地域紹介シリーズ、1~3月は「関西」

~3月は和歌山県の魅力を紹介~


2019年2月19日

  2017年4月以降の地域プロモーション活動は、これまでの単月の紹介から、より広い地域を、より長い期間特集する「地域紹介シリーズ」に生まれ変わり、3カ月間、集中してその地域のすばらしさ、魅力をお伝えしています。1~3月は「関西」を特集し、3月は和歌山県をクローズアップして紹介します。
  JALは、これからも航空輸送事業を通じて交流人口の創出、産業振興などの地域活性化に継続的に取り組むことにより、社会のお役に立てるよう努めてまいります。
地域紹介シリーズ特集ページ URL:http://japan.jal.co.jp/introduction/

1. 機内誌「SKYWARD」 3月号(日本語記事)
日本語記事では「うるわしき、紀州漆器」と題し、室町時代から始まるといわれる、紀州漆器の歴史や特徴、伝統を守る人々、新たな挑戦など、紀州漆器の魅力を伝えています。


2. 機内誌「SKYWARD」 3月号(英語記事)
英語記事では「天空の仏教都市、高野山へ」と題し、1200年続く高野山の魅力を、歴史的建造物の説明や奥の院ナイトツアー、宿坊での宿泊、精進料理の体験などをとおして伝えています。













                                                   機内誌英文特集記事(イメージ)

3.機内ビデオではサイクリングをとおして南紀白浜の魅力を紹介

機内ビデオ(*1)では、お笑いコンビ「パックンマックン」が、その土地ならではのお薦めスポットやグルメを紹介するオリジナル番組「パックンマックンのなるほど日本!旅サ―チ」を放映します。
今回は、「南紀白浜の数字の謎を自転車で探れ」というミッションで南紀白浜を旅サーチします。
(*1)国内線は2019年3月に所要時間が80分以上の上り便(偶数便)にて放映。
2019年4月~5月の国内線機内Wi-Fi無料プログラム、国際線機内ビデオチャンネルに追加。


4.国内線ファーストクラスにて和歌山市「加太淡嶋(かだあわしま)温泉大阪屋ひいなの湯」プロデュースによる夕食を提供
国内線ファーストクラスの夕食(*2)は、紀淡(きたん)海峡をのぞむ漁師町に立つ創作会席が月替わりで楽しめる、創業200余年の温泉料理旅館「加太淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯」の赤間 博斗(あかま ひろと)料理長による監修メニューを提供します。一本釣り漁法で有名な加太の鯛をはじめ、旬の海の幸と豊かな自然環境で育まれた地元食材を用いた、見た目にも春を感じられるメニューが完成しました。
  前菜には「加太産天然桜鯛胡麻醤油掛け」、「加太産若布と筍の煮物」、「加太産桜鯛桜蒸し」など、主菜には柔らかな食感と旨みが凝縮された「和歌山県産釜あげしらす」、甘味のある味わいときめ細やかで美しい霜降りが特徴の「熊野牛すき焼き」、みかんの香りと唐辛子の辛味が料理を引き立てる「鶏紀州みかん胡椒のせ」など、紀淡海峡の海の幸と紀州和歌山の食材を使用したお料理を提供します。また、「熊野牛ロースト」や美浜町煙樹ヶ浜(えんじゅがはま)の松葉堆肥で育った和歌山県の優良県産品である「松きゅうり」に添えられる「金山寺味噌」は、赤間料理長こだわりの逸品になります。これらの料理を組み合わせた3種類のメニューを、上旬・中旬・下旬と10日替わりで提供します。
(*2) 17:00以降の出発便対象。沖縄便は18:00以降の到着便で提供。上旬・中旬・下旬でそれぞれのメニューをご用意。

                        旅館内写真          赤間博斗料理長   機内食メニュー(上旬羽田発・下旬羽田着)


《お米》 「熊野米」

梅の調味液で雑草の生育を抑えて栽培した、梅の産地・和歌山ならではのお米です。世界遺産「熊野古道」のある熊野の景観を守るためにも、自然と人が共に歩める米作りをめざしています。「熊野米」の品種は、コシヒカリの良さを受け継ぐ「ヒカリ新世紀」です。稲の茎が短く、かつて秘境と呼ばれた熊野の険しい自然の中でも育つ、生命力あふれるお米です。もちもちとした食感で、ねばりと甘みがあります。


