〈電源・Wi-Fi・完全個室有!〉飲食店×オフィスのハイブリッドスペースRemo Cafe(リモカフェ)新規オープン!

地域生活者の方々の様々なニーズに対応できる新スタイルのカフェ事業を開始

 飲食事業とブライダル事業を手がけるおもてなし集団、株式会社一家ダイニングプロジェクト(本社:千葉県市川市、代表取締役社長:武長 太郎 以下当社)は、新業態となる『Remo Cafe(リモカフェ)』をオープンします。2020年10月15日(木)には直営1号店目となる『Remo Cafe(リモカフェ)本八幡店』、10月22日(木)には『Remo Cafe(リモカフェ)おおたかの森店』を2週連続オープンいたします。

 

Remo Cafe 本八幡店内観イメージRemo Cafe 本八幡店内観イメージ

 

Remo Cafe おおたかの森店内観イメージRemo Cafe おおたかの森店内観イメージ

Remo Cafe(リモカフェ)誕生の背景
 2020年3月から大手通信会社が一斉に5G(第5世代移動通信)のサービスを開始し、今後通信速度が速くなっていくだけでなく、多数の端末と同時に接続でき、データ転送の遅れもほとんどなくなる時代がすぐそこまで迫ってきています。その一方、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、企業ではオフィス縮小やリモートワークを導入するケースが多くなり、自宅あるいは住居近隣のカフェなどで働く人が増えてきました。また、教育機関ではオンライン授業、婚活サービスではオンラインお見合い、友人同士ではオンライン飲み会が行われるなど、様々なシーンでオンライン化が進みつつあります。しかし、「自宅では集中できない」「ネット環境や設備がない」「カフェだとプライバシーが気になる」「電話やウェブ会議ができない」などの理由から、通信環境は整っていく中でも従来のスペースでは安心かつ集中して仕事や個人的な活動ができない方々もいる状況です。

 そこで当社は、「快適なセルフスペースをあなたに」をコンセプトに、1時間300円で、電源や高速Wi-Fiを完備した完全個室や会議室を利用でき、かつクオリティの高いカフェメニューとサービスを提供できる、飲食店とオフィスのハイブリッドスペース『Remo Cafe(リモカフェ)』をオープンいたします。従来のカフェスペースは、後付けで仕事ができるように設備を整えているため、Wi-Fiなどのネット環境や電源の位置、プライバシーへの配慮などが行き届いていないケースが多くあり、コワーキングスペースでは飲食やサービスの提供がない(無人店舗)などもありますが、Remo Cafe(リモカフェ)は仕事や個人活動を行うために作られた快適な空間で、ハイクオリティのドリンクやフードを楽しんでいただけるオンラインカフェスペースです。withコロナ・afterコロナ時代に、仕事、勉強、趣味など、地域生活者の方々が自由にお使いいただけるオンラインスペースを提供することが当社の企業理念に掲げる「おもてなし」であると捉え、今後は居住人口の多いエリアへの出店をメインに、店舗を拡大していきたいと考えております。

Remo Cafe(リモカフェ)の特徴
  • ハイコスパ&明朗な料金体系

 Remo Cafe(リモカフェ)は個人利用1時間300円※1ドリンク付き、延長は20分毎に100円※、個人で1ヶ月(30日間)使い放題は30,000円※と、わかりやすくリーズナブルな料金体系を実現しています。ドロップインでのご利用も、フリーランスの方のオフィスとしてのご利用も可能です。今後は法人向けのプランも用意する予定です。※税抜価格
 
  • ハイクオリティのフード&ドリンクメニュー

ブランド卵のたっぷり玉子サンド 480円(税抜)ブランド卵のたっぷり玉子サンド 480円(税抜)

 当社の主事業である飲食店経営で培ったノウハウを活かし、これまでのシェアオフィスやコワーキングスペースでは実現できなかったハイクオリティのフード、ドリンクメニューをご用意しています。充実のグランドメニューの他、朝はモーニング、夜はスナック類やアルコールなどもご用意し、ご利用時間帯に合わせたメニュー内容、かつおひとり様で召し上がっていただくことを想定したボリューム感と、リーズナブルな価格設定をしています。
 
