音楽とクラフトの野外フェスティバル「Creema YAMABIKO FES 2022」第一弾アーティスト発表!くるり、クラムボン、スチャダラパー、chelmicoら6組の出演が決定

クラフト市やサウナ村など主要コンテンツも一挙公開!本日より、早割・特別前売券/オフィシャルグッズ付き早割・特別前売券の販売を開始

日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」を運営する株式会社クリーマ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:丸林耕太郎、以下クリーマ)は、2022年11月5日(土)・6日(日)に開催する「Creema YAMABIKO FES 2022(クリーマ ヤマビコフェス 2022)」の第一弾アーティストの発表に加えて、主要コンテンツを一挙公開しました。開催に先立ち、本日8月18日(木)より9月15日(木)までの期間限定で、早割・特別前売券及びオフィシャルグッズ付き早割・特別前売券の販売を開始します。 
・ オフィシャルHP : https://www.yamabikofes.jp/

  • 総勢12組のアーティストが登場!第一弾発表は6組

野外音楽ステージでの総勢12組のライブ開催に向け、第一弾発表として「kiki vivi lily」「クラムボン」「くるり」「スチャダラパー」「chelmico」「bonobos」(五十音順)ら6組の出演が決定。9月中旬には、第二弾発表として追加で6組のアーティストを公開し、さらなるラインナップ拡充を予定しています。


【 DAY1:11月5日(土)】 スチャダラパー、chelmico、bonobos (他3組を追加発表予定)
【 DAY2:11月6日(日)】 くるり、クラムボン、kiki vivi lily (同上)

 
  • 早割・特別前売券に加え、オフィシャルグッズ付き早割・特別前売券の販売がスタート

この度販売となった「早割・特別前売券」と「オフィシャルグッズ付き早割・特別前売券」は、8月18日(木)-9月15日(木)までの期間限定での販売となります※1。Creema YAMABIKO FES初となるオフィシャルグッズ※2は数量限定での現地販売となるため、セット購入いただくことでお得に確実に入手いただくことが可能となります。
 

・早割・特別前売券・・・1日券:6,500円、2日通し券:12,000円
  < 通常前売券 ・・・  1日券:7,000円 、 2日通し券 : 13,000円>

・ 【500セット限定】オフィシャルグッズ(タオル&ステッカー)付き早割・特別前売券・・・1日券:9,000円、2日通し券:14,500円


※1 第二弾アーティスト発表のタイミングより、通常の前売券に移行いたします
※2 オフィシャルグッズ:タオル 2,500円、ステッカー 650円にて販売予定(全て税込価格)
  • クラフト市やサウナ村、全国各地のロースターコーヒー飲み比べ等、自然とカルチャーを体感するコンテンツが勢揃い!
​会場には今回も、富士山をバックにライブを体感できる野外音楽ステージとともに、100組/日のクリエイターによるクラフト市やワークショップ、全国各地のロースターコーヒー飲み比べ、さらには、自然の中でのアウトドアサウナやサ飯を楽しめる2日間限定の“サウナ村”も出現。身体が揺れる、心が動く、濃密な2日間を富士山のふもとからお届けします。
今後も新たなコンテンツが続々登場する予定です。追加ラインナップは後日発表いたします。

 

  • 「Creema YAMABIKO FES」とは

富士山をバックにのぞむ野外音楽ステージでのアーティストライブ(12組)を中心に、クラフト市やワークショップ、さらには、自然の中でのアウトドアサウナやサ飯を楽しめる2日間限定の“サウナ村”も出現する、音楽とクラフトの野外フェスティバル。
2021年11月に初開催し、累計1万人以上を動員。富士山を望む広大な公園に会場を移し、第2回開催を迎える。

 

