アパレルショップ向けのECサイト連携が可能なコーディネートメディア・クラウドサービス「SNAPBOARD」を提供開始

アパレルショップ向けブログを50社・100ブランド・4000店舗へ導入実績のある株式会社ガイアックス(本社:東京都品川区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)は、アパレルショップ向けに、ショップスタッフが掲載するコーディネート写真のコーディネート写真掲載とECサイト連携に特化したファッションコーディネートサイト構築クラウドサービス「SNAPBOARD」の提供を開始いたします。Webに公開されるショップスタッフの創造性を活かしたファッションコーディネートのアイテムを容易にECサイトで購入していただけるよう、2017年末までに15社・30ブランド・2000店舗の導入に向け拡販していきます。

「SNAPBOARD」画面「SNAPBOARD」画面


■開発背景
近年、販売促進施策では、WebやECサイトのユーザーを実店舗などへ促す「O2O(オンラインtoオフライン)」が注目され、アパレル業界においても、Web上に洋服のコーディネート写真を掲載し、それらを経由することでECサイト及び実店舗へユーザーを誘導するという動きが強まっています。ユーザーは、気に入ったコーディネートからそのまま購入することができ、店員やメルマガなどとは違う角度で商品を手にする機会が増える、という好循環が期待できます。一方、こうしたコーディネート掲載サイトは、コスト面の理由から、複数ブランドを扱うアパレルショップによるものが主流でした。

この潮流を受け、アパレル企業が「低コスト」で「高機能」な「自社ブランド専用」のコーディネート画像掲載メディアを開設できるサービスの提供を目指し、「SNAPBOARD」を開発しました。


■「SNAPBOARD」の主な機能
「SNAPOARD」構築フロー「SNAPOARD」構築フロー


①アパレル業界に最適化されたサイト構築と管理機能
・投稿の公開承認機能や管理軽減機能などの管理画面
・キャンペーンページ作成機能で、自由に販促ページ作成が可能
・Webベースのサービス提供により、フレキシブルなバージョンアップが可能

②ショップスタッフの作業を軽減
・SNS感覚で手軽に写真を投稿
・バーコードでECサイトの商品データとスムーズに連携・管理
・投稿者への通知機能で、投稿を担当する全スタッフへの周知が可能

③分析機能による、ショップスタッフのモチベーション維持・管理(※2016年12月実装予定)
・コーディネート投稿の成果を可視化
・投稿写真と売上との関連情報(PV・UUなど)を蓄積


■低価格での導入が可能、プレミアムプランではシステムカスタマイズまで対応

「SNAPBOARD」料金表「SNAPBOARD」料金表
 

■関連URL
コーディネイトメディアクラウドサービス「SNAPBOARD」 http://snapboard.jp



■株式会社ガイアックス 概要
設立:1999年3月5日
資本金:100,000,000円
代表執行役社長:上田祐司
従業員数:126
本社所在地:東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル8F
事業内容:ソーシャルメディア・シェアリングサービス事業/インキュベーション事業

URL:http://www.gaiax.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ガイアックス >
  3. アパレルショップ向けのECサイト連携が可能なコーディネートメディア・クラウドサービス「SNAPBOARD」を提供開始