@cosmeに投稿されたクチコミから、今後のトレンドの兆しを発掘するニュースレター「@cosmeのトレンドの芽」~No.10 2021年11月版~

株式会社アイスタイル(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:吉松 徹郎)は、日本最大のコスメ・美容の総合サイト「@cosme」に投稿されたクチコミから、今後のトレンドの兆しを発掘するニュースレター「@cosmeのトレンドの芽」を配信をいたします。

■@cosmeのトレンドの芽とは?

国内外3万以上のブランド、34万点以上ものコスメの商品データベースと、クチコミ検索機能や新商品情報などを備えた日本最大のコスメ・美容の総合サイト「@cosme」。

日本の20代~30代の女性の過半数が毎月なんらかの形で利用するサービスです。1999年のサービススタート以来、会員数・クチコミ件数・ページビュー数ともに伸び続け、2021年8月に累計クチコミ数は1,700万件を突破しました!

「@cosmeのトレンドの芽」では、@cosmeに投稿されたクチコミの中に初登場したワードや、出現率が大きく伸長したワードをピックアップして毎月お届けします。まだまだ大きな数値ではないものの、今後大きなトレンドになるかもしれない兆しを実際のクチコミを交えて紹介していきます。

また、旬なカテゴリのクチコミランキング、または@cosme TOKYO及び@cosme STOREの売り上げランキング、@cosme SHOPPINGの売り上げランキングも紹介します。

Q. 膨大なデータ群の中から、トレンドになりそうなワードを誰がピックアップしているの?
アイスタイルには、@cosmeの膨大なデータ群を分析し、マーケティングに活用する「リサーチチーム」があります。1700万件を超える膨大なクチコミはもちろん、アクセスデータや意識調査やインタビューを通して、最新の生活者動向に触れ続けている2人が、毎月のトレンドの芽を分析・ピックアップしています。

 

 

株式会社アイスタイル @cosmeリサーチプランナー (左)西原 羽衣子 (右)原田 彩子株式会社アイスタイル @cosmeリサーチプランナー (左)西原 羽衣子 (右)原田 彩子

================
<トピックス>
1.@cosme投稿クチコミからみる、最新トレンド

・今後の洗顔・クレンジング料は摩擦レスで落ちることが必須機能に?
・様々な有名人のプロディ―スコスメが誕生する昨今、プロデューサー名が書かれたクチコミも増加傾向に。

2.【10月化粧水・美容液・乳液アイテム】@cosme TOKYO売り上げランキング
(集計期間:2021年10月1日~2021年10月31日)

少しずつ乾燥が気になってくる季節。保湿系アイテムが多くランクインか?と思いきや、夏に受けたダメージケアか、ビタミンC配合のアイテムが上位にランクイン!
================
1.@cosme投稿クチコミからみる、最新トレンド

この1か月で、@cosmeには購入品クチコミ※として約8万件のクチコミが投稿されました。
これらのクチコミに使われている言葉は約8万語。この8万ワードすべての2015年以降の月次出現率を調べ、10月初登場したワードや、出現率が大きく伸長したワードをピックアップしました。
※購入品クチコミとは:サンプル使用などではなく、自身で商品を購入して使用した際のクチコミ

ピックアップキーワードはまだN数が少ない「兆し」を捉えたものとなります。全体的なトレンドではありませんのでご注意ください。

美容家・石井美保さんが推奨する「摩擦ゼロ」の影響か、クレンジングや洗顔料のクチコミで「擦らない(でも落ちる)」ことの言及が増加しています。今後、商品の機能の一つにクレンジングや洗顔料を肌の上でくるくるとなじませずに、「ハンドプレス」でメイクや汚れが落ちることが求められるようになるかもしれません。

<クチコミ抜粋>
ヒロインメイク スピーディーマスカラリムーバー
コロナ禍をきっかけにマツエクを辞め、マスカラを使用する様になりました。ウォータープルーフの下地を使っているのでいつものクレンジングでは落ちず悩んでいた所こちらの商品が目についたので買ってみましたが大当たり!以前他のポイントリムーバは使った事があるのですがコットンに出して馴染ませて拭き取って…と結構面倒。その点こちらはマスカラタイプなのでピンポイントでまつ毛に塗れるのでとても楽な上しっかりマスカラもオフ出来ます。擦らずにオフ出来るのでまつ毛への負担も最小限に抑えれてると思います。

ファンケル マイルドクレンジング オイル
もう3度目のリピートです!お肌に優しくごしごし擦らずともスルンとメイクが落ちてくれるので大変気に入っています。摩擦レスなので仕上がりもつるんとしています。

「眉間」というワードが、シワ、毛穴、ニキビ、ハイライトをのせる場所など、様々なカテゴリーのクチコミに見られました。直接的な言及はありませんが、マスク生活で眉間への関心が上がった可能性もありそうです。

<クチコミ抜粋>
エリクシール エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム
一本を使い切る頃から、眉間の気になっていた縦じわが薄くなってきたので、今は2本目を使用しています。

ペア ペアアクネクリームW(医薬品)
効き目抜群で感動しました!生理前など、ボコっと赤く腫れ上がったニキビが出来がちです。
とくに、眉間など、目立つところに、、、。マスクしてても人の視線が気になるので、できるたびに抗生物質を飲んだりしてましたが、たまたまドラッグストアで目に入ったこちらを買ってみました。