くるり
1996年9月頃、立命館大学(京都市北区)の音楽サークル「ロック・コミューン」にて結成。古今東西さまざまな音楽に影響されながら、旅を続けるロックバンド。

スチャダラパー

ANI、Bose、SHINCOの3人からなるラップグループ。1990年にデビューし、1994年『今夜はブギー・バック』が話題となる。以来ヒップホップ最前線で、フレッシュな名曲を日夜作りつづけている。
2016年に『スチャダラ2016 ~LB春まつり~』を開催し、ミニアルバム『あにしんぼう』を発売。デビュー30周年を迎える2020年にアルバム『シン・スチャダラ大作戦』を発売。
2021年5月にnever young beachとのコラボレーションユニット『スチャとネバヤン』名義で『ネバやんとスチャやん』を含む2曲をリリース。2021年11月に、これまで約10年にわたり刊行してきた冊子『余談』を、編集、加筆した書籍『大余談』を発売した。2022年春に東京、大阪で主催公演『スチャダラパーク2022』を開催する。

クラムボン
福岡出身の原田郁子(vocal,keyboard)、東京出身のミト(bass,guitar,composer)、北海道出身の伊藤大助(drums)が音楽専門学校で出会い、1995年にバンド『クラムボン』を結成。1999年シングル『はなれ ばなれ』でメジャーデビュー。当初よりバンド活動と並行して、各メンバーのソロ活動、別ユニット、別バンド、楽曲提供、プロデュース、客演、執筆活動など、ボーダレスに活動を続けている。
 

chelmico(チェルミコ)
RachelとMamikoの友達2人組で結成されたラップユニット。インディーズ活動を経て、2018年にワーナーミュージック内のレーベルunBORDEからメジャーデビュー。これまで『POWER』『Fishing』『maze』『gokigen』と4枚のアルバムをリリース。2022年、全国ツアー「chelmico gokigen TOUR」開催。コマーシャルソングやドラマのテーマソング、アーティストへの楽曲提供、客演など、様々な方面で活動中。オフの日は2人で映画を観たり、飲みに行ったりしているが、現在は自粛中。やっぱり、フェスに出たい♡

bonobos(ボノボ)
2001年結成。2015年に蔡忠浩(V,G)小池龍平(G)田中佑司(Key)森本夏子(B)梅本浩亘(D)の5人体制に。蔡の作曲センスと音楽的探究心から生み出される楽曲を、バンドの圧倒的な演奏力と伸びやかなボーカルが奏でることにより、唯一無二のポップ・ミュージックとして国内外のリスナーから高く評価され続けている。結成20年を迎える今なお、バンドが持つ創造力を現在進行形で更新する。
 

kiki vivi lily(キキヴィヴィリリー)

福岡県出身。スウィートで魅惑的な歌声と類稀なるメロディーセンスで彩度の高いポップネス・ソウルを奏でる注目のシンガーソングライター。軽やかにジャンルを横断しながら様々なアーティストとコラボレーションを行うスタイルは、シーンの中でも特異な存在感を放つ。2019年6月に1st Full Album「vivid」を発表、音楽専門誌「MUSIC MAGAZINE」のレビューでは10点満点を獲得するなど話題を呼び、玄人のみならず幅広い音楽愛好家を魅了。同年12月にビートメーカーSUKISHAとの共作「Over The Rainbow」を発表、Apple Music R&Bチャートでは2年に渡りランクインを記録し続けるほか、スペインでの海外初公演を行うなど、グローバルに活躍の場を広げつつある。
 

  • 「Creema YAMABIKO FES」オリジナルコンテンツが今年も登場!
※各コンテンツの詳細は追って発表を予定しております

・全国各地からクリエイターが集合する、クラフト市/ワークショップ


会場にはアクセサリーやバッグ、靴などのファッションアイテムから、器やインテリア、生活道具をはじめとするライフスタイルアイテムなど…こだわりとオリジナリティ溢れるクリエイターの小さなお店100店以上が並びます。素材やサイズをその場で相談できたり、限定アイテムに出会えるのもイベントならではの魅力です。
また、実際にものづくりを体験できるワークショップも登場します。



・2日間限定の“サウナ村”には、サ飯やサウナグッズを始め、サウナカルチャーを牽引する全国の人気ショップが集結!


