Repro、アプリストア最適化対策ツール「ASO Insight」を大幅アップデート

Repro株式会社(以下、当社)は、ASO(アプリストア最適化)対策インハウス化支援ツール「ASO Insight」を、このたび大幅アップデートし、「ASO Insight ver2.0」としてリニューアルしたことをお知らせいたします。アップデートされた機能のご紹介、また今夏以降にアップデート予定となる機能(一部)を発表いたします。

ASOとは、アプリストアのアプリ詳細ページの内容を最適化させることで検索順位を上位表示させ、アプリ詳細ページへの流入数を増やしたり、ダウンロード(DL)率・数を向上させるために講じる施策です。
効果的なASOを行うためには、アプリストア内に入れるキーワード関連の知識や、検索ロジックの知識、コピーライティングスキルなど、様々な専門的ノウハウが必要となります。

しかし、多くの企業ではアプリマーケティングを専門としたマーケターが不在であることが多く、その中でもASOに関しては知見が不足しているのが実情です。
こうした背景から、当社は2020年11月にASOの知見が少ないマーケティング担当者でも、専門家が行うようなASO対策をすぐさま講じることができる、ASOインハウス化支援ツール「ASO Insight」の正式提供を開始しました。
このたびリリースした「ASO Insight ver2.0」では、ASO施策の実施と効果測定の簡易化・自動化を焦点に主に4つの機能を追加いたしました。

 

■「ASO Insight ver2.0」で追加された機能

主に以下の機能が追加実装されました。

  • DL数の上昇に繋がるキーワードと設定箇所を提案する「Keyword Priority」

アプリのDL数上昇に繋がる効果的な設定推奨キーワードの提案と、設定が推奨されるキーワードをアプリストア内のどこに設定することが望ましいかを提案します。

  • ASO対策の貢献度を可視化する「ASO Impact」

ASO対策による、キーワード検索順位改善がDL数に与えるインパクトが可視化できます。

  • 市場のトレンドや検索量を調査する「Keyword Search」

キーワード毎に市場のトレンドや検索量が調査できるため、時機を捉えた施策が実施できます。

  • レポーティング機能

ワンクリックでPDF・画像・パワーポイントファイル形式でレポート化し、エクスポートできるようになりました。

 

 

▲(図1)「Keyword Priority」。推奨されるキーワードをどの位置に設定すればよいかが一目でわかる▲(図1)「Keyword Priority」。推奨されるキーワードをどの位置に設定すればよいかが一目でわかる

▲(図2)「ASO Impact」。設定したキーワードから発生したDL数の推移が確認できる▲(図2)「ASO Impact」。設定したキーワードから発生したDL数の推移が確認できる

▲(図3)「Keyword Search」。トレンドとなっているキーワードや検索ボリュームをキーワード毎に確認できる▲(図3)「Keyword Search」。トレンドとなっているキーワードや検索ボリュームをキーワード毎に確認できる


■今後の機能アップデートについて
今夏以降にアップデートを予定する機能(一部)をご紹介いたします。
アップデートをご期待ください。
 

  • ASO対策の状況を評価する「ASO Score」

アプリストア内の画像やキーワードの設定内容、施策の実施状況を元に、スコアを算出します。

  • アプリプレビュー機能
・現在のバージョンと比較した実際のストア上での見え方をプレビュー可能
・設定内容をASO Insight内からストアに直接申請・反映することが可能
  • 自動レポート配信機能

任意の間隔でサマリーレポートを配信。管理画面を訪ねることなく数値の確認が可能になります。


以下のようなASOに関するお悩みを抱える事業者様のご相談もお受付しております。
・どこから取り組むべきかわからない
・はじめたいが作業負荷が気になる
・既に対策を講じているが成果に繋がっているかわからない、成果が奮わない

 

■ASO診断を無料で受付中

アプリのASOの状況を分析する「ASO診断」を無料でご提供いたします。
自社にとってASOが必要かどうか不明な方は以下のページの右手にあるフォームからお申込みください。
https://repro.io/bpo/aso/ 

■お問い合わせ
mail: pr@repro.io

 

  • Reproについて

Reproは企業と顧客のつながりや関係性を強化するエンゲージメントマーケティングが実行可能なCE(カスタマーエンゲージメント)プラットフォーム「Repro」を提供しています。企業が保有するあらゆるデータを活用し顧客一人ひとりに最適なタイミング、内容、チャネルでのコミュニケーションを可能とします。
企業からの不要なコミュニケーションをなくし世の中がより顧客視点のモノやサービスで溢れ、顧客一人ひとりが快適な生活を送ることのできる未来づくりに貢献してまいります。

社名  :Repro株式会社
所在地 :東京都渋谷区代々木1-36-4 全理連ビル4F
代表者 :平田 祐介
設立  :2014年4月
事業内容:企業と顧客の関係構築を支援するCE(カスタマーエンゲージメント)プラットフォーム「Repro」の開発・提供
URL   :https://repro.io/ 
Twitter :https://twitter.com/reproio 
Facebook:https://www.facebook.com/reproio 
オウンドメディア「engagemate」:https://engage-mate.jp/ 
Twitter:https://twitter.com/engage_mate 
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Repro >
  3. Repro、アプリストア最適化対策ツール「ASO Insight」を大幅アップデート