国際線予約開始を360日前に変更へ

~2020年に向けた海外のお客さまのニーズにお応えします~

2019年2月12日

  日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂祐二、以下「JAL」)は、2019年4月から国際線の予約受付開始日を従来のご搭乗日の330日前から360日前へ変更することとしました。海外からのインバウンド需要が年々高まる中、なるべく早く旅行の計画を確定させたいとの2020年に向けた海外のお客さまのニーズにお応えし、世界標準レベルの360日先の航空券の予約・発券を可能としたものです。
  上記については2019年4月より運用開始を予定しており、2020年の国際線のフライト予約が約1年前から可能となることで、他のホテルなどの予約とともに、旅の予定を早期に確定することができます。
  これは2017年11月の旅客基幹システム刷新により実現したもので、今後、商品・サービス品質の向上にチャレンジし、お客さまの利便性向上とさらなるサービスの拡充に向けて努めてまいります。

 【運用開始日時】 2019年4月1日10:00より予約いただけます。(日本時間)
 



                                                                                                                               以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本航空株式会社 >
  3. 国際線予約開始を360日前に変更へ