東京スカイツリー(R)から「ダイヤモンド富士」を見よう!

2022年2月2日(水)~4日(金)17:00頃

2022年2月4日(金)の「立春」を含む3日間、東京スカイツリーの展望台から、富士山頂付近に夕日が沈む「ダイヤモンド富士」を観ることができます。太陽と連動した光の道「レイライン」上にあり、都内屈指のパワースポットとも言われる東京スカイツリーから、1年に2回しかない機会をぜひお楽しみください。

ダイヤモンド富士(天望デッキから撮影した過去の様子) ©TOKYO-SKYTREEダイヤモンド富士(天望デッキから撮影した過去の様子) ©TOKYO-SKYTREE

 

 

  • 【日程】2022年2月2日(水)~4日(金)
  • 【時間】17:00頃
  • 【場所】東京スカイツリー天望デッキ・天望回廊

※気象状況によりご覧いただけない場合があります。
※感染症対策のため、展望台への入場を制限をする場合があります。


【参考】東京スカイツリーは都内屈指のパワースポット!
東京スカイツリーは、富⼠⼭、明治神宮、皇居(昔の江⼾城)、そして茨城県⿅嶋市の⿅島神宮を結ぶ、太陽と連動した光の道「レイライン」の上に建っており、ポジティブなエネルギーが集まる場所と⾔われています。そして「⽴春(2⽉4⽇)」と「⽴冬(11⽉7⽇)」は、このレイライン始まりの場所である茨城県⿅嶋市の⿅島神宮から⽇が昇り、富⼠⼭頂に⽇が沈む特別な⽇です。

ⒸTOKYO-SKYTREEⒸTOKYO-SKYTREE

東京スカイツリー天望デッキには、それぞれの1番の願いをリボンに書き込んでモニュメントに結びつけることができるスポット「W1SH RIBBON(ウィッシュリボン)」があります。パワースポットと言われている東京スカイツリーで「ダイヤモンド富士」を見ながらリボンに願いを込めてみてはいかがでしょうか。

「W1SH RIBBON」について
https://www.tokyo-skytree.jp/event/info/ribbon2020

 

<―般の⽅のお問い合わせ>

東京スカイツリーコールセンター TEL:0570-55-0634(11:00〜19:00)
東京スカイツリーホームページ https://www.tokyo-skytree.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京スカイツリータウン >
  3. 東京スカイツリー(R)から「ダイヤモンド富士」を見よう!