今回も会場には広大なサウナ村が出現!富士山を眺めながらアウトドアサウナを楽しめるだけでなく、サウナ・温浴グッズが並ぶマーケットや、サウナ後にぴったりのサ飯を販売するフードトラックなど、日本のサウナカルチャーを牽引する全国の人気ショップが集まります。
サウナ好きはもちろん、初心者の方も、サウナカルチャーを丸ごと体感できるサウナ尽しのエリアです。



・さらにパワーアップ!全国各地から人気店が集まる“ロースターコーヒー飲み比べ”エリア


昨年大好評だった、東京・蔵前の人気コーヒーロースター「LEAVES COFFEE ROASTERS」による、“ロースターコーヒー飲み比べ”エリアが今回も登場!日本一のバリスタによる、トップクオリティのコーヒーを大自然のなかでお楽しみいただけます。
さらに今回は、全国各地から人気のコーヒーショップが集まる予定です。


 
  • イベント概要 
名      称 : Creema YAMABIKO FES 2022(クリーマ ヤマビコフェス2022)
日      程 : 2022年11月5日(土)、6日(日)
開場時間 :  10:00〜19:00(ライブ10:30-17:00)
場      所 : 遊RUNパーク玉穂(静岡県御殿場市中畑2112)

入  場  料: 
<2022年8月18日(木)-9月15日(木) 期間限定発売>
早割・特別前売券 6,500円(1日券)/12.000円(2日通し券)
オフィシャルグッズ付き早割・特別前売券 9,000円 (1日券) /14.500円(2日通し券)

前売券 7,000円(1日券)/13,000円(2日通し券)
当日券 8,000円(1日券)/15,000(2日通し券)
購入方法 : 1)e+(イープラス): https://eplus.jp/creemayamabikofes/
                 2)ローソンチケット:【Lコード:42508 】
                 3)セブンチケット:【セブンコード:097-472】

U  R  L  : https://www.yamabikofes.jp/
主     催 : Creema
後     援 :  K-mix・御殿場市・御殿場市観光協会・ J-WAVE(敬称略/50音順)

※本イベントは国が定める「基本的対処方針に基づく催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について」に則って、会場施設及び公共機関と連携し、感染症対策を講じた上で開催いたします。今後の新型コロナウイルス感染症拡大の動向により、必要に応じて見直し・改訂を行うものといたします。その際には公式HP、SNS等などでお知らせいたします。
 
  • Creema(クリーマ)とは
Creemaは、創作活動に取り組む全国のクリエイターと、生活者が、オンライン上で直接オリジナル作品を売買できるCtoCマーケットプレイスです。「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで新しい巨大経済圏を確立する」ことを目指して、2010年にサービスを開始しました。現在、約24万人のクリエイターによる、1,400万点以上のオリジナル作品が出品され、その流通総額は160億円を上回り、日本最大の事業規模(※)へと成長を続けています。
またオンライン上だけでなく、東京ビッグサイトでの大規模イベント「ハンドメイドインジャパンフェス < https://hmj-fes.jp/ >」の開催や、常設のエディトリアルショップ展開など、Creemaに出店するクリエイターの作品を生活者がリアルの場で購入できる取り組みも推進し、日本のクラフト文化の醸成に力を注いでいます。https://www.creema.jp/
※ 2021年1月〜2021年12月 ハンドメイドマーケットプレイスを主軸事業として取り組む事業体の売上比較。自社調べ。
 
  • 会社概要
商号:株式会社クリーマ
住所:東京都渋谷区神宮前2-34-17 住友不動産原宿ビル7-8F
代表:代表取締役社長 丸林 耕太郎
資本金:10億7261万5790円 (資本準備金を含む)
従業員:113名 (2022年1月末時点)
事業:クリエイターエンパワーメント事業
・ハンドメイドマーケットプレイス:Creema
・イベント:ハンドメイドインジャパンフェス(東京ビッグサイト)、Creema YAMABIKO FES 等
・動画レッスンプラットフォーム:FANTIST
・クラウドファンディング:Creema SPRINGS
・エディトリアルショップ:Creema Store(札幌ステラプレイス)
・アライアンス:地方創生、PR支援サービス等
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クリーマ >
  3. 音楽とクラフトの野外フェスティバル「Creema YAMABIKO FES 2022」第一弾アーティスト発表!くるり、クラムボン、スチャダラパー、chelmicoら6組の出演が決定