  • ニーズに合わせて自由に選べるスペース

 Remo Cafe(リモカフェ)にはオープンカフェスペースの他、鍵付きの完全個室、半個室(ブース席)、会議室、女性専用スペース※があります。全席にコンセントがあり、Wi-Fiも完備しているため、ご利用用途に合わせてお席を選ぶことができます。また、個室や会議室は防音効果があるため通話やウェブ会議をはじめ、オンライン授業、ゲームやお見合いなどの個人利用まで、安心してご利用いただけます。※女性専用スペースの有無は店舗により異なります(その他設備)カラープリンター、喫煙室
 

完全個室イメージ完全個室イメージ

 

1人ボックス席イメージ1人ボックス席イメージ

個室(ブース席)イメージ個室(ブース席)イメージ

会議室イメージ会議室イメージ

 
  • スマートフォン1つで入店・注文・会計・退店

アプリ使用イメージアプリ使用イメージ

 Remo Cafe(リモカフェ)の専用アプリをお使いいただくと、会員登録、入退店時のチェックイン・アウト、フードドリンクのオーダーもご自身のスマートフォンで行っていただけます。スタッフを呼ぶ手間やカウンターに並ぶ手間などもなく、お好きなタイミングで注文ができる利便性の高さがあります。また、各種スマホ決済も可能なので、接触も少なく衛生面も安心してご利用いただけます。
※オープン日までにリリースいたします


店舗基本情報】
店名   :Remo Cafe(リモカフェ)本八幡店
オープン日:2020年10月15日(木)
住所   :千葉県市川市八幡2-16-6 八幡旗ビル2F
アクセス :JR総武線 本八幡駅 北口 徒歩30秒
      地下鉄都営新宿線 本八幡駅 徒歩30秒
      京成線 京成八幡駅 徒歩5分
営業時間 :24時間営業
定休日  :不定休日あり(年末年始など)
席数   :78席(オープンカフェスペース21席、完全個室10席、ブース席9席、女性専用ブース席12席
1人ボックス席18席、会議室8席)
面積   :87.68坪
お支払い方法:現金・クレジットカード・交通系電子マネー・各種QR決済
URL :https://remocafe.com/shoplist/#motoyawata

【店舗基本情報】
店名   :Remo Cafe(リモカフェ)おおたかの森店
オープン日:2020年10月22日(木)
住所   :千葉県流山市おおたかの森北1-9-2   マリンビル6・6
アクセス :つくばエクスプレス 流山おおたかの森駅 徒歩3分
東武野田線 流山おおたかの森駅 徒歩3分
営業時間 :24時間営業
定休日  :不定休日あり(年末年始など)
席数   :69席(完全個室21席、1人ボックス席16席、カフェスペース24席、会議室8席)
面積   :73.27坪
お支払い方法:現金・クレジットカード・交通系電子マネー・各種QR決済
URL :https://remocafe.com/shoplist/#nagareyama

【一家ダイニングプロジェクト概要】
◇会社名  :株式会社一家ダイニングプロジェクト
◇所在地  :千葉本社 千葉県市川市八幡2-5-6 糸信ビル3F
       東京オフィス 東京都港区芝公園3-5-12 長谷川グリーンビル3F
◇代表者  :武長 太郎
◇事業内容 :多業種飲食店の経営 / ブライダル事業
◇店舗数  :東京 千葉 埼玉 神奈川 直営69店舗 婚礼施設1施設(2020年3月末現在)
◇設立   :1997年10月27日
◇資本金  :3億6617万円(2020年3月末現在)
◇URL   :http://www.ikkadining.co.jp/

飲食事業とブライダル事業で年間79億円(2020年3月期)を売り上げる、創業20年の「日本一のおもてなし集団」です。アプリ会員数が60万人を超える「屋台屋 博多劇場」、「こだわりもん一家」等の飲食店を運営。2012年に、飲食事業で培った「おもてなしの心」を武器にブライダル事業へ参入し、東京タワーを目の前に臨む結婚式場「The Place of Tokyo」を運営しています。設立7年で日本最大級の結婚準備クチコミ情報サイト「‎ウエディングパーク」の「東京都の結婚式場 総合ポイントランキング」で第1位を獲得(2019年3月1日時点)する、人気式場を作り上げました。今後は、おもてなしに関わる様々な事業展開も視野に入れ“おもてなしのリーディングカンパニー”を目指して参ります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社一家ダイニングプロジェクト >
  3. 〈電源・Wi-Fi・完全個室有!〉飲食店×オフィスのハイブリッドスペースRemo Cafe(リモカフェ)新規オープン!