キックボードの安全講習会 概要
2022年11月19日(土)に、池袋GLOBALRING音楽祭実行委員会と連携し「池袋GLOBAL RING音楽祭」会場内で、一般の方向けに電動キックボードの安全講習会を開催しました。池袋GLOBAL RING音楽祭実行委員会は、母体となる池袋西口商店街連合会が企画した同イベントを実行するために組織された実行委員会です。19の商店街ならびに6つの商業施設から構成されています。

豊島区で生活する皆さまに、電動キックボードの正しい交通ルールや乗り方を知っていただき、実際の乗車体験を通じて、街中でも安全にご利用いただけるようになることを目的として実施しました。

・日時
2022年11月19日(土)14:00~16:00

・内容
電動キックボードの走行ルールやLUUP利用方法のレクチャー、試乗体験

・場所
池袋西口公園(東京都豊島区西池袋1-8-26)

・Webサイト
https://www.globalring-music.com
 

当日の様子当日の様子



 
  • 今後の展望
「LUUP」というファースト・ラストワンマイルの新たな移動手段を提供することを通じて、全ての人が安全・安心かつ自由に移動できる未来をつくれるよう、今後も池袋エリアの皆様と連携してまいります。

【株式会社Luupについて】
株式会社Luupは、電動・小型・一人乗りのマイクロモビリティのシェアリングサービスを通して、街じゅうを「駅前化」する新しい短距離移動インフラをつくります。現在、電動キックボードと電動アシスト自転車の高密度なシェアリングサービスを東京・大阪・京都・横浜で提供しています。電動マイクロモビリティの普及によるCO2削減と、ご高齢の方も乗ることができる新しい電動モビリティの導入を実現し、すべての人が安全・便利に移動できる持続可能な社会をつくります。
・所在地:東京都千代田区神田佐久間町三丁目21-24 AKIHABARA CENTRAL SQUARE 4階
・代表者:岡井大輝
・創業:2018年7月
・URL:https://luup.sc/
・アプリダウンロードURL:https://luup.onelink.me/Myjb/cfcdb04a
※LUUPアプリは、iOS 14 以降、iPhone 6s 以降、Android OS 8.0 以降の端末でお使いいただけます。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Luup >
  3. Luupが池袋の新しい個性や魅力を創造するために設立された「池袋エリアプラットフォーム」へ加盟