大規模調査で全国の妊婦さん・ママが選んだ、18ジャンルの最新の満足度ランキング「ベビカムアワード2020」を一挙発表!紙おむつからポイントカードまで。各グランプリは動画でその良さを紹介。

22年に渡り、妊娠・育児のコミュニティサイトを運営するベビカム株式会社は、全国の妊婦さん・ママを対象に、実際に利用して満足度の高かったさまざまな商品・サービスをリサーチし、その結果を発表しました。

ベビカム株式会社(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役:安西正育)は、全国の妊婦さん・ママへ大規模リサーチを実施し、実際に使用して良かったと思う18ジャンルの商品・サービスを調査。その結果をランキング形式で「ベビカムアワード2020」として発表しました。さらに総合グランプリは動画を作成し、その良さをわかりやすく紹介します。
※アンケート実施期間 2020年7月29日〜8月5日
※のべ回答数1,571
(生活部門:546 おでかけ部門:513 マタニティ&ベビー用品部門:512)

現代は、新しい商品・サービスが次々と生まれ、生活の中で「良い」と思うものがすぐに変化していく時代です。日常生活で使用するものはもちろん、育児グッズも時代に合わせた便利なものがたくさんあります。

そこで、全国のベビカム会員の妊婦さん・ママを対象に、実際に利用して満足度の高かった商品・サービスについて「生活部門」「おでかけ部門」「マタニティ&ベビー部門」と3つのカテゴリーに分け大規模リサーチを実施し、今感じるリアルな満足度を調査しました。


○ベビカムのリサーチとは
今回の大規模調査をはじめ、ベビカムが行うリサーチは、回答者の妊婦さん・ママの細かく丁寧な回答が特徴です。また、ベビカムのリサーチ活動は「キッズデザイン賞 審査委員長特別賞・社会貢献メディア賞」を受賞しています。

○賞の選定基準
「ベビカムアワード」では、満足度のほか、実際に使用した際の感想や、その商品・サービスを選んだポイントもあわせてリサーチし、各ジャンルごとに以下の賞を選出しました。


・総合グランプリ
最も支持率の高かった商品・サービス・企業(ブランド)に贈られます。
また、総合グランプリの対象となった商品・サービス・企業(ブランド)は、動画でその良さを紹介します。
※紹介動画は10月中旬以降、総合グランプリ紹介ページにて順次公開予定です。
総合グランプリ紹介ページ▶︎https://www.babycome.ne.jp/award/#ranking

・優秀賞
総合グランプリの次に支持率の高かった上位2つの商品・サービス・企業(ブランド)に贈られます。

・ベストデザイン賞 ベスト機能性賞 ベストサービス賞
「実際に使ってみて良かった」と思うおすすめのポイントを聞き、特に多くの支持を集めた商品・サービス・企業(ブランド)に贈られます。

・ベビカム特別賞
これまでにたくさんの育児用品に触れてきたベビカムスタッフがアンケート結果をもとに選んだ注目のイチオシ商品・サービス・企業(ブランド)に贈られます。


○ベビカムアワード結果
ベビカムアワード総合グランプリに選出された商品・サービス・企業(ブランド)と利用したママの感想の一部を紹介します。

・生活部門
幼児教室:ベビーパーク
  • 利用したママの感想:親自身が楽しめたので、子どもにも伝わると思い入会しました。ものの教え方など、年齢に合わせて教えてくれるので大変勉強になります。

ウォーターサーバー:アクアクララ、クリクラ(同率受賞)
  • アクアクララ▶︎利用したママの感想:ミルクや離乳食を作る時に、さっと使えるのが楽でした。冷たくておいしく、安心してぐびぐび飲めるのが1番♪
  • クリクラ▶︎利用したママの感想:水はおいしく、お湯・冷水がすぐに使えて便利だった。最初にボトルをいくつか無料でもらえて、費用も手頃だった。

食材宅配:co-op(コープ・生協)
  • 利用したママの感想:子どもが0歳のころに利用を始めたところ、赤ちゃん向けのプレゼントボックスをいただきました。最初の1年間は宅配料も無料ですし、何よりも安心安全な食材が扱われているので、安心して利用できます。

ポイントカード:楽天ポイントカード
  • 利用したママの感想:ポイントアップの仕組みが豊富でキャンペーンもたくさんあるので、ざくざくポイントが貯まってうれしいです。生活費をほぼ楽天カードで支払っているため、知らぬ間にポイントが貯まっています。

電子決済:PayPay
  • 利用したママの感想:ソフトバンクユーザーなのでいろいろお得に使え、ネットショッピングでポイント還元が高かったり、フリマサイトで出品手数料が抑えられるのでお得を多く感じています。

写真スタジオ:スタジオアリス
  • 利用したママの感想:衣装の種類が豊富。カメラマンが子どもの笑顔を引き出そうと頑張ってくれました。

スマートフォン:docomo
  • 利用したママの感想:昔から利用しているため、長期利用割引や特典があるところが良いです。
生活部門のランキングの続きはこちら▶︎https://www.babycome.ne.jp/award/category/life/

・おでかけ部門
ベビーカー:Aprica
  • 使用したママの感想:折り畳みが簡単で軽いから、持ち運びも便利で押すのも軽いし、荷物も沢山積めるので子どもとお出かけしやすいです。(ラクーナ ビッテ クッション)

