「第2回 日本の経理をもっと自由にカンファレンス 2021」を2月10日(水)13時よりオンラインにて開催します

「その業務、本当に社内でやる必要ありますか?」経理業務のアウトソーシング活用術について

毎月の請求・集金・消込・催促の自動化を実現するクラウドサービス「請求管理ロボ」を提供する株式会社ROBOT PAYMENT(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:清久 健也、以下ROBOT PAYMENT)は、主催する「日本の経理を自由に」プロジェクトの一環として、「コア業務」と「ノンコア業務」の切り分けによる経理業務のアウトソーシング活用について発信するオンラインイベント「第2回 日本の経理をもっと自由にカンファレンス 2021」を2021年2月10日(水) 13:00~17:15に開催いたします。

詳細はこちら:https://www.robotpayment.co.jp/keiri_liberty/conference0210/

 

  • 「第2回 日本の経理をもっと自由にカンファレンス 2021」開催概要

本イベントは、「日本の経理をもっと自由に」プロジェクトが運営するオンラインカンファレンスです。当プロジェクトは経理の新しい働き方を実現すべく2020年7月2日に発足し、2021年1月15日現在では120社を超える企業に賛同いただいております。「日本の経理をもっと自由に」プロジェクトでは、昨年の発足以降、経理の働き方改善に繋がる取り組みを推進してきました。

・経理従事者の悩みや不安を可視化する「経理のお悩み相談会」の開催
・電子帳簿保存法改正の前日(2020年9月30日)にあわせて、経理の働き方の改善を求める嘆願書の新聞広告への掲出、及び経済産業省への提出
・「日本の経理をもっと自由にカンファレンス2020」の開催 など

第2回となる本カンファレンスでは、「その業務は、本当に社内でやる必要ありますか?経理の「コア業務」と「ノンコア業務」の切り分けを学ぶ」と題して、経理業務のアウトソーシング企業を一挙に集め、実例をもとに、経理業務のデジタル化・ペーパーレス化の展望に触れながら、未来志向のディスカッションを行っていきます。
経理業務従事者もしくはバックオフィス業務に課題を感じており、今後業務効率化のためのITツール導入を検討している管理職や経営者の方のご参加をお待ちしています。

 
  • イベント概要

・名称        :第2回 日本の経理をもっと自由にカンファレンス 2021
・日時        :2021年2月10日(水) 13:00~17:15
・場所        :オンライン配信(Zoom)
・参加対象  :経理従事者やバックオフィス業務に課題を感じている経営者
・参加費     :無料
・お申込みURL :https://www.robotpayment.co.jp/keiri_liberty/conference0210/
 

 
  • イベントプログラム

 

<第1部>
○13:00-13:15 開演・挨拶

○13:15-13:40 パネルディカッション
「コア業務」と「ノンコア業務」の切り分けから始める経理の働き方改革


スマートニュース株式会社 Head of Corporate Administration 黒岩 篤 氏(ゲストスピーカー・画像左)
メリービズ株式会社 取締役・COO 山室 佑太郎 氏(モデレーター・画像右)


働き方の見直しが急速加速し、ペーパーレス化、脱ハンコ化、テレワークなど、経理を取り巻く環境が大きく変化しています。無駄なことを省き、より本質的な仕事が求められていくなかで、今行っている業務プロセスを見直し、コア業務とノンコア業務を上手く切り分けていくことで、働き方改革を進めることができます。
本パネルディスカッションでは、コロナ禍以前より先んじて改革を進められているスマートニュース株式会社の黒岩氏と、モデレーターとしてメリービズ株式会社の山室氏をお迎えして、どのように働き方改革を進めるべきか、何を任せて何を残すべきなのか、本音で語り合うディスカッションを行います。

○13:40-15:20 各社講演
(登壇順)
・メリービズ株式会社
・NOCアウトソーシング&コンサルティング株式会社
・株式会社ネクスウェイ
・株式会社 ROBOT PAYMENT


<第2部>

○15:40-16:20 パネルディスカッション
任せるだけではダメ!業務は外に任せて、データは社内に残す。DX時代のアウトソーシングを考える。


株式会社BEARTAIL 取締役 篠原 啓輔 氏(画像左)
株式会社ROBOT PAYMENT 執行役員 藤田 豪人 氏 (画像右)


データ活用時代において、社内データを有効活用していくことが、これからの経営戦略にとって非常に重要になります。「見える化」を進めることで、ビジネス状況の正常/異常の判断をし、過去の傾向から未来予測を作ることができ、データを一元化することで2次利用・3次利用と一気通貫なDXが実現できるようになります。一方、コア業務に集中し、ノンコアは業務アウトソーシングをすることが、生産性を高める1つのカギとなります。「業務アウトソース」×「データ活用」を、どのように考えるべきなのか、DX時代の業務効率化についてパネルディスカッションを行います。

○16:20-17:10 各社講演
(登壇順)
・株式会社BEARTAIL
・株式会社キャスター

○17:10-17:15 挨拶・閉演

 
  • 「日本の経理をもっと自由に」プロジェクト概要
 


経理の働き方を変えていきたい。そんな想いから立ち上がったのが、「日本の経理をもっと自由に」プロジェクトです。2020年7月2日の発足から100社以上の賛同企業と共に、声を挙げています。
設立時リリース:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000149.000001047.html

・プロジェクトサイト
https://robotpayment.co.jp/keiri_liberty/
・プロジェクトSNS
https://twitter.com/nihonnokeiri
・プロジェクト公式Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC7vIUExpoF29ZrWjo2pFXew
・署名サイト
http://chng.it/bWfxnbnphX

 
  • 株式会社ROBOT PAYMENT 会社概要

社名   :株式会社ROBOT PAYMENT
所在地  :東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル4F
設立   :2000年10月
資本金  :100,000,000円
代表   :代表取締役 清久 健也
URL    :https://www.robotpayment.co.jp/
サービス :
・請求管理ロボ http://go.robotpayment.co.jp/robo/prtimes/
・インターネット決済代行サービス http://go.robotpayment.co.jp/card/prtimes/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ROBOT PAYMENT >
  3. 「第2回 日本の経理をもっと自由にカンファレンス 2021」を2月10日(水)13時よりオンラインにて開催します