ポストコロナ時代の学びの場づくりを提案!【9/16-18】「第3回 学校施設・サービスEXPO」へ出展~コロナ禍に対応した新たなイベントとして、オンライン来場・商談も可能に

株式会社イトーキ(本社:東京都中央区 社長:平井嘉朗)は、2020年9月16日(水)~18日(金)の3日間、幕張メッセにて開催される「第3回 学校施設・サービスEXPO」に出展いたします。
コロナ禍の外出規制でも安心してご参加いただけるよう、会期中バーチャルブースを設置し、オンラインでの来場や商談が可能です。
近年社会で求められている、“自律して成果を創出するチカラ”をもつ人材を育むために、イトーキでは学生が活動に応じて“場”を選ぶことを考え、自律性を高める機能的な学びの場づくり『ACTIVITY LEARNING PLACE(アクティビティ ラーニング プレイス)』をご提案しています。

今回の展示では『「働く」を「学ぶ」課題解決型学習(PBL)に対してのソリューション ACTIVITY LEARNING PLACE』をテーマとし、コロナの影響に伴い急速な変革が求められるポストコロナ時代の学びの場について、新製品と共にご紹介致します。

 

※画像はイメージです。実際のものとは異なる場合がございます。※画像はイメージです。実際のものとは異なる場合がございます。


【開催概要】
名称:「第3回学校施設・サービスEXPO」
日時:2020年9月16日(水)~ 18日(金) 10:00 ~ 18:00 (最終日のみ17:00終了)
会場:幕張メッセ 国際展示場 7ホール 千葉市美浜区中瀬2-1
※イトーキブースNo. E2-5

【7つの活動に分類した学びの場、機能的なラーニングプレイス ACTIVITY LEARNING PLACE】
会場内にて「ACTIVITY LEARNING PLACE」のコンセプトについてミニセミナーを開催致します。

 

 

ACTIVITY LEARNING PLACE 7つの活動に分類した学び場イメージACTIVITY LEARNING PLACE 7つの活動に分類した学び場イメージ


>展示会・セミナーの詳細について
https://www.itoki.jp/news/2020/08/sfs2020.html

>オンライン来場の受付はこちら
https://www.edix-tokyo.jp/online_service/

【イトーキの公共施設事業について】
利用者や入居者のホスピタリティの充実、安全性・確実性の担保など、多岐にわたる課題に対して多彩なソリューションを提供。さまざまな施設の機能を最大限に活かす魅力ある環境・空間づくりをサポートしています。 医療福祉施設や教育施設のほか、美術館、博物館、劇場など魅力ある環境・空間づくりで、地域の活性化にも貢献しています。

【本リリースへのお問い合わせ先】
株式会社イトーキ お客様相談センター(フリーダイヤル) TEL 0120-164177
受付時間:9時~17時(土・日曜日・祝日・夏季休業日・年末年始除く)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イトーキ >
  3. ポストコロナ時代の学びの場づくりを提案!【9/16-18】「第3回 学校施設・サービスEXPO」へ出展~コロナ禍に対応した新たなイベントとして、オンライン来場・商談も可能に