ABCマートの国内900店舗を支えるシステムの保守運用コストを15%削減

~120店舗の開店にともなう業務量・データ量の増加にコンパクトなIT基盤で対応~

フューチャーインスペース株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:戸田 勝、以下フューチャーインスペース)は、株式会社エービーシー・マート(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口 実、以下ABCマート)の店舗業務を支える基幹システム「ABC-Mart Retail System(以下ARS)」のリソースとコストを最適化するためのコンサルティングを行い、直近の2年で120店舗の開店にともなう業務量・データ量の増加にコンパクトなIT基盤で対応し保守運用コストを15%削減したことをお知らせいたします。


ARSは、国内の靴小売業界1位で急激な成長を続けるABCマートの店舗業務を支えるシステムであり、2010年10月にABCマートとフューチャーアーキテクト(本社:東京都品川区、代表取締役社長 東裕二)が独自に開発・構築しました。2014年11月からはビジネスの拡大と様々なビジネス環境の変化に迅速かつ柔軟に対応できるIT基盤としてクラウドサービス「Amazon Web Services(以下AWS)*」上で稼働しており、フューチャーインスペースが保守運用サービスを提供しています。

フューチャーインスペースは、ARSの保守運用において日々収集したデータをもとに業務量やピーク時の情報などを可視化して分析し、急増するデータの安定処理はもとより曜日や時間帯別にシステムリソースをスピーディに増減設できるようにしました。また、実績値に基づく分析情報を用いて業務見込量とシステムリソースを予測し、柔軟かつ確実に必要なリソースを調達できるようにしました。
AWS上への移行後の2年で国内120店舗の業務量・データ量が増加しましたが、クラウドの柔軟性とデータを用いたコンサルティングによりコンパクトなIT基盤で対応し、ARSの高い品質を維持しつつランニングコストを15%削減しました。

ビジネスの拡大にともない今後も増加し続けるデータ量に常にコンパクトなIT基盤で対応できるよう、フューチャーインスペースは引き続きARSのリソースとコストを最適化するためのコンサルティングを行い、ABCマートをサポートしていきます。

* Amazon.com により提供される各種遠隔コンピューティングサービスの1つです。柔軟かつ低コストなITリソースをインターネットを通じてオンデマンドで提供しています。

●フューチャーインスペース株式会社 概要
代表者:代表取締役社長 戸田 勝 
資本金:8,370万円
URL :http://www.inspace.co.jp
事業内容:システムインテグレーションサービス、システムアウトソーシングサービス、ITコンサルティングサービスの提供
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フューチャー株式会社 >
  3. ABCマートの国内900店舗を支えるシステムの保守運用コストを15%削減