プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

Vma plus株式会社
会社概要

「富士山花火 vs スピードウェイ 2024」のドローン生中継映像をメタバースで配信!リアル+バーチャルで15,000人以上の観賞が実現しました!

3月30日(土)、「メタ・ワールドフェス2024春」特設会場にて、富士山花火のドローン生中継映像を配信!LINEからのメタバース連携も実現し、当日は6,000人以上の方がアバターとして参加しました。

Vma plus株式会社

メタバースWeb3のコンテンツ企画・ディレクションを行うVma plus(ブイマプラス)株式会社(本社:東京都品川区、代表:津田徹)は、3月30日(土)夜、富士山花火実行委員会主催の「富士山花火 vs スピードウェイ 2024」で打ち上げられた約8,000発の美しい花火の様子を、自社の運営するメタバースプラットフォーム「Vma plus Station」内の「メタ・ワールドフェス2024春」特設会場にて生中継配信いたしました。

メタバース会場には6,000人以上の方がアバターとして参加してくださり、開催会場の富士スピードウェイの来場者数9,000人と合わせて、リアル+バーチャルで15,000人以上の方々に観賞いただくことができました。

・ドローン生中継映像のメタバース放映

メタバース会場の様子 ※一番左のスクリーン:ドローン空撮映像

富士スピードウェイでの開催第2回目となる「富士山花火VSスピードウェイ2024」では、第1回目の「FUJI MOTORSPORTS FOREST Fireworks by 富士山花火2022」(2022年11月開催)で実現できなかった「花火のドローン生中継映像のメタバース放映」に再度チャレンジしました。

リアル会場の様子 ©富士山花火実行委員会
リアル会場の様子 ©富士山花火実行委員会
リアル会場の様子 ©富士山花火実行委員会

富士山の目前で上空いっぱいに打ち上がる約8,000発もの花火を空中からユニークな角度で撮影し、臨場感のある大迫力映像をメタバース会場の巨大3面スクリーンで生中継することで、美しい富士山花火を世界中から集まるアバターと一緒に観賞するという”これまでにない新しい花火体験”を提供することができました。

またメタバース会場の巨大3面スクリーンにはそれぞれ異なる画角から撮影された映像を放映し、実際にリアルの会場にいる参加者の方もいろんな角度から花火を楽しめるメタバース空間となりました。

・米津玄師さんコラボミュージック花火

「富士山花火VSスピードウェイ2024」の花火プログラムは、“星の旅人”をテーマに、見る人々の心に“愛”が深く刻まれるような演出になっており、米津玄師さんとコラボレーションしたミュージック花火は第三幕「星に願いを」で打ち上げられました。

映画「シンウルトラマン」主題歌「M八七」、映画「君たちはどう生きるか」主題歌「地球儀」、「ジョージア」CMソング「LADY」が日本最高峰の花火師たちによる大輪の花火とともに春の夜空を彩りました。

・「Atouch」サービスによって実現したLINEとのメタバース連携

今回は、富士山花火の利用するサービス「Atouchチケット」の公式LINEを友達追加していただくことで、LINEのトーク画面上で現地チケットの購入とメタバース会場への入場が可能となりました。

当日は現地に行けなかった方でも、出先からスマホでメタバースへ入場して花火観賞を楽しんでくださった方々も多く、メタバース会場へ入場してくださったアバター参加者のうち、4,500人以上の方がLINEからアクセスしてくださいました。

・参加者からの声(一部抜粋)

参加者からは以下のような声が寄せられましたので、一部ご紹介いたします。

・会場に見に行くことが出来なかったので、

 このような誰もが見れるようメタバースの場を作って頂き、感謝しています。

 素敵な企画でした!ありがとうございます!

メタバース空間で知らないアバターさんと肩並べて鑑賞したのも

 楽しい思い出になりました! めっちゃ楽しみました!!

・どんな場所からでも平等に楽しめるようにしてくださりありがとうございました。

 観れてほんとうにうれしかったです!!

・地球儀、LADY、M八七の音楽に乗せて打ち上げられる花火、美しかったです。

 コラボ企画ありがとうございました!メタバースで観る体験も新鮮でした!

 メタバース会場ですが音響も良く、会場の雰囲気をいっぱい味わえました!

・「富士山花火 vs スピードウェイ 2024」配信概要

開催日時

024年3月30日(土) 18:10から配信

配信場所

メタバース特設会場 https://weburl.jp/skKvjua

参加費

無料

Vma plus株式会社について

Vma plus株式会社はWeb3.0、メタバースに関する開発、企画、運用を手がけ、お客様の課題解決のためにメタバースやWeb3で可能なことを企画し提案しています。リアルとメタバースをブロックチェーンで繋ぎ、課題解決に挑むVma plusは、「すべてのリアルに、「Vマ+」という選択肢を」を理念に掲げ、新たな可能性を切り拓いて参ります。

社名   :Vma plus(ぶいまぷらす)株式会社
代表者名 :津田 徹
事業内容 : Web3コンテンツ企画・運営、メタバースブロックチェーンの企画・開発・運営
本社所在地:東京都品川区西五反田1丁目1−8 NMF五反田駅前ビル6階
設⽴   :2021年10⽉
HP     :https://www.vma-plus.com/

S N S   :https://linktr.ee/vma_plus

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
関連リンク
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000089964.html
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

Vma plus株式会社

25フォロワー

RSS
URL
https://www.vma-plus.com/
業種
情報通信
本社所在地
東京都品川区西五反田1-1-8 五反田駅前ビル6F
電話番号
-
代表者名
津田 徹
上場
未上場
資本金
-
設立
2021年10月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード