【2021年9月-2022年2月 オウチーノ 首都圏人気駅ランキング(始発駅編)】トップ3は「荻窪駅」「大船駅」「橋本駅」

くふうグループにおいて、住宅・不動産専門サイト「オウチーノ(https://o-uccino.com/ )」を運営する株式会社オウチーノは、年度の変わり目は進学や就職・転勤などで転居を伴う新生活を迎える方が多くなることから、利便性の高い「始発駅」に注目し、2021年9月〜2022年2月の期間における「オウチーノ」サイトの「始発駅」ページへのアクセス数を集計しました。今回は、首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)における始発駅ランキングを発表します。
<調査概要>
調査方法:
「オウチーノ」サイトのデータベースを基に、「始発駅」ページのアクセス数が多い順にランキング 
※「始発駅」には路線の途中にある「途中始発駅」を含む
調査期間:
2021年9月1日〜2022年2月28日
調査エリア:
首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)


首都圏における始発駅ランキングトップは「荻窪駅」「大船駅」「橋本駅」
2021年9月-2022年2月の首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)の始発駅における人気駅ランキングは、第1位が「荻窪駅(東京都)」、第2位が「大船駅(神奈川県)」、第3位が「橋本駅(神奈川県)」となりました。

 

第1位となった「荻窪駅」は、東京メトロ丸ノ内線の始発駅で、JR中央線・総武線との接続もあり、交通の利便性が高い駅です。荻窪駅の周辺は杉並区の中でも比較的閑静な住宅街が広がり、駅近辺には商業施設も多く、住みやすい街として定評があるようです。

第2位となった「大船駅」は、JR横須賀線・根岸線、湘南モノレールの始発駅です。この他、JR東海道線(上野東京ライン)・湘南新宿ラインなどが乗り入れています。駅直結の商業施設には、ファッション店や雑貨店、飲食店が集まっています。また、駅周辺には商店街があり買い物環境に恵まれていることから、生活の利便性が高いことがうかがえます。

第3位となった「橋本駅」は、JR相模線、京王電鉄相模原線の始発駅で、都心・副都心へのアクセスが良好です。また、駅周辺が再開発され商業施設が充実しており、駅周辺にはコンビニ・スーパー・ドラッグストア、さらにショッピングモールや飲食店などが充実していることから、生活しやすいエリアとして注目されているようです。


首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)それぞれのエリアにおける始発駅の人気駅ランキングTOP5は、以下の通りです。

 
■株式会社オウチーノについて     https://corporate.o-uccino.jp/

オウチーノは、住宅・不動産業界の情報格差をなくすことで、ユーザーが住まいの売買・賃貸を快適に行えるサービスの提供を目指し、住まい探しの情報提供を行うポータルサイト「オウチーノ」を運営しています。
・「オウチーノ」https://o-uccino.com/
・「オウチーノニュース」https://o-uccino.com/front/articles

住宅・不動産会社向けには、住宅を探しているユーザーのニーズに合わせて提案可能な不動産営業支援ツール「オウチーノ くらすマッチ」を提供しています。

・不動産営業支援ツール「オウチーノ くらすマッチ」
https://kurasumatch.o-uccino.com/areagram/landing/new
オンラインで物件の資料と住所を入力するだけで周辺情報がわかる地図を即時に作成できる、不動産営業支援ツールサービスです。お客さまにURLを共有することで、物件詳細資料や周辺情報を簡単にお知らせすることができるため、資料作成時間の大幅な削減を実現します。スーパーやコンビニなどの店舗や、公園、病院、学校などの施設について、物件からの距離や所要時間を経路付きで表示できる他、そのままお客様の物件評価や見学予約などを受け付けることが可能です。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社くふうカンパニー >
  3. 【2021年9月-2022年2月 オウチーノ 首都圏人気駅ランキング(始発駅編)】トップ3は「荻窪駅」「大船駅」「橋本駅」