具だくさんの「あさげ」登場! 「生みそタイプみそ汁あさげ 具だくさん揚げなす」「同 具だくさんとうふ」発売

予想以上に「具だくさん」!おなじみのあさげで大満足のインスタントみそ汁です。

 株式会社 永谷園(社長:五十嵐 仁、東京都港区)は、「生みそタイプみそ汁あさげ」シリーズより、具だくさんタイプの「生みそタイプみそ汁あさげ 具だくさん揚げなす」「同 とうふ」(税抜 350 円)を、 2019 年 9月 17日(月)より全国で発売いたします。

生みそタイプみそ汁あさげ 具だくさん 揚げなす生みそタイプみそ汁あさげ 具だくさん 揚げなす

 

 

 

生みそタイプみそ汁あさげ 具だくさん とうふ生みそタイプみそ汁あさげ 具だくさん とうふ

◇「いろいろな食材が摂りたい」「おかずとしてのボリューム感が欲しい」のニーズに応えました
 即席みそ汁は、お湯を注ぐだけでできる簡便性が支持され、みそ汁の手作り層を取り込みながら年々市場が拡大しています。中でも近年伸長が著しいのが、フリーズドライ(FD)ブロックみそ汁などの具材の存在感を訴求した商品です。食卓の皿数が減少する中で、消費者がみそ汁に「いろいろな食材が摂れる」「おかずとしてのボリューム感」を求めていることが背景にあると考えられます。
 そこで、こうしたボリュームを求める声にお応えすべく、即席みそ汁市場で一番支持されている「生みそタイプみそ汁あさげ」の具だくさんタイプを開発しました。人気具材である「揚げなす」「とうふ」をラインナップし、同メニューの主要な他社商品と比較してもボリュームたっぷりの品質に仕上げました。調味みそと具の小袋が別になっているので、生みその風味とFDブロックタイプを上回る具材のボリューム感が楽しめます。

◇商品特長
・「生みそタイプみそ汁あさげ」の味わいはそのままに、具材のボリューム感が楽しめるみそ汁です。
・調味みそと具の2ポーション設計で、生みその風味が味わえるとともにFDブロックを上回る具材のボリューム感を実現しました。
・みそ汁の人気具材である「揚げなす」「とうふ」をラインナップしました。

揚げなす
・揚げなす、ねぎ、小町麩、わかめの具入りです。

とうふ
・とうふ、ねぎ、小町麩、わかめの具入りです。


◇「あさげ」シリーズとは?
 「あさげ」は 1974 年に粉末タイプとして発売した即席みそ汁です。当時、即席みそ汁は1食 10 円が主流の中、 “家庭で作るみそ汁の味”を目指し、みそや具・製法にこだわり1食40円で発売しました。当時としては破格の値段ではありましたが、そのおいしさから大変ご好評をいただきました。粉末タイプのヒットを受け、1985 年に生みそタイプを発売。「生みそタイプみそ汁あさげ」シリーズは年間 3 億食以上を売り上げる、生みそタイプみそ汁のトップブランドとなっています。

◇「あさげ」シリーズ 形態別の商品特長

粉末みそ汁 あさげ 6袋入粉末みそ汁 あさげ 6袋入





<粉末タイプ>
FD(フリーズドライ)の粉末みそと乾燥具の1ポーション設計。サッとお椀に空けられて、お湯を注げばすぐに溶ける手軽さが魅力です。料理の味付けにもお使いいただけます。




 

生みそタイプみそ汁 あさげ 徳用10食入生みそタイプみそ汁 あさげ 徳用10食入

 



<生みそタイプ(大袋)>
生みそタイプの調味みそと具小袋の2ポーション設計。生みそならではの風味のよさが魅力です。
即席みそ汁市場の大半がこのタイプです。


 

カップ入生みそタイプみそ汁 あさげカップ入生みそタイプみそ汁 あさげ

 



<生みそタイプ(カップ)>
カップ入りなので、お椀がなくてもお湯さえあればどこでもみそ汁が味わえます。オフィスでのランチに最適です。

 

FDブロックあさげ 揚げなすFDブロックあさげ 揚げなす



<FDブロックタイプ>
みそと具を一緒にFDしたブロックタイプ。FDならではの高い復元性と具材の存在感が魅力です。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社永谷園ホールディングス >
  3. 具だくさんの「あさげ」登場! 「生みそタイプみそ汁あさげ 具だくさん揚げなす」「同 具だくさんとうふ」発売