『いま、時代が税理士に求めていること』を考える 「TKCニューメンバーズフォーラム2020」開催のご案内

~全国1,000名以上の税理士・公認会計士が参加~

税理士、公認会計士の全国ネットワークTKC全国会(会長:税理士 坂本孝司、事務局:東京都新宿区、会員約11,400 名)は、全国の入会3年未満のTKC会員を対象に「TKCニューメンバーズフォーラム2020」を11 月19 日(木)にオンライン開催します。
テーマは「絶対に守りたい会社がある いま、時代が税理士に求めていること」。コロナ禍で会計事務所の支援に期待する企業経営者や金融庁、金融機関のインタビュー、TKC全国会の税理士による中小企業支援事例を公開します。
当フォーラムは、Webでの参加はもちろん、全国約60カ所の会場での参加も可能です。また、TKC会員以外の税理士、公認会計士も参加いただけます。
 


■参加申込方法
 ホームページ(https://www.tkc.jp/ao/nmf/2020)より受付
 ※お申込後、視聴用マイページにログインするPWをメール送付します。

■参加費
 無料

■参加特典
 参加者アンケートによる「会計事務所の実態調査分析レポート(仮称)」をプレゼント

■対象
 ①TKC入会3年未満の会員
 ②TKCに入会していない税理士・公認会計士

■会場
 全国各地のTKCサービスセンターでご参加できます。
 TKCサービスセンター所在地一覧はこちら(https://www.tkc.jp/company/location/#03

■主催
 TKC全国会

■プログラム
 1.TKC全国会会長講演「今こそ税理士の時代」
 2.ドキュメンタリー取材「コロナ禍で中小企業を支援するTKC会計人」
 3.スペシャル対談「金融機関は税理士に経営改善支援を求めている」
   金融庁、覚書締結金融機関に出演いただきます。
 4.トップインタビュー「これからの株式会社TKCの経営戦略」
 5.「事務所経営お悩み解決」チャンネル(分科会)
 (1) 「関与先拡大と報酬単価アップ」チャンネル
   ─いますぐ実践したくなる関与先拡大と報酬単価アップの方法─
 (2) 「ロープレ・トレーニング」チャンネル
   ─もっとお客様との話し方が上手になりたい方のために─
 (3) 「オンライン事務所見学会」チャンネル
   ─新しい会計事務所のスタイルを求めて!リモートワークと巡回監査体制の両立─


◇ 株式会社TKCについて
株式会社TKC(https://www.tkc.jp/)は、事業目的に「会計事務所の職域防衛と運命打開」と「地方公共団体の行政効率向上による住民福祉の増進」を掲げ、創業以来、一貫して2つの分野に特化した情報サービスを展開しています。
税法・会社法・民法・行政法など、法律と深く関わりながら社会的責務を全うする税理士、公認会計士および地方公務員の業務遂行を、情報テクノロジーを媒体にして支援し、広く日本の経済、地域社会の発展に寄与してまいります。

◇ TKC全国会について
TKC全国会(会長:坂本孝司)は、税理士・公認会計士1万1,400名(2020年9月末現在)で組織される、わが国最大級の職業会計人集団です。
TKC全国会では中小企業の適正申告と経営改善の実現を支援するため、①顧問先の月次決算を迅速・適正に支援するための月次巡回監査の実践②中小企業の経営改善と経営承継の支援③税務申告時における税理士法第33条の2に基づく書面添付④国税と地方税の電子申告の実践――などへ積極的に取り組んでいます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TKC >
  3. 『いま、時代が税理士に求めていること』を考える 「TKCニューメンバーズフォーラム2020」開催のご案内