コロナ禍によって”おうち時間”が増えたことや、インフルエンサー等の情報発信の影響もあるのか、クチコミ内で成分記載が増加傾向にあります。敏感肌でも使えるレチノール美容液がSNSで話題になったりも。比較的手頃な価格のレチノール配合商品も充実してきており、高価格と思われがちなレチノール商品がより身近な存在に。

Q.レチノールとは?
レチノールは、シワやたるみを改善する効果が公に認められている美容成分。
参考: https://www.cosme.net/matome/I0021137

<クチコミ抜粋>
KIEHL’S SINCE 1851(キールズ) キールズ DS RTN リニューイング セラム
低刺激のレチノールということで、迷わず買ってしまいました…本当に低刺激!プッシュ式で使いやすく、クリームも重すぎないので使いやすいです。

なめらか本舗 リンクルジェル乳液マスク
シートマスクでありながら、レチノイドではなくピュアレチノールを配合し、この価格帯とは、評判のリンクルUV乳液や薬用泡洗顔なども含め、低刺激で成分重視、しかも低価格を実現させるなめらか本舗さんの企業努力には頭が下がります。

「バーム」というワードは、これまでもクレンジング、ヘアトリートメントやスタイリング商品のクチコミで見られていましたが、10月は吉田朱里さんプロデュースコスメ「B IDOL」のアイシャドウパレット中の「バーム」も話題になっていました。

<クチコミ抜粋>
B IDOL(ビー アイドル) THE アイパレ / 102 愛嬌のピンクブラウン(限定色)
マットなアイシャドウ+ラメという組み合わせのアイシャドウパレットは数多くありますが、バームタイプのハイライトが気になって購入してみました。何と言っても右下のバーム!ほんのりピンクっぽくなるかな?程度でほぼ発色しませんが、クリームのハイライトとは違う独特の濡れツヤ感があざとい!上まぶたの中心や目頭、耳たぶに塗るとツヤッとしてかわいいです。減りが早そうなのでバーム単体で販売してほしいくらい、、!笑

ここ2年ほどで有名人がプロデュースするコスメブランドが増加し、クチコミでもプロデューサー名が登場するようになっています。特定のブランドに偏って出現するのではなく、さまざまな「〇〇プロデュース」が挙げられました。

<クチコミ抜粋>
&be(アンドビー) スムースパウダー
河北さんプロデュースの商品はどれも間違いないと思います(笑)使用方法も河北さんのYoutubeでも確認できますし安心です。

ReZARD beauty ReZARD beauty フェイスウォッシュ
これまでスキンケアをあまりしていなかったのですが、ヒカルプロデュースということもあり、購入。

CipiCipi ドレッシーシャドウ
ふくれなさんプロデュースのコスメ。YouTubeの動画で紹介されているのを見て気になり、ロフトで購入。

スキンケア、ベースメイク、メイクアップとカテゴリーを問わず30商品以上のクチコミに出現。複数回使えるサイズ感がサンプルサイズよりリアルな購入前のお試し体験を提供できているようです。

<クチコミ抜粋>
ローラ メルシエ キャビアスティック アイカラー
まずミニサイズがあるってホント素敵!
カラーアイテムって流行りに合わせていろいろ使いたいから、世の中もっとミニサイズコスメが増えても良いと思うのだけどなぁ。特に今回、涙袋用に使用したかった&現品見ていないので、このサイズ感ありがたい。

品揃えとして詰め替えがあるブランドを「エコ」と評価するクチコミが増加しています。このような声が多くなるにつれて、今後は詰め替えタイプがない商品は生活者に選ばれにくくなる時代がくるかもしれません。また、最後まで使い切れることを「エコ」とする声も見られています。

<クチコミ抜粋>
オルビス オルビスユー ローション
私が使ったのはボトルタイプですが、詰め替え用も売っているので、エコで素敵だなぁと思いました。詰め替えは、ボトルタイプよりも少し安いのも、リピしやすくて嬉しいところ。。

キャンメイク アイシャドウベース
珍しく、底見えコスメ チューブ型じゃないのも使い切るのが楽でエコ アイシャドー並みのコンパクトさも素敵

2.【10月化粧水・美容液・乳液アイテム】@cosme TOKYO売り上げランキング
(集計期間:2021年10月1日~2021年10月31日)

10月に入り、そろそろ乾燥が気になってくる季節。売れ筋商品も徐々に保湿系アイテムが増えてくるかと思いきや、@cosme TOKYOのスキンケアアイテムの売り上げランキングには、夏に受けた肌のダメージ対策や紫外線によるシミ対策なのか、上位5位中3商品もビタミンC配合アイテムがランクインしていました。クチコミを見てみるとニキビ対策としても人気なようです。その他には、コスメデコルテのリポソームやベネフィークのリセットクリアなど、もともと人気だった商品のリニューアル商品がランクインしています。その他、今年10月新発売で、持ち運びにも便利なエリクシールのスティックタイプの美容液や、定番人気のミストタイプ商品が2個ランクイン。昨年に比べて外出する機会も増えた今年は、外出先での乾燥対策として持ち運べるアイテムは重宝されそうです。

本内容はこちらもからご覧いただけます。
「@cosmeのトレンドの芽」~No.10 2021年11月版~
https://www.istyle.co.jp/news/uploads/20211119.pdf

【お問合せ】
株式会社アイスタイル エクスターナルコミュニケーション室 野田/岡田/坂井
■TEL:03-6161-3662
■FAX:03-6161-3661
■Email: istyle-press@istyle.co.jp






 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイスタイル >
  3. @cosmeに投稿されたクチコミから、今後のトレンドの兆しを発掘するニュースレター「@cosmeのトレンドの芽」~No.10 2021年11月版~