埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、本川越駅3分、歴20年のシェフが作る、旬の素材にこだわる居酒屋である居酒家めんと2022シーズンのクラブパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 有田和生)は、本川越駅3分、歴20年のシェフが作る、旬のものや素材にこだわる居酒屋である居酒家めん(埼玉県川越市、妻鳥直也)とクラブパートナー契約を締結したことを発表いたします。


COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、地域に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、川越にある新たな魅力の発信と川越のまちづくりをより一層進めていく為、今回のご縁となりました。

■居酒家めん 妻鳥直也 様 コメント

「ご縁がありCOEDO KAWAGOE F.C株式会社様とパートナー契約を結ぶことができ、 大変嬉しく思います。
Jリーグ参入に向けて強いだけではなく川越への地域貢献活動にも力を入れていくという姿勢に感銘を受けました。
微力ではありますがCOEDO KAWAGOE F.C株式会社様のお力になれればと思っております。 今後のご活躍を祈念しております。 」

HP:https://izakayamen.gorp.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役 有田和生 コメント

「この度、居酒家めん様と2022年シーズンのパートナー締結をさせていただきました。また、業界的にも新型コロナウイルスの影響を受けている状況にも関わらず、締結できたことに大変ありがたく存じます。
連携させていただくことで、居酒家めん様のお店も弊クラブのベルズ(サポーター様)の方々と勝利などを分かちあい交流の場所になれば嬉しく存じます。」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU
運営ウェブメディアHP:  https://mag.c-kawagoe.com/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com
  1. プレスリリース >
  2. COEDO KAWAGOE F.C株式会社 >
  3. 埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、本川越駅3分、歴20年のシェフが作る、旬の素材にこだわる居酒屋である居酒家めんと2022シーズンのクラブパートナー契約を締結