埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、小江戸川越にあるカウンター5席の小さなワインスタンド「ワインスタンドPON!」と2022シーズンのクラブパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 有田和生)は、昭和な雰囲気の残る小江戸川越の商店街に佇む、カウンター5席の小さなワインスタンド「ワインスタンドPON!」(埼玉県川越市、代表 佐藤かなこ)とクラブパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、 川越に夢と感動を創出し続け、 100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、 川越に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、 地元川越へ応援を通じて貢献したいという想いから今回のご縁となりました。

■ワインスタンドPON! 代表 佐藤かなこ様 コメント

「Jリーグを目指すだけでなく、スポーツビジネスが、ホームタウン活動などを通じて、行政とも連携し、川越の街づくり、しかも100年先までのことを考えているという、若い人たちの、なんとも新しい発想と行動に、素直に驚きと感動を覚え、微力ながら、応援したいと思いました。パートナーシップを結ぶことにより、COEDO KAWAGOE F.Cに、より関心をもって、その活動を見守っていきたいと思います。」

HP: https://www.instagram.com/winestandpon/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役 有田和生 コメント

「この度、気軽にワインを楽しめる川越の酒場、ワインスタンドPON!様とパートナー契約を締結させていただきました。スポーツを通じた地域貢献、100年続くクラブへというクラブミッションにも強くご共感をいただいたことを大変嬉しく思います。ワインスタンドPON!様のお力もお借りし、さらに川越という街を盛り上げていくための取り組みを強化していければと存じます。」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画:  https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU
運営ウェブメディアHP:  https://mag.c-kawagoe.com/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com
  1. プレスリリース >
  2. COEDO KAWAGOE F.C株式会社 >
  3. 埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、小江戸川越にあるカウンター5席の小さなワインスタンド「ワインスタンドPON!」と2022シーズンのクラブパートナー契約を締結