2019年5月の観たい映画No.1は『アメリカン・アニマルズ』5月公開の映画期待度ランキングTOP20発表《Filmarks調べ》

国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」

株式会社つみき(代表取締役社長:鈴木貴幸、本社:東京都目黒区)が運営する国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2019年5月公開映画 期待度ランキング」を発表いたしました。
【2019年5月公開映画 Filmarks期待度ランキング】

■1位: 『アメリカン・アニマルズ』

15,885 Clip![5月17日公開]

■2位: 『名探偵ピカチュウ』

14,264 Clip! [5月3日公開]

■3位: 『コンフィデンスマンJP』

8,365 Clip! [5月17日公開]

■4位: 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』

7,823 Clip! [5月31日公開]

■5位: 『さよならくちびる』

7,197 Clip! [5月31日公開]

■6位: 『ドント・ウォーリー』

 

7,033 Clip! [5月3日公開]

■7位: 『ガルヴェストン』

6,041 Clip! [5月17日公開]

■8位: 『長いお別れ』

4,637 Clip! [5月31日公開]

■9位: 『パラレルワールド・ラブストーリー』

 

4,359 Clip! [5月31日公開]

■10位: 『僕たちは希望という名の列車に乗った』

2,425 Clip! [5月17日公開]

アメリカで実際に起きた強盗事件を題材とした『アメリカン・アニマルズ』が5月の期待度No.1を獲得。邦画では、長澤まさみが主演を務め、2018年に放送されたドラマの劇場版『コンフィデンスマンJP』が最上位という結果になりました。

■11位以下も注目映画がランクイン
11位:『映画 賭ケグルイ』 2,378Clip! [5月3日公開]
12位: 『コレット』 2,176Clip! [5月17日公開]
13位: 『プロメア』 2,162Clip! [5月24日公開]
14位: 『イングランド・イズ・マイン モリッシー, はじまりの物語』 2,036Clip! [5月31日公開]
15位: 『空母いぶき』 2,034Clip! [5月24日公開]
16位: 『レプリカズ』 1,763Clip! [5月17日公開]
17位: 『居眠り磐音』 1,716Clip! [5月17日公開]
18位: 『小さな恋のうた』 1,708Clip! [5月24日公開]
19位: 『ザ・フォーリナー/復讐者』 1,697Clip! [5月3日公開]
20位: 『ベン・イズ・バック』 1,640Clip! [5月24日公開]

【期待度ランキングとは】
FilmarksのClip!数(ユーザーが観たい映画として登録した数)を集計し、ランキング化したもの(Clip!は1作品につき1人1件まで)。
※本ランキング及び記事内のClip!数は2019年4月25日時点のものです。

【Filmarks(フィルマークス)とは】
国内最大級の映画とドラマのレビューサービス。作品のレビューを簡単にチェック・投稿できる機能をベースに「作品の鑑賞記録」や「観たい作品のメモ・備忘録」「作品の感想や情報をシェアして楽しむコミュニケーションツール」として、多くの方にご利用いただいています。
また、Filmarksアプリ・WEB内の上映スケジュールページでは、作品の「上映館」「上映日」「上映時間」「現在地から上映館までの距離」「上映形態(2D/3Dなど)」を網羅。現在地から一番近い上映館の上映スケジュールを調べたり、特定のエリアを指定して、上映館を探すことも可能です。

(C) AI Film LLC/Channel Four Television Corporation/American Animal Pictures Limited 2018、(C)2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved. (C)2018 Pokémon、(C)2019「コンフィデンスマンJP the movie」製作委員会、(C) 2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.、(C) 2019「さよならくちびる」製作委員会、(C)2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC、COPYLIGHT 2018 EMERALD SHORES LLC – ALL RIGHTS RESERVED、(C)2019『長いお別れ』製作委員会、(C)2019「パラレルワールド・ラブストーリー」製作委員会 (C)東野圭吾/講談社、(C)2018 ZDF/ Logos: akzente, zero one, Studiocanal und Wunderwerk

【サービス概要】
  • ​サービス名:Filmarks(フィルマークス)
  • 価格:無料
  • WEB:https://filmarks.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社つみき >
  3. 2019年5月の観たい映画No.1は『アメリカン・アニマルズ』5月公開の映画期待度ランキングTOP20発表《Filmarks調べ》