神田外語大学教授によるSDGs社内講演会を実施 4月22日のアースデイを記念し、持続可能な世界に向けて小売業が果たす役割を考える

~未来を彩るサステナブルなショッピングの実現~

 テレビショッピングを中⼼としたマルチメディア通販企業の株式会社QVCジャパン(千葉県千葉市、代表取締役最⾼経営責任者(CEO)グレゴリー・ベルトーニ、以下「QVC」)は、国際的な地球の日「アースデイ」の2021年4月22日木曜日に、神田外語大学(千葉県千葉市、学長 宮内孝久)のグローバル・リベラルアーツ学部教授・学長補佐である石井 雅章(いしい まさあき)氏によるSDGs社内オンライン講演会を開催いたします。

 SDGs(Sustainable Development Goals、持続可能な開発目標)は、企業にとって単なる環境対策や地域貢献活動ではなく、今後のビジネスとは切り離して考えられない視点です。QVCは、未来を彩るサステナブル(持続可能)なショッピングを実現するために、従業員一人ひとりが当事者意識を持って行動できるよう、今回の講演会を開催することになりました。
 

 講演会にご登壇いただく石井 雅章氏は、QVCの本社と同じ千葉県千葉市海浜幕張にキャンパスを構える神田外語大学のグローバル・リベラルアーツ学部教授・学長補佐です。石井氏は企業の環境対策や持続可能な社会システムづくりを主な研究テーマとしており、企業・自治体・議員・学校・市民など多様なステイクホルダーに向けたSDGsに関する講演やワークショップなどを実践しています。

 

 また「アースデイ」当日の4月22日14時より、環境問題へ取り組むコミットメントとして、CEOのグレゴリー・ベルトーニが千葉市海浜幕張の本社「QVCスクエア」のエントランスに桜の木を植える植樹式を開催いたします。なお、新型コロナウイルス感染対策として、従業員の参加は少人数に制限します。講演会や植樹式の取材をご希望される報道関係者の方は、下記の広報担当者までご連絡ください。

 

講演概要
タイトル:アースデイ記念特別講演&ワークショップ「持続可能な世界に向けて、小売業が果たす役割とは?」
日時:4月22日木曜日12時~13時半
形式:オンライン
対象:QVC従業員

石井雅章(いしい まさあき)氏
 神田外語大学グローバル・リベラルアーツ学部教授・学長補佐。博士(学術)。専門は環境社会学で、企業の環境対策や持続可能な社会システムづくりが主な研究テーマ。前任校でゼミ生たちと取り組んできた「休耕地活用プロジェクト」では、経済産業省「社会人基礎力を育成する授業30選」に採択。現在は、企業・自治体・議員・学校・市民など多様なステイクホルダーに向けたSDGsに関する講演やワークショップなどを実践している。環境省「持続可能な開発目標(SDGs)を活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業」関東ブロック・アドバイザリー委員、鶴ヶ島市まちづくり審議会会長、市原市地球温暖化対策地域協議会委員など。


QVCジャパンについて
 株式会社QVCジャパンは、テレビショッピングを主体としたマルチメディア通販企業で、2021年に開局20周年を迎えました。「Shop with JOY, Shop with QVC」をテーマに、ネット通販のように便利で、リアル店舗のように楽しいショッピング体験を、24時間365日休むことなくお届けしています。ショッピングを愛してやまない大人の女性に向けて、アパレル、美容品、家電、ジュエリーをはじめとした幅広い商品ラインナップを、商品の開発秘話やバックストーリーとともにご紹介。QVCは、BS・CS放送のほか、QVC公式サイト(https://qvc.jp)でもご覧いただけます。また、各種SNS(Facebook、Instagram、Twitter)では放送やキャンペーンに関する情報を発信しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 QVCジャパン >
  3. 神田外語大学教授によるSDGs社内講演会を実施 4月22日のアースデイを記念し、持続可能な世界に向けて小売業が果たす役割を考える