【博報堂マーケティングスクール】新講座「ワクワクするKPI」トレーニングで体得する、事業の存在意義を浸透させるためのKPIマネジメント。

財務数値が起点となるKPIに日頃、疑問を感じている方、KPIを導入しても事業や組織が活性化しないと悩んでいる方におすすめ。

業務マネジメントのPDCAサイクルでキーになるKPI。通常は、財務数値が設定されますが、それだけで事業に関わるメンバーの気持ちを高めることはできるのでしょうか? マネジメントの目的は、組織としての成果を継続的に向上させていくことであり、数字でコントロールすることではありません。
博報堂マーケティングスクールの新講座、「ワクワクするKPI」トレーニングでは、ただの無味乾燥な数値目標になりがちなKPIとは別に、自分たちが関わる事業や商品が、“そもそも”社会にどんな幸せを創りだすのかという「存在価値」を起点としたKPI設定を体得していただきます。
事業が目指す姿を見える化し、チームの目標とすることで、メンバーの気持ちがひとつとなり、KPIマネジメントはもっと“ワクワクする”ものに深化します。

 

  • 当日の流れ
    1. 導入 「目指す姿が目的、財務数値は条件」
    事業の目的である目指す姿、事業として取り組む条件である財務数値。
    まず、これらがどのように紐付いているかを、事例を使って明確にします。

    2. 練習 「事業の存在意義の捉え方とKPIへの落とし込み」
    存在意義をどのように捉えるのか、そして、KPIまでどのように落とし込むのか?
    複数の事例でミニワークをしながら、イメージを掴みます。

    3. 実践 「ワクワクが浸透していくマネジメントサイクルをつくってみよう」
    グループワークで、ある企業の1つの事業について、実際にマネジメントサイクルを検討する演習をします。

    4. 総括
    全体振り返り


▼詳細・お申込みはこちら▼
https://www.hakuhodo.co.jp/marketingschool/course/51468?utm_source=prtimes&utm_medium=prtimes&utm_campaign=prtimes_201811&utm_content=hms_348
 

  • 概要
    日時: 2019年1月30日(水) 10:30~18:00 (受付開始10:00)
    締切: 2019年1月25日(金)
    会場: 博報堂ラーニングスタジオ(東京都港区赤坂)
    http://www.hakuhodo.co.jp/business/consulaction/learningstudio/
    定員: 30名
    費用: 45,000円(税別)

    講師:
    大工舎 宏 氏(だいくや ひろし)
    株式会社アットストリーム
    代表取締役、兼 アットストリームパートナーズ合同会社 理事長・代表パートナー
    https://www.atstream.co.jp/

    赤松 範麿 (あかまつ のりまろ)
    株式会社博報堂
    そもそもデザイン推進体 ファシリテーター

※競合企業の方、学生の方は、お申込の際に、ご連絡をさせていただく場合がございます。ご了承ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社博報堂 >
  3. 【博報堂マーケティングスクール】新講座「ワクワクするKPI」トレーニングで体得する、事業の存在意義を浸透させるためのKPIマネジメント。