2020年2月28日(金)鈴鹿サーキットホテル本館「THE MAIN」がリニューアル 名レーサーたちが安らいだ歴史に想いを馳せて過ごす

鈴鹿サーキットホテル リニューアル情報

 鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)は、2020年2月28日(金)「鈴鹿サーキットホテル」の本館である「MAIN館」を「THE MAIN」としてリニューアルいたします。
 鈴鹿サーキットホテルは、1964年にスポーツホテルとして開業して以来、鈴鹿サーキットでレースを戦ってきたレーサーたちの安らぎの場として、数多くのレーサーにご宿泊いただいて参りました。今回「THE MAIN」は、名レーサーたちが過ごしたひとときを感じられる空間をコンセプトにリニューアルいたします。
 過去の名場面をモチーフにしたレリーフや、モータースポーツをイメージさせる室内装飾など、鈴鹿サーキットならではの世界観を共通のコンセプトとしながら、世代別に過ごしやすい設備を整えた3種類の客室を用意します。

1F
Premium Twin(プレミアム ツイン)


お子さま連れのご家族が安心して利用できる客室。家族で一緒に添い寝できるハリウッドツインベッドで、鈴鹿サーキットで過ごした時間を語り合えます。

■客室数:20室
■部屋の広さ ツインルーム 32m²
■ベッド数:4台(ベッド2台 エキストラベッド2台)
■最大定員:大人4名+添い寝幼児(0歳~未就学児)2名
■販売価格:18,800円~46,100円/室 (消費税込み)※1室2名利用の場合のルームチャージ料金




 


2F
Executive Twin(エグゼクティブ ツイン)


「THE MAIN」の中で最上級に位置づけられた客室。「エグゼクティブツイン」だけのサービスやアメニティで快適にご滞在いただけます。

■客室数:20室
■部屋の広さ ツインルーム 32m²
■ベッド数:3台(ベッド2台 エキストラベッド1台)
■最大定員:大人3名+添い寝幼児(0歳~未就学児)2名
■販売価格:22,900円~51,300円/室 (消費税込み)※1室2名利用の場合のルームチャージ料金


 

 


3F
Grand Maisonette(グランド メゾネット)


4つのベッドが常設された2階建ての広々とした空間で、3世代のご家族や海外からのゲストにもゆったりとおくつろぎいただけます。

■客室数:20室
■部屋の広さ メゾネットルーム 47m²
■ベッド数:6台(ベッド4台、エキストラベッド2台)
■最大人数:大人6名+添い寝幼児(0歳~未就学児)4名
■販売価格:35,500円~81,800円/室 (消費税込み)※1室4名利用の場合のルームチャージ料金

【予約開始日】
2019年10月18日(金)9:00~
鈴鹿サーキットホテルオンライン予約ページにて、「THE MAIN」先行予約受付開始


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 鈴鹿サーキット >
  3. 2020年2月28日(金)鈴鹿サーキットホテル本館「THE MAIN」がリニューアル 名レーサーたちが安らいだ歴史に想いを馳せて過ごす