自動車:TOYOTA
  • 使用したママの感想:車内が広く、オムツ替えをしやすいです。8人乗りなので子どもたちと両親と一緒に出かけるのも1台で行けます。(アルファード)

抱っこ紐:Ergobaby
  • 使用したママの感想:子どもが色々なものに興味を示すようになり、反り返ろうとしてまで見ようとするので前向き抱っこが出来るタイプにしてとてもよかったです。

ベビーシューズ:ミキハウス
  • 使用したママの感想:私自身もミキハウスがファーストシューズだったみたいなので子どもたちにもミキハウスを購入。履かせやすくて、よちよち歩きの時に本当重宝しました。

ファミレスチェーン店:ガスト
  • 利用したママの感想:お子様メニューの充実と、コスパの良さ!アンパンマンとのコラボも良いし、クーポンも沢山もらえるのでとても好きです。

ファストフード店:マクドナルド
  • 利用したママの感想:ハッピーセットで好きなおもちゃがもらえたとき、子どもが嬉しそうな顔をするのがたまりません。
おでかけ部門のランキングの続きはこちら▶︎https://www.babycome.ne.jp/award/category/out/

・マタニティ&ベビー部門
沐浴剤/入浴剤:スキナベーブ(持田ヘルスケア)
  • 使用したママの感想:1本で全身洗えて楽でしたし、何よりもちょうど新生児期間中がその1本を使い切る期間だったので、量もちょうど良かったです。

哺乳瓶:Pigeon
  • 使用したママの感想:哺乳瓶の好き嫌いが激しい娘が一番気に入ったのが母乳実感です。こぼさず上手に飲めて、親もストレスなく授乳できました。手にフィットするほどよく太いボトルとカーブが好きです。

紙おむつ:パンパース(P&G)
  • 使用したママの感想:産院で使用していたので、それ以来ずっと銘柄を変えていません。柔らかさと吸収率のバランスがいいと思います。

ベビーフード:和光堂
  • 使用したママの感想:スプーンやお皿を持ち歩いていなくても、器に入っていてスプーンもパラスプーンつきで、とても重宝しました。これがあったから、おでかけの自由度が増えました。

ベビー服:UNIQLO
  • 使用したママの感想:たくさん洗濯しても傷みにくいので、すぐ汚したり汗をかく赤ちゃんには重宝しています。安いので気兼ねなく汚せるところも、親も子もストレスなく使えています。デザインや色展開も豊富で気に入っています。
マタニティ&ベビー部門のランキングの続きはこちら▶︎https://www.babycome.ne.jp/award/category/maternity_baby/

その他結果やママたちの感想などはこちらのページよりご覧ください。
https://www.babycome.ne.jp/award/


「ベビカムアワード」の結果を見てみると、生活に直結するジャンルでは、忙しい毎日の中、効率よくお得に活用できる商品・サービスへの満足度が高く、親子で利用する幼児教室や写真スタジオでは、子どもだけでなく親のニーズにも応えてくれるサービスへの満足度が高くなりました。また、ベビー用品関連のジャンルについては、「子どもがよろこんだもの(快適そうなもの)」への満足度が高く、子どもの心地よさを1番に考えるママの愛情が伝わる結果となりました。

今後も、ベビカムでは「ベビカムアワード」を継続して実施し、その時に感じるリアルなママたちの満足度を調査していきます。





■サイト情報
ベビカム(https://www.babycome.ne.jp
1998年開設。日本最大級の妊活、妊娠・出産、育児の総合情報サイト。コミュニティやブログサービスのほか、専門家監修による大百科的コンテンツや、膨大な体験談、相談室をはじめ、ユーザーのニーズに合った生活情報、商品情報を提供。妊娠・育児分野を中心とした大手企業ともコラボしてサイト内で情報発信や、セミナー・イベント等も行う。また、ベビカムでのリサーチの活動は、キッズデザイン賞 審査委員長特別賞・社会貢献メディア賞を受賞している。

ベビカム登録会員数:35万人

■会社概要
ベビカム株式会社(2016年2月20日に、株式会社デジタルブティックから社名変更)
インターネットの「コミュニティ」を活用して世の中に貢献するために1996年に設立。年間延べ1000万人以上のママたちが訪れる日本最大級の育児コミュニティサイト「ベビカム」を1998年から運営し、子育て中の女性の就業支援(WorkSmart)に関わる事業を行う。また、本田技研工業のコミュニティ企画・運営をはじめ、数多くの企業に向けて、コミュニティの企画コンサルティング、制作、マーケティング、運営サービス等も提供する。

会社名: ベビカム株式会社
設立: 1996年2月20日
資本金: 8,000万円
代表者: 代表取締役社長 安西正育
所在地: 東京都千代田区神田神保町3-3 神保町SF IIIビル 8階
ホームページ:https://company.babycome.jp


【本リリースに関するお問い合わせ先】
ベビカム株式会社 担当:山田妙子
TEL:03-5357-1857/FAX:03-5357-1858
E-Mail:prs@babycome.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ベビカム株式会社  >
  3. 大規模調査で全国の妊婦さん・ママが選んだ、18ジャンルの最新の満足度ランキング「ベビカムアワード2020」を一挙発表!紙おむつからポイントカードまで。各グランプリは動画でその良さを紹介。