ライフスタイルブランド「Afternoon Tea LIVING」と「大阪芸術大学」が「SDGs」と「自身のライフスタイルにおける大切なこと」をテーマにした産学協同プロジェクトを実施

株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷/代表取締役社長角田 良太)が運営するAfternoon Tea LIVINGは、大阪芸術大学(大阪府南河内郡河南町/学長 塚本邦彦)デザイン学科3年生<デザインプロジェクト:永田教授クラス>の学生19名10チームの授業に2021年4月から7月にかけて参加。
大阪芸術大学の学生ならではのクリエイティブな感性を活かし、「SDGs」と「自身のライフスタイルにおける大切なこと」をテーマに、商品企画からデザインに至るまでコンぺ形式で全5回実施しました。

 

画像:大阪芸術大学 デザイン学科 永田麻美教授、大阪芸術大学学生、㈱ジョージクリエイティブカンパニー 天野譲滋氏、㈱サザビーリーグ アイシーエルカンパニー Afternoon Tea LIVING審査員メンバー画像:大阪芸術大学 デザイン学科 永田麻美教授、大阪芸術大学学生、㈱ジョージクリエイティブカンパニー 天野譲滋氏、㈱サザビーリーグ アイシーエルカンパニー Afternoon Tea LIVING審査員メンバー

アドバイザー、審査員として大阪芸術大学卒業生の、株式会社ジョージクリエイティブカンパニー代表の天野譲滋氏も加わり、実際に商品化を目指すような商品企画の着想から販売に至るまでのシチュエーションを考えたアドバイスを行いました。
優秀賞にはデザイン学科デザインプロデュースコースの坂本琴音さんによる福島県浪江町のロスフラワーを使用したおうち時間に使用するアクセサリー「namiie」、デザイン学科デザインプロデュースコースの清水明日香さんによるフードロスに着目したジャムと紅茶をサブスクで届ける「TRAFFIC BAGs」の計2名が入賞、他Afternoon Tea LIVING賞1名、デザイン賞1名の合計4名が入賞しました。
 

  • テーマ設定と実施について
今年40周年を迎えたAfternoon Tea LIVINGは、ブランドにおけるサステナブルな取り組みを積極的に商品企画や運営に反映。さらに、現在の変わりゆく生活様式に着目し、授業に参加する学生それぞれの想いをかけ合わせ、新たな可能性を見出すことを目的に実施に至りました。


●天野 譲滋/㈱ジョージクリエイティブカンパニー 代表取締役社長
デザインビジネスプロデューサーとして、「デザイン」をビジネスとして設立させるプロフェッショナルとして活躍。
話題性のあるショッププロデュースや売れる商品開発など、リアルな企業戦略プロモーションやマーケティングを多数手がける。
 

とっておきの、
時を、もっと。

一人ひとりのお客様の、
かけがえのない「時」と向き合い、
日常をちょっとずつ素敵に変えてゆく。
これまでも、これからも。
生活に心の贅沢と心地よい刺激を。
ー“spice of a day”


おかげさまでAfternoon Teaは2021年で40周年を迎えます。
お客様へ日頃の感謝の気持ちをお届けするため、Afternoon Tea LIVING、Afternoon Tea TEAROOM共に、周年を記念した限定アイテムやメニューの発売、設立の9月に向けてブランドを盛り上げていく企画を発信していきます。 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サザビーリーグ アイシーエルカンパニー >
  3. ライフスタイルブランド「Afternoon Tea LIVING」と「大阪芸術大学」が「SDGs」と「自身のライフスタイルにおける大切なこと」をテーマにした産学協同プロジェクトを実施