ドコモ・ヘルスケアが「健康経営優良法人2020(ホワイト500)」に認定

 ドコモ・ヘルスケア株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:村上 伸一郎 以下ドコモ・ヘルスケア)は、令和2年3月2日、経済産業省及び日本健康会議による健康経営優良法人制度において、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、健康経営を戦略的に実践している法人として認められ、3年連続、「健康経営優良法人2020(ホワイト500)」に株式会社NTTドコモとともに認定されました。
 ドコモ・ヘルスケアは、創業以来、お客様にヘルスケアサービスを提供する企業として、従業員とその家族の幸せを実現するため、健康に関する様々な取り組みを進めてきました。今後も従業員が生き生きと暮らし健康に働けるよう、さまざまな取り組みを強化してまいります。
 
  •  健康経営優良法人~ホワイト500~」について
 地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。

 経産省プレスリリース https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200302004/20200302004.html
 
  •  ドコモ・ヘルスケア株式会社について
・代表取締役社長: 村上 伸一郎
・事業内容:身体・健康・医療に関わるデータを管理・活用・共有するプラットフォーム事業
・会社ホームページ:https://www.d-healthcare.co.jp/


 ドコモ・ヘルスケアは今後も、ヘルスケアサービスを通じて、お客様の生涯にわたるライフスタイルの提案と、法人のお客様への健康経営のサポートを行ってまいります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ドコモ・ヘルスケア株式会社 >
  3. ドコモ・ヘルスケアが「健康経営優良法人2020(ホワイト500)」に認定