《日本酒》

●「紀土(きっど) 無量山(むりょうざん) 純米大吟醸」 (和歌山県 平和酒造株式会社)
江戸時代から続く酒蔵から仏寺の山本家に婿養子に入り、無量山超願寺の家督を継いだ山本保の酒好きが高じ、1928年に酒造業を始めました。紀伊山系を中心に山林が約8割を占める和歌山県では珍しい盆地で、稲作が発展した海南市溝ノ口に蔵を構えます。良質な原料米と高野山系の綺麗な伏流水に恵まれ、朝夕は冷え込むという酒造りに適した条件が揃っています。銘柄「紀土」は紀州の柔らかな水と風土を表現し命名されました。20代、30代の情熱ある若い造り手を中心に、多くの方々、特に若い世代へお酒の魅力や楽しさを伝えるべく、伝統ある酒造りを行う一方、イベント活動なども精力的に行っています。
ブランド最高峰シリーズ「無量山」を冠した本商品は、ふくよかな米の香りに、綺麗な口あたりと程よい酸味、上品で滑らかな旨味があり、さまざまなお料理の味わいを引き立てます。

《茶菓》
夕食時には、こし餡に平和酒造「紀土」の酒粕を混ぜ焼き上げた「総本家駿河屋」(和歌山県)の「金の本ノ字饅頭」を提供します。甘みと風味のバランスが良く、もっちりとした食感の皮と餡との相性が絶妙なお饅頭です。
また、昼食提供便(*3)では関西の茶菓をご用意します。羽田出発便では、しっとりと焼き上げたクッキーに、オリジナルの洋酒漬けレーズンとなめらかなクリームをサンドした「神戸凮月堂」(兵庫県神戸市)の「SIMOSAN(シモサン)」を提供します。柔らかな口あたりのあとに、洋酒と芳醇なレーズンの香りが広がるレーズンサンドクッキーです。羽田到着便では、和歌山県白浜町の町花である浜木綿(はまゆう)から名付けられた紀州銘菓「福菱」(和歌山県白浜町)の「はまゆう」を提供します。厳選された小豆餡を薄いお餅の求肥で包み、円形の薄い最中生地で挟んだ上品な和菓子です。(*3) 昼食提供便10:30~16:59(出発便)

 

                  「金の本ノ字饅頭」                          「SIMOSAN」              「はまゆう」


5. 関西の魅力を3カ月連続で紹介
【JAL機内誌「SKYWARD」 3月号】
広域エリア特集「日本めぐり」の1月~3月は「関西の麺めぐり」と題して3回に分けて、ご当地の麺料理を紹介しています。3月は醤油発祥の地と言われる和歌山県有田郡湯浅町の老舗メーカーの醤油を使った、和歌山県南部・田辺エリアの進化系和歌山ラーメンを取り上げます。

【JALカード会員誌・国際線ファーストクラス機内誌「AGORA」3月号】
「AGORA」3月号の特集記事「愛しき町の、ローカルフード」では、ブランド名「香住(かすみ)ガニ」と言われる、香住漁港で水揚げされた紅ズワイガニの凝縮されたカニの旨味からつくられたビスクを紹介します。

6. e JALポイントやツアーで和歌山を盛り上げます
【南紀白浜発着路線 搭乗キャンペーン】
南紀白浜発着のJALグループ便に対象運賃でご搭乗のお客さまに、抽選でe JALポイントなどが当たるキャンペーンを実施します。
①   期間            : 2019年3月1日~5月31日(ご搭乗日)
②   対象路線     : JALグループ国内線 南紀白浜発着全路線
③   対象運賃      : フライトマイル積算対象の全運賃
④   内容            : 対象期間中、専用サイトよりお申し込みのうえ、対象路線・運賃にてご利用され
た方に、抽選で1,000 e JALポイントを100名様にプレゼント。または、JALマイレージバンク 「温泉マイル」提携旅館「SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTELSEAMORE」のご宿泊券(1泊2食付き)を抽選で1組2名様にプレゼント。

「SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE」(和歌山県/南紀白浜温泉)

三段壁(さんだんべき)などの名勝や「アドベンチャーワールド」へも近く、絶好の場所にある白浜屈指のリゾートホテル。2018年3月に大幅なリニューアルが施された大浴場や客室からは日本の夕陽百選に選ばれた絶景を楽しめる。また、海中展望塔や海鮮料理店「いけす円座(わろうだ)/すし八咫(やた)」を併設。
URL:https://onsen.jal.co.jp/special/pickup201903/

搭乗キャンペーンの詳細については、以下サイトをご参照ください。
URL: http://www.jal.co.jp/jmb/japan/2019/wakayama/

 
【マイルをつかう特典「JALふるさとからの贈りもの」で、和歌山県の商品に交換いただけます】
JALでは、日本各地の地域活性化への貢献を目的として、「JALふるさとからの贈りもの」を展開しています。お持ちのマイルをつかって日本各地の名産品や工芸品、体験クーポンなどに交換いただけます。今月は和歌山県の商品をご紹介します。
商品名:        〔五代庵〕紀州五代セット
必要マイル数:   10,000マイル
内容:               紀州五代梅(塩分約10 %)・しそ漬梅(塩分約13 %)各480g

 天保五年の創業以来170余年の歴史を誇り、栽培から加工まで一貫して行う、紀州梅専門店「五代庵」。梅干作りの命となる水は、紀州備長炭できれいにろ過された清水を使用するこだわりです。紀州黒江(くろえ)漆器の器に2種類の梅干を詰め合わせてお届けします。

「JALふるさとからの贈りもの」商品詳細は、以下のJAL Webサイトにてご確認いただけます。
近畿地域の商品一覧             URL:https://www.jal.co.jp/jalmile/use/furusato/area/kinki/
そのほかの地域の商品一覧   URL:https://www.jal.co.jp/jalmile/use/furusato/


【JALパックでも和歌山を楽しむプランをご用意】
JALパックでは、南紀白浜の「アドベンチャーワールド」をお楽しみいただくプランをご用意しています。また、「JALダイナミックパッケージ」では、南紀白浜温泉を堪能できるプランをご用意しています。

《ふらり<パンダに会いに南紀白浜へ!思い出いっぱいワクワク体験2~3日間>》
日本一の大家族、6頭のジャイアントパンダが暮らす和歌山県白浜にある「アドベンチャーワールド」。昨年8月に「彩浜(さいひん)」が誕生し、母親「良浜(らうひん)」の愛情を受け、すくすくと成長しています。限られた人数でパンダと感動の対面をしていただける大人気の「パンダラブツアー」では、パンダにおやつをプレゼントでき、愛くるしい表情を間近でご覧いただけます。
JALパックでは1日15名様限定で、「パンダラブツアー」の事前予約が可能なツアーをご用意しました。また、ジャルパック55周年記念として55日前までの予約で、空港からホテルまたは「アドベンチャーワールド」までの送迎タクシーを追加料金なしでご用意します。この機会にぜひ、「アドベンチャーワールド」へお出かけください。











       「彩浜」(撮影日:2018年12月10日)                    「パンダラブツアー」の様子

 お申し込み、詳細については、以下サイトをご参照ください。
URL:http://www.jal.co.jp/domtour/kas/panda_portal/

《「JALダイナミックパッケージ」宿泊プラン設定施設 一例》 ※この他にも県内各地の施設をご用意しています。
「白良荘(しららそう)グランドホテル」は、碧い海・白い砂浜が美しい名勝「白良浜」まで徒歩30秒の好立地です。白浜温泉の癒しと海の幸を中心とした会席料理のおもてなしで、海と温泉のリゾートをご堪能いただけます。パンダに会える「アドベンチャーワールド」までは車で10分です。












                          ホテル外観                                      露天風呂

「JALダイナミックパッケージ」のお申し込みは以下サイトをご参照ください。
PC版URL:            https://www.jal.co.jp/domtour/jaldp/
スマホ版URL:        https://sp.jal.co.jp/tour/

                                                                                                                         以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本航空株式会社 >
  3. 地域紹介シリーズ、1~3月